【2019年】「TikTok」で超流行りの洋楽20選-人気のダンスやラップ、パーティー系にその他




踊ってみた!系の動画がとてもポピュラーである、アジアで人気の動画アプリ「TikTok」。豊富な量の楽曲から選ぶのも良し、巷で有名な流行曲を選ぶのも良しです♪

さて今回は、そんな数多くの楽曲の中でも、動画撮影において最も利用率が高い流行りの洋楽を取り上げたいと思います。歌手やグループの説明や、実例の動画などをご紹介したいと思います!

TikTokでみんながよく使う楽曲たち

どこからともなく流行曲が流れるTiktokですが、自然発生的なものであったり、運営側でテーマにしているものと両方あります。

そこで今回は、Tiktokで流行っている(いた)楽曲を厳選して20曲まとめましたので、

「あ、この曲だったのか!」

という驚きを含めてお楽しみいただければ幸いです!

パーティー系

1. Beautiful ft. Ledri Vula – Flori Mumajesi

Flori Mumajesi氏はアルバニアのシンガーソングライターで、同国内でも超人気なアーティストの1人として有名です。また、本楽曲はTikTokにおける代表曲の一つとしても知られています。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMtsQP/

2. I’m an Albatraoz – AronChupa

Aronchupa(本名:Aron Michael Ekberg)は、スウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサーならびにレーベルオーナーです。地元のエレクトロヒップホップグループ「アルバトロス」の一人であった経験があり、その際にリリースしたシングル”Albatraoz”はプラチナ・ディスクに輝くほど好評。

ソロになった後は”I’m An Albatraoz”を発表、スウェーデンとデンマークのシングルチャートで1位になったほか、ドイツやオーストリア、ノルウェー、フィンランド、オランダ、そしてオーストラリア各国のチャートでもトップ10に入るなど大ヒットを果たしました。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JrCdWL/

3. Dr. Who! – Tujamo & Plastik Funk ft. Sneakbo

Tujamo(本名:Matthias Richter)はドイツ出身のEDMプロデューサーおよびDJで、彼が手掛けるエレクトロ・バウンス系の曲はどれも飛んで踊りたくなるものばかり。こちらの曲もダンスにピッタリなリズムが特徴!

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMsbGw/

4. Hello – OMFG

OMFGは、カナダ在住の謎多きEDMアーティストとして”特に女性の間で”有名であり、本人が制作したガールズ系EDM曲はどれも100万以上の再生数を誇るほか、中には1億回を記録した曲も!?TikTokでは、力強いサウンドと中毒性の高いリズムで構成された本楽曲が人気を呼んでいます。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JrNkGo/

5. Trndsttr feat. M. Maggie (Lucian Remix) – Black Coast

Black Coastは、ニューヨークに拠点を置くアーティストおよびプロデューサーで、彼が制作した曲「Trndsttr」は、様々な音楽プラットフォーム上で1億回以上も再生されるほど。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/Jr8d1g/

6. Wicked Wonderland – Martin Tungevaag

ノルウェーの若手DJプロデューサーとして有名なMartin Tungevaag。印象的なサックスの音色が特徴である彼の曲「Wicked Wonderland」は、ノルウェー、オーストリア、ドイツのシングルチャートでTOP10入りしています。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMsELc/

7. Es rappelt im Karton – Pixie Paris

ベルギー出身のシンガーであるCindy Hennes氏とスイス人ミュージシャンのMatthias Kräutli氏で構成された2人組のポップデュオ「Pixie Paris」。2014年にリリースされた本楽曲はユーチューブ上でも大ヒットしています。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMWKw5/

8. Ain’t My Fault – Zara Larsson

スウェーデン・ストックホルム出身の女性ポップシンガーであるZara Larsson氏は、地元の人気オーディション番組での優勝を機に歌手デビュー。

2015年にリリースした「ラッシュ・ライフ」は世界的大ヒットになり、世界最大の音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」より、「Spotifyで最も再生されたスウェーデンの女性」、APPLE MUSIC SWEDENからは「ベスト・アーティスト」及び「ベスト・ソング」の認定を受けています☆

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMwEFm/

カジュアル系

9. TiK ToK – Ke$ha

アメリカ合衆国のポップ歌手ならびにソングライターであるKe$ha氏(本名はKesha Rose Sebert)は、レコードプロデューサーのルーカス・ゴットワルド氏のレコード・レーベルと契約を経てミュージシャンとして活動。

彼女の存在を大いに象徴するシングル「ティック・トック」は、全米シングル・チャートにおいて9週連続1位を独占する大ヒットとなったほか、複数の国の音楽チャートで1位を記録するほど!

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMTKTH/

10. Don’t Let Me Down ft. Daya – The Chainsmokers

The Chainsmokersは、ニューヨーク市を拠点とするDJ、プロデューサー、ソングライターのAndrew Taggart氏およびAlex Pall氏で構成されたデュオです。

アメリカの女性シンガーソングライターのDayaがフィーチャリングした「Don’t Let Me Down」は、全米チャートでは最高3位まで浮上し、さらに同年にリリースされた「Closer」は最長記録とある12週間連続1位を達成、次々と世界的ヒットを連発して大ブレイクしました。

さらにイギリスのロックバンドであるCold Playとコラボリリースしたシングル「Something Just Like This」も大変好評!

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JM7wEq/

11. Smile – Daniel Skye

ロスアンゼルスに拠点を置くアメリカ人シンガーおよびソングライターのDaniel Skyeは、2014年にリリースした初シングルの知名度およびアチーブメントにより、米国レコード会社のRCAレコードと契約を結びました。

ユーチューブで配信された、2016年6月リリースのシングル「Smile」のミュージックビデオは、6ヶ月間で実に580万もの再生数を叩き出しています☆

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JrRpd4/

12. Boys – Charli XCX

Charli XCX氏(本名:Charlotte Emma Aitchison)は、イギリスの女性歌手、ソングライターならびに俳優です。

フレンチ・エレクトロに傾倒した彼女は本格的に楽曲制作を始め、次第にレイヴ・パーティーなどで歌うようになり、その後はイギリスのアトランティックレコードとメジャー契約を結んでいます。

卓越したメロディ・センスで魅了するソングライターとしても人気爆発中の彼女は、新世代のポップ・アイコンとして今最も注目されている女性アーティストの一人です♪

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMExJn/

13. Heartbeat – Marcus & Martinus

Marcus & Martinusは、ノルウェー出身の14歳の双子デュオであり、2012年に地元の人気オーディション番組で優勝後は、ごく普通の学校生活を送りながらも「会えるアイドル」として一躍有名に。

ダンス&ポップなパフォーマンスと若い容姿は、かつてのジャスティンビーバーを見ているような気分にさせてくれます。

TikTokでは彼らの楽曲「Heartbeat」をナイトコア(リミックスを指す音楽ジャンル)風にアレンジしたものが使われています。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMv3Pd/

14. No Roots – Alice Merton

Alice Merton氏はドイツ出身のシンガーソングライターで、主なジャンルはインディーポップやインディーロックと言われています。特徴は低音の安定した歌声、そしてオペラ歌手に負けない厚みある高音。

その人気は2017年後半から欧州を中心に爆発していて、彼女がリリースしたシングル「No Roots」は世界中のトップチャートやラジオ局のヒットプレイリストにランクインするほど有名です。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMvEcf/

15. Pretty Girl – Maggie Lindemann

テキサス州出身で非常に魅力的な美貌を持つMaggie Lindemann氏は、ソーシャルメディアを機に歌手デビューを果たしたシンガーソングライターです。

彼女はデジタルインフルエンサーとしてとても人気であり、現時点で230万人以上のフォロワーを抱えています。

彼女のメジャーデビューシングルである「『Pretty Girls」は”外見のみだけでなく内なる自分も見てほしい気持ち”を訴える、SNS社会を生きる女性たちへの応援歌として話題を呼んでいます。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JrF76a/

16. I Knew You Were Trouble – Taylor Swift

ペンシルベニア州出身のミュージシャンであり、女優としても世界的に有名なTaylor Swift氏は、グラミー賞を何度も受賞したほか、その中でも最も栄誉のある賞「年間最優秀アルバム賞」にも輝くほどの天才シンガー。

彼女がリリースした楽曲「i knew you were trouble」は、米国のBillboard Pop Songsチャートでは1位を獲得し、世界10カ国におけるミュージックチャートでもトップ10に入るほど!

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JrF76a/

キッズ系

17. Baby Shark Dance – Pinkfong

Pinkfongは韓国の幼児教育会社「スマートスタディー」の幼児・子供向け教育ブランドの名前であり、Baby Shark DanceはPinkfongが制作・リリースした子供向け楽曲です。

本来は子供向けの曲ですが、TikTokではオリジナル版に加えて、アレンジを加えたリミックス版も大変好評です♪

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JrRkcP/

Kポップ系

18. LIKEY – TWICE

TWICEは、地元の音楽チャンネルで放送されたオーディション番組を通して選抜された女性メンバー9人(その内3名は日本人)で構成されたKポップアイドルグループ。本グループは日本の紅白歌合戦にも出場した経験があります。

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/JMwvE7/

19. 「휘파람」(WHISTLE) – BLACKPINK

BLACKPINKはアジア各地で人気急上昇中のKポップアイドルグループであり、2016年のデビュー以来、アジアはおろか、世界的にも大いに注目を浴びています。

当初は9名のメンバーでしたが、現在4名となっています。「周りが多人数構成のなか、少ないのはむしろ新鮮」という評価もあるとか。また面白いことに、本グループはKポップアイドルにありがちな「整形」を一切していないのも特徴です★

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/Jr11XL/

20.「붐바야」(BOOMBAYAH) – BLACKPINK

本楽曲を使った動画一覧:http://vt.tiktok.com/Jr2qwV/

まとめ

いかがだったでしょうか?

TikTokでは上記でご紹介した楽曲の他にも、たくさんのバリエーションがあり、直感的に相応しい曲を選べるようになっています。

今回取り上げた楽曲はどれも1万から10万人以上のユーザーが利用しているので、皆さんもその一部に参加してみてはいかが♪