『Twitter』の基本的な使い方-アカウント作成からフォロワーの管理・検索まで徹底網羅




現在世界で3億人以上のユーザーが利用しているSNS「Twitter」。

アカウントの作成からツイートに至るまで非常にシンプルな作りとなっており SMS というサービスからもはや社会インフラになっているサービスです。

今回はその社会インフラたるSNS「Twitter」の超基本的な使い方から、知っていると便利な中級レベルの小技、外部ツールを使った管理方法など、使い方を軸に基礎からハイレベルまでまとめてみました!

ダウンロード

Twitter
Twitter
開発元 : Twitter, Inc.

Twitterのアカウント作成

ダウンロードが完了したらまずはアカウントを作成しましょう。

▼アカウント作成の画面ではまずはユーザーネームと電話番号を入力する欄が表示されます。

この時電話番号じゃなくてもメールアドレスでの登録を行うことができます。

▼電話番号を選択した場合はこのように認証の確認が表示されますので SMS を受け取って次の工程へ進みましょう。

▼認証が完了すると Twitter側でより良い提案をするための質問が表示されます。

▼そこから次の画面では先ほどの質問から判断されたおすすめのアカウントが表示されます。

ここで自分がアップデートを確認したいということがあればフォローするボタンを押してアカウントをフォローしていきましょう。

そしていくつかの確認画面経た後で

▼ようやくこちらの「ようこそ」の画面が表示されツイッターを開始することができます。

Twitter上のプロフィール作成

基本的に情報収集だけの目的でTwitterを利用するのであればプロフィールを編集する理由はありませんが、自分がフォローした時に相手に自分が何者かが相手にわかるようにできるだけプロフィールはそつないものを設定しておきましょう。

▼アカウントが完成したこちらのための左上にあるこちらのボタンをタップすると、

▼先ほど作成したアカウントのホーム画面に移動することができます。

この画面上のプロフィールを入力をタップすると、

▼まずプロフィール画像を設定する画面が表示されます。

画面内の画像をアップロードというボタンをタップして写真のアプリ内に入っている画像選択するか、その場でカメラを起動して自分のアイコンとなるものを設定しましょう。

▼今回はこちらの女性化の記事に際して作成した画像を使ってアイコン作成してみます。

▼丸型の部分をくり抜く場所が決定したら画面右上の完了ボタンを押して次へ進みます。

この時この画面下部に表示されているアイコンをタップするとこの画像の編集を行うことができます。

▼アイコンが決定したら画面右下にある次へをタップします。

▼次にカバー画像を選択します。

上記の画像を中にある「アップロード」を押すと、また写真選択の画面になり、

▼写真を決定した後の画面がこちら、

カバー画像が横長なのでくりぬく画像の形状も横長の画像になっています。

▼カバー画像の選択し終えると自分のアカウントをそれっぽくなってきました。

▼次に自分の自己紹介となる文章を入力し

このあと任意で関連する位置情報などを入力したら、

▼このようにプロフィールを完成されたことが表示されます。

▼とは言えプロフィールの再編集はいつでもできますので、 アカウントの方向性が変わった時点で都度編集していきましょう。

Twitterの他ユーザーをフォローする

自分のアカウントが完成したら、まずは SNS として他者との繋がりを持つため、他のユーザーをフォローしていきましょう。

自分がフォローしたくなるユーザーを見つける手段はいくつもありますが、

▼やはり手っ取り早くユーザーを見つけるにはこちらの検索画面が便利です。

画面上に設置されている「キーワード検索」の部分に自分がファンとなっている固有名詞や、有名人の名前、趣味などを入力してみましょう。

▼アーティストの名前などはあまり重複がないため比較的簡単に目的のアカウントを見つけることができます。

▼目的のアーティストのページへ移動してみてフォローしようと思った場合、画面右上のフォローするボタンを押すことによって、こちらのアカウントをフォローすることができます。

▼フォロー後は、 Twitter で似ているアカウントと認識している別のアカウントが表示されますので、数珠つなぎてこれらのアカウントをフォローして行くのも良いでしょう。

ユーザーやツイートを検索する

一通り目的のフォローが完了したら、その他のユーザーやツイートを検索するべくその他の様々なところを見てみましょう。

Twitter は必ずしも人の単位でアカウントが存在しているわけでもなく、企業のサービスや製品、コミュニティの単位でアカウントが存在しています。

▼製品の企業名などで検索を行うと関連するユーザーのアカウントが表示され、

▼それらも同様にフォローなどのリアクションができるようになっています。

▼また検索画面では検索ワードに含まれるツイートも同時に検索できますので、そのワードが含まれる話題のツイートも合わせて表示させることができます。

▼特定の商品名ではなく、商品ジャンルで検索してもそれにまつわる発言をしているツイートが表示されたりします。

このようなツイートで自分が購入前にすでに購入したユーザーがどのような感想を持っているかなどを確認することができます。

▼その他にも、即時その場で起こっているような情報も検索できることが Twitter の強みでもあります。

特にアウトドアの情報や電車などの交通の情報については、 Googleなどで検索するよりもこの近くにいるユーザーのリアルな情報をキャッチすることができます。

ツイートする

ここまでの情報で、情報収集ツールとして Twitter をどのように使って行くについてはなんとなくお分かりいただけたかと思います。

とはいえせっかくアカウントを開設したのであれば収集した情報を Twitter にアウトプットするなど、自分の情報をTwitter が還元するのもアリかと思います。

また Twitter が通常のブログなどと最も異なる点が、1回あたりの文字数が140文字に制限されていることです。

主張が140文字に収まらない場合は、複数のツイートにまたがって発信をすれば良いのですが、その140文字という制限のおかげで「文章をまとめる」という必要があり、無駄がなく、濃い文章が出来上がりやすくなるという性質があります。

基本的には140文字での発信が一般的ですが、 画像や動画その他さまざまなコンテンツを添付してツイートすることができます。

▼ツイートの作成を開始するには、こちらの羽のボタンをタップします。

テキストのみでツイートする

最も一般的なテキストのみでのツイートをする場合は、

▼こちらの部分にテキストを入力し、画面右上のツイートボタンを押して投稿します。

画像・動画付きでツイートする

▼画像や動画を添付する場合は、こちらのアイコンをタップします。

その後の画面へ写真アプリに入っている画像や動画の一覧が表示されますので、投稿したいものを選択しましょう。

GIFアニメをツイートする

予め Twitter に内蔵されている GIF アニメもツイートすることができます。

▼こちらのアイコンをタップすると

▼GIFアニメが選択できる画面が表示されますので、投稿したいものを選択したり、画面上部にある検索窓より感情や挨拶に関するワードを検索して、目的のGIFアニメを探してみましょう。

アンケートをツイートする

▼こちらのアイコンをタップすると、

▼このようにアンケート形式の投稿をすることができます。

位置情報をツイートする

旅行など自分が外出している情報を Twitter にあげたい時は、

▼こちらのアイコンをタップして位置情報を紐づけるのが便利です。

@ツイートをする

誰か特定のアカウントへ向けたツイートするには、

▼こちらのマークをタップしてテキスト内にアットマークを配置します。

その直後はアプリ側でどのアカウントをその次に表示させるかの候補を表示してくれますので入力したいアカウントタップしましょう。

#ハッシュタグを付ける

ハッシュタグとは特定の話題に自分が言及していることを表明する為の文字列で、ハッシュタグをつけることになって世の中の共通話題に自分も参加することができます。

▼ハッシュタグをつけるには、この部分に表示されている#をタップし表示されてる候補から選択するか任意の文字列を入力しましょう。

入力が完了したらツイートボタンをタップ

▼一通りの入力が完了したら画面右上にあるツイートボタンをタップして送信を行いましょう。

▼送信が完了するとこのように自分のタイムラインに先ほど作成したツイートが表示されます。

 

ツイートにコメントする

自分のツイートのみならず他人のツイートについても、

▼こちらのアイコンをタップすることによってそのツイートに対してコメントをすることができます。

▼上記のアイコンをタップすると画面がこちらに切り替わり、先に追加されてる内容に対してコメントする形式で情報を入力することができます。

自分のツイート傾向を分析する

Twitterで行った情報発信には全て「どれだけの回数表示されたか」、 URLリンクが含まれている場合は「何回クリックされたか」などがカウントされています。

自分のフォロワーやそれ以外のユーザーが自分のツイートに対してどのようなリアクションを行っているかについて詳しく分析することができますが、

▼分析方法、及び確認の仕方については以下の記事を参考にしてください。

Twitterアナリティクスの使い方-アプリやWebで他ユーザーのアクション数分析を行う方法

2019.03.24

特定のツイートを上部に固定する

一部のユーザーは既に実施していますが、自分のページに他のユーザーが訪れた時にまず真っ先に目に入るように特定のツイートを画面上部に固定することができます。

まず自分にとって読んで欲しいツイートを見せることができ、プロモーションなどに役立ちます

▼特定のツイートを固定する方法についてはこちらの記事で詳しく記載しております。

Twitterで『固定されたツイート』を自分のプロフィール画面に設定・解除する方法

2019.01.21

他ユーザーのツイートにリアクションする

色々なユーザーの色々なツイートが双方向に飛び交っていることがTwitterの魅力でもありますが、飛び交っている会話に対して自分も参加するような形で他ユーザーのツイートにリアクションすることができます。

リツイート(RT)する

リツイートとは既にあるツイートに対してそれに共感している、もしくはコメントをつけながら賛同する時に使う機能です。

▼ツイートを行うには、 こちらのアイコンをタップし、

▼通常のリツイートか、コメントをつけてのリツイートかを選ぶことができます。

ちなみに他ユーザーのツイートをリツイートした場合、そのユーザーの設定にもよりますが相手方に自分がリツイートしたことが通知されます。

いいねする

Twitter 上のいいねの機能についてもおおよそ自分が賛同したいことや同意することなどを示すツールとして使用されています。 またいいねしたツイートは別の画面で一覧で表示されていますので、一時的なブックマークとしての機能も果たします。

▼ツイートにいいねするにはこちらのハートマークをタップします。

リプライする

リプライとは「返事」ですが、リアクションしたいツイートに対して、直接自分から返信を行うことができます。

▼リプライを行いたいツイートを表示させ、画面下のツイートを追加にテキストを入力して送信することでリプライをすることができます。

相手方に対して行なったリプライは基本的には一般に公開され、誰でも見れる会話としてTwitter上に残ります。

フォロワーを確認する

色々な情報発信を行っていると、且つそれが継続していると徐々にフォロワー数が増えて行ったりします。

今自分がどのような人からフォローされているかを確認するには、

▼メニュー画面を表示しフォローと記載されている部分をタップします。

▼そうするとこのように自分をフォローしてくれているユーザー様の一覧が表示されます。

この画面上において相互フォローが成立しているユーザーはフォロー中と表示され、自分に対して片思いフォローしてくれているユーザーについてはフォローするのボタンが表示されています。

Twitter のルール上特に相互フォローを強制されているわけではありませんが、一般的にフォローされると嬉しいという感情が伴いますので問題なければフォロー返しをしてあげましょう。

フォロワー管理に特化したアプリ

もし作成したアカウントを今後自分たちが行っているサービスのプロモーションとして、もしくは広報的な役割を担っていく場合、フォロワーの管理については重要なタスクに行ってきます。

▼ツールを使った方はの管理ついてはこちらの記事で詳細をまとめてありますのでご確認ください。

Twitterのフォロワーを管理するおすすめのアプリとツールとしての使い方をご紹介

2015.10.31

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTwitterの基本的な使い方についてご説明してまいりました。

匿名でアカウントを開設できるため比較的軽い気持ちで絶対に参加することができますが、自分のアカウントがそこそこ有名になってきた場合「アンチ」と呼ばれる一種のクレーマー的なユーザーが発生してしまうのも Twitter の特徴といえます。

また Twitter 上で話題になってるツイートの中にもどうしても人気を取りたくて嘘のツイート(通称「嘘松」)をしてしまっているものをたまに見かけますので、表示されてる内容を鵜呑みにせず自分の感覚で精査しながら情報収集・発信を心がけて行くようにしましょう。