SNS『Facebook』で名前の変更を行う方法-追加で旧姓やニックネームを表示する方法も紹介




米国をはじめ世界のいたる国で利用されていて、その名を聞けば誰もが知っている世界最大SNS「Facebook」。

特にアジアにおける利用率は目を見張るほど高く、世界中になんと23億人以上のユーザーを持っています。

さて今回は、そんなFacebook上で、他のユーザーに一般公開されている自身の名前を別の物に変更できるか、また、別途に登録可能な「他の名前」や旧姓・ニックネームを表示する方法についても詳しくご紹介していきます!

フェイスブック上で名前を変えることは可能?

実際に名前を変更することは可能

フェイスブックではアカウントの作成時などに登録した名前を変更することは可能となっているので、「一度登録した名前は二度と変えられない」という心配はありません。

ただし変更後は60日間の変更不可の期間が発生

しかし一方で、諸々の理由で名前を頻繁に変更するなどの行為防止のため、Facebookでは名前の変更後は、次に変更が可能になるまで60日間(約2ヶ月)は待たなくてはいけません。

なので、変更時は名前を正しく入力したか要確認されることをお勧めします!

アカウントの名前を変える方法について

アプリ上で名前を変更する場合

▼初めにアプリを起動し、画面右下にあるΞアイコンをタップしてください

メニューが開くので、ページ下部の設定をタップ

設定画面に移動したら、アカウント設定内の個人の情報をタップしてください

▼次に進んだら、一般内の名前をタップしてください

▼名前を変更して、ページ下部の変更を確認をタップ

▼名前の表示方法を選択し、パスワードを入力して変更を保存をタップすれば完了です

ブラウザ上で名前を変更する場合

▼ブラウザ上でフェイスブックにアクセスし、画面右上にあるΞアイコンをタップ

▼次にメニューの最下部にある設定をタップしてください

▼さらに設定画面にて個人の情報をタップ

▼画面が切り替わったら、名前をタップしてください

▼名前を変更した後、ページ下の変更を確認をタップ

名前の表示方法を選択したのち、パスワードを入力して変更を保存をタップすると完了です

フェイスブックで追加できる「他の名前」ってなに?

フェイスブックでは、身分証明書に記載されている自身の名前の他にも、旧姓・旧名やニックネーム、職業上の肩書きといった「他の名前」を登録することが可能となっています。

これにより、フェイスブック上で友達や知人に自分を見つけてもらえる可能性が高くなります。

旧姓やニックネームを登録する方法

アプリ上で登録する場合

▼アプリのホーム画面にて、フッター真ん中の👤(プロフィール)をタップしてください

▼プロフィール画面をスクロールダウンして、公開情報を編集をタップ

▼移動後、ページの最下部にある基本データを編集をタップ

▼ページをスクロールして、ニックネームや生まれた時の名前を追加の横にある🖊をタップ

▼移動後、名前のタイプの横をタップし、旧姓(又はニックネーム)を選んで完了をタップ

▼次に名前の横をタップして、上記タイプに沿って名前を入力し完了をタップしてください

▼最後にプロフィールのトップに表示の右側にを入れて、保存をタップすれば完了です

ブラウザ上で登録する場合

▼ホーム画面にて、左上にある👤をタップ

▼プロフィールが開くので、基本データをタップ

▼次にページをスクロールして、下部にあるニックネームや生まれた時の名前を追加をタップ

▼アプリ版同様、旧姓(又はニックネーム)を選んで完了をタップ

▼上記タイプに沿った名前を入力して完了をタップ

プロフィールのトップに表示を入れて、保存をタップすれば完了です

まとめ

いかがだったでしょうか?

フェイスブックでは基本的に自身の名前が入力してあれば問題ありません。ただ、人の中には旧姓やニックネームといった他の名前を持つ方も少なくないです。

それらを登録することで知人や友達に発見されやすくなるメリットもあるので、お持ちの方は是非上記方法で登録することをオススメします☆