【質問箱】Twitter向け匿名メッセージ『マシュマロ』の使い方-質問募集や回答方法・有料プランの特典など徹底紹介!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




Twitterで意見を発信したり、作品への感想を募集した後、好意的な反応があると嬉しいですよね♪でも時には悪口やセクハラといったネガティブな反応が飛んでくることも…

そのことで悩んでいる方には、Twitterで今話題の匿名メッセージサービス「マシュマロ」がオススメ!

本記事では本アプリの使い方や特徴、Peing 質問箱との違い、プレミアム特典などを徹底解説いたします!

▼これ以外にもあるおすすめの質問箱アプリ/サービスのまとめはこちら。

Twitterやインスタで人気の『質問箱』アプリ・サービスのまとめ

2020年4月25日

「マシュマロ」とはどんなサービス?

「マシュマロ」は、匿名で質問や感想を受け付けるメッセージサービスの一つで、ユーザーより寄せられた質問をTwitterに投稿して、その場で回答することが可能となっています。

また、本サービスは「世界はもっとマシュマロを投げ合うような安全さで満たされるべき」という考えから作られており、その意味は次の項目にて明らかにされております。

「マシュマロ」は「Peing 質問箱」とどう違うの?

匿名メッセージサービスとしては同類

「マシュマロ」と「Peing 質問箱」はどちらも匿名メッセージサービスであるため、匿名のユーザーからメッセージを受け取り、それに回答するという点においては基本的に似た者同士です。

これだと一見「Peingでいいんじゃね?」って思いますよね?でもマシュマロとPeingには圧倒的な違があるんです…!

最大の違いは「AIがネガティブなコメントをシャットアウトする」

それはズバリ、マシュマロではAIがコメントの内容を読んで、好意的・批判的なコメントを独自に選別してくれることです★

Peingの場合、ユーザーにとって批判的・ネガティブ、または卑猥な表現が含まれたコメントも受信してしまうなど、内容の良し悪しを判断する機能ありません。

一方でマシュマロはというと、AIがコメント内容を分析し、批判的・ネガティブなコメントはシャットアウト、卑猥な表現があれば伏せてくれます。

このようにユーザーを配慮して質問を選別してくれるため、ユーザーの下には常に好意的な質問が寄せられるのです!

「マシュマロ」アカウントの登録方法

では初めに、マシュマロのアカウントを作成してみましょう。

なお注意点として、マシュマロは2019年12月の時点ではアプリ版がリリースされていないため、アカウントの登録はSafariなどのブラウザ経由で行う必要があります。

まずはこちらのリンクにアクセスして、マシュマロの登録ページに進んでください。

Twitterのアカウントやメールアドレスで登録できますが、

▼今回はTwitterアカウントで登録するので青い登録/ログインボタンをタップ

▼タップ後、利用規約の確認画面に移動するので、問題なければ下の登録/ログインボタンをタップ。

▼Twitterのユーザー情報を入力して、ログインボタンをタップしてください。

▼読み込み後、「ご登録ありがとうございます!」と表示されれば、登録完了となります☆

Twitter上で質問を募集する方法

次はTwitter上で質問を募集してみましょう。

▼まずはマシュマロのホームページにアクセスして、マイページに移動してください。

▼次にマイページの真ん中辺りにあるメッセージを募集をタップしてください。

いくつか質問の募集方法がありますが、今回はTwitter上で募集するので、

▼一番上のTwitterアイコンが付いたメッセージを募集ボタンをタップ

▼あとは右上のツイートをタップすれば募集完了となります。

マシュマロ上で質問を投稿する方法

次は、マシュマロで質問を募集しているフォロー中のユーザーに質問を投げてみましょう:

▼質問を募集中のユーザーの投稿に掲載されていある画像をタップしてください。

▼するとユーザーのマシュマロのページが表示されるので、

▼下にスクロールして、「匿名で〇〇さんにメッセージをおくる」に質問などを入力してください。

▼送信するメッセージを確認後、右下のおくるをタップすれば質問を行うことができます。

寄せられた質問に回答する方法

ここでは、ユーザーより寄せられた質問に回答していきます:

▼マシュマロのホームページにアクセスして、2番目の受信箱をタップしてください。

あなた宛タブに自分への質問があるので、該当メッセージをタップしてください。

▼タップすると、その質問の返信画面に移動することができます。

▼返信を入力した後、下のツイートで回答をタップすれば返信完了となります。

▼Twitterではこんな感じに投稿されます☆

「マシュマロ」の有料サービスとは?

さて、マシュマロは無課金でも十分利用できますが、以下の2点の有料サービスに加入することで、様々な特典を満喫することが可能です。

プレミアム会員

プレミアム会員は、月額550円で加入できる有料サービスであり、次のような特典が用意されています。

広告非表示

マシュマロでは収益目的のために広告が表示されるようになってますが、プレミアム会員に加入することで、マシュマロの全ページでの広告が表示されなくなります。

回答字数上限1万文字

通常の場合、回答時の文字数は最大で100文字までとなっていますが、プレミアムでは一気に1万文字まで上限解放されます。日頃がっつり回答したい方にはオススメでしょう♪

伏せ字オープン

マシュマロでは卑猥な単語などを自動的に伏せ字にしてくれますが、プレミアム会員になると、伏せられた部分をオープンして、中身を見ることが可能になります。

AIモード「不干渉」

プレミアム会員になると、AIモード「不干渉」が開放されます。本モードはその名の通り、AIが干渉しなくなるので、ネガティブなコメントの削除もされなくなります。怖いけど見てみたいという方はぜひ…!

LINE通知

本特典では、質問などのメッセージを受信した際に、その通知をLINE経由で受け取ることが可能です。

回答通知

特定ユーザーに対して送った自分の質問が回答された時、その通知をメール経由で受信することができます。

プレミアム会員の特典について詳しく知りたい方はこちらよりご確認頂けます!

チョコ入りマシュマロ

「チョコ入りマシュマロ」は「課金メッセージ」とも呼ばれている機能です。

質問を募集しているユーザーに対してチョコ入りマシュマロを投げることによって、自分のマシュマロが優先的に回答されるようになる他、回答者を金銭的に応援することが可能です☆

普通のマシュマロとの違い:

  • チョコ入りは投げた相手のメッセージ一覧の一番上に優先的に表示される
  • 回答者がチョコ入りマシュマロに返答すると、報酬として日本円がもらえる
  • 「熱狂のわけまえ」として回答者のフォロワーにも少しポイントが入る。ポイントはAmazonギフトに交換可能

なお、チョコ入りマシュマロは、回答されずに7日間が過ぎると、「賞味期限切れ」として普通のマシュマロに変わってしまうなどの仕様があります。

なので、回答の頻度が低いユーザーには通常のマシュマロを、マメに質問に回答しているアクティブなユーザーにはチョコ入りを、と使い分けるのがオススメです♪

本当に匿名で質問を送れるの?

質問系のサービスで気になることといえば、やはり「本当に匿名でメッセージを送れてるか」という点ではないでしょうか?

そこで今回は3つのアカウントを切り替えて検証してみました★

まずマシュマロを投げます。今回は4つの質問を投げてみました。

▼そのうちの1つは暴言となっています!

質問の送信後に受信箱をみた結果、匿名で3つのメッセージを確認することができました。

▼暴言入りのメッセージも届いていません♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

マシュマロはPeingよりもずっと後に登場した質問箱サービスなので、依然としてたくさんのユーザーが未だPeingを利用しています。

しかしマシュマロは上記で述べた素敵なコメントアウト機能や、充実した有料サービスを提供しているため、たくさんのクリエイターやインフルエンサーも利用してるなど、今後も目が離せないサービスです★