保存アプリ「トルミル」の使い方ーYouTube保存・mixdata、Kingboxからのデータ移行を解説

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事は、保存アプリ「トルミル」について解説します。

トルミルとは、保存アプリ「mixdata」や「Kingbox.」の後継アプリ。先日mixdataからアナウンスがあり、諸事情によりアプリ運用を停止するとのこと。そのmixdataの後を継ぐアプリとして紹介されたのが、今回解説する「トルミル」

今回は、そのトルミルの基本的な使い方・Youtubeからの動画保存方法・音楽ファイルへの変換・mixdataやKingbox.からのデータ移行について解説します。

【おすすめ音楽アプリ】

逮捕されるかもしれないのに
まだ違法音楽アプリを使います?

「合法」「新曲聴き放題」「無料あり」
「オフライン再生」ができるアプリは

▼こちら▼

新曲が常に更新・保存し放題

「トルミル」を使ってダウンロード保存は違法!?使用時の注意点など徹底解説!

保存アプリ「トルミル」の使い方

YouTubeの動画を保存する方法

まず、「トルミル」アプリを起動すると、

▼こちらのトップ画面が表示されますので、 ブラウザを選択します。

▼ YouTube のトップ画面から検索を行いたい場合はタブブラウザを選択します。

▼そうすると次にブラウザが起動しますので、画面中央の検索ボックスに対してYouTubeなどと入力。

▼ 検索結果にYouTubeが表示されたらリンクをクリックし、

▼起動するアプリを選択することができますのでこのままトルミルで開くをタップ。

▼そうするとトルミル内のブラウザで YouTube を開くことができますので、画面上部の検索ボックスから、表示させたい動画に関連するキーワードを入力します。

▼動画が表示されたら画面下に表示されているをタップ。

▼次にAre you ok?を選択。

▼ファイル名が表示されますのでOKを選択します。

▼トルミル内の保存場所を指定したあと、OKをタップ。

これにてこの後、動画広告が表示されたあとにYouTube動画がトルミルアプリ内に保存されています。

保存した動画を確認する方法

保存した動画を確認・閲覧するには、

▼トルミルのトップにあるファイルを選択します。

▼そうすると、先ほど保存した動画ファイルを確認することができますので、ファイル名部分をタップすると、

▼先ほど保存した動画を閲覧することができます。

動画ファイルを音楽ファイルに保存する方法

「トルミル」は先代アプリの「mixdata」や兄弟アプリ「Kingbox」「Clipbox」などと同じように、動画形式で保存したファイルを音楽形式に変換することができます。

音楽形式に変換したファイルは、バックグラウンド再生で聴くことができます。

▼実際に音楽形式に変換する方法は、ファイルにて変換したいファイルを表示させActionsをタップ。

を付けた後、曲に変換をタップします。

▼「拡張子を変更しますか?」と表示されますので変更するをタップ。

▼そうすると、「m4a」ファイルに変換され、

▼ロック画面やホーム画面でもその音楽の再生を継続させることができます。

mixdataやKingbox.からデータ移行する方法

今までmixdataやKingbox.を利用していた人は、それぞれのアプリ内に大量のデータが残っているはず。iPhoneでは、mixdata・Kingbox.内のファイルを簡単に「トルミル」に移動させることが出来ます。

▼まず、iPhoneに最初からインストールされているファイルアプリを開き、「mixdata」や「kingbox」と検索すると、それぞれのフォルダを確認することができますので、こちらをタップします。

▼フォルダ内の確認し画面右上に表示されているをタップ後、選択をタップ。

▼その後、画面左上のすべて選択をタップすると、すべてのファイルを選択している状態になります。

▼すべてのファイルが選択できたら画面したのこちらのアイコンをタップし、

このiPhone内を選択。

▼ファイルアプリを利用しているアプリ一覧が表示されますので、その中からトルミルを選択します。

トルミルフォルダが選択できたら、移動をタップすると、

▼このようにmixdataやKingbox.フォルダにあったデータを全て「トルミル」フォルダに移動させることが出来ます。

▼その後、トルミル内のファイルを閲覧してみても同じように移動してきたファイルを確認することが出来ます。

このようにしてmixdataやKingbox.からのデータ移行を行うことが出来ます。

保存した動画を他の写真アプリや他のアプリに移動する方法

保存した動画は、トルミルから写真アプリなどその他のアプリに移動させることができます。

▼トップ画面でファイルを選択し、

▼保存したファイル一覧が表示されたら画面右上のActionsをタップ。

▼移動させたいファイルを選択(チェックを付ける)します。

写真アプリに移動させる場合

▼写真アプリに移動させたい場合は、エクスポートをタップします。

▼写真アプリへのアクセス許可確認がありますのですべての写真へのアクセスを許可をタップ。

これで先程選択した動画を写真アプリで確認することができるようになります。

その他のアプリに移動させる場合

写真アプリ以外のアプリにファイルを移動させたい場合は、

Actionsでファイルを選択した後、共有をタップ。

▼確認と「CMが流れます」というメッセージにOKをタップ。

▼画面上に動画広告が流れ、終わったら画面右上のをタップし、

▼共有用の画面を表示させることができますので、任意のアプリを選択します。

この方法で、写真アプリ以外のアプリで1度で転送することができますが、30秒ほど流れる動画広告が強制的に表示されますので、手早く移動させたい場合は、一度エクスポートで写真アプリに移動させ、そこから転送を行うと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「mixdata」や「Kingbox.」の後継アプリ「トルミル」について解説させていただきました。

後継アプリとは言いながら、デザインや使いやすさ、わかりやすさが格段に上がっている印象を受けます。

このアプリにも「Filepick」などありますので、いつアプリが運用停止となるかも分かりませんので、それらのアプリと並行して利用しておくと良いでしょう。