Twitter用質問箱『Peing(ペイング)』の基本的な使い方-匿名でできる質問や返信のやり方など




日本一の人気SNSサービスとしてすっかり浸透している米国発のTwitter。その格段の利便性、ならびに人との繋がりやすさ・交流のしやすさから、同じくSNSサービス提供社であるFacebookLINEよりも有名!

そこで今回は、1年ほど前から若者を中心に広がっている、Twitterでの利用をより楽しくさせる質問箱アプリPeing(ペイング)」についてご紹介していきたいと思います!

ダウンロードはこちら!

Peing -質問箱-
Peing -質問箱-
開発元 : Jiraffe Inc.

「Peing(ペイング)」とは?

「Peing」とは、Twitter上でフォローしているユーザーに対して、気になる質問を投げることができる質問箱アプリです。

気になることを気軽に質問できる!

「お気に入りのユーザーに対して色々聞きたいけど恥ずかしい!」なんて方でも、本アプリを使うことで気軽に質問を投げられます!

逆に質問に答えることも可能!

本アプリでは質問を送ることはもちろん、逆に自分宛の質問にもバッチリ答えることができます。どんどん質問に答えて、みんなにあなたのことをもっと知ってもらいましょう♪

匿名で送れるから安心!

質問してみたいのはやまやまだけど、相手や他のユーザーに自分のことを知られたくないと思う人は多いでしょう。しかしPeingではアノニム、つまり「匿名」で質問することができるので、安心して質問しちゃいましょう!

始める前にすること

本アプリを利用するためにも、まずは自分自身の質問箱(プロフィール)を作りましょう。今回はTwitter用の質問箱なので、お持ちのTwitterアカウントで登録しましょう。

▼アプリを初めて起動した際にこちらの画面が表示されるので、「Twitterで登録/ログイン」を選びましょう

▼Twitterアカウントでのログインおよびアカウント使用の許可を要求されます。

▼ログイン後、「連携アプリを認証」をタップ。これで準備OKです★

各画面の説明

それでは初めに、本アプリ内の各タブを紹介していきたいと思います。

マイページ

▼「マイページ」は、他ユーザーから見た「あなたのプロフィール」でもあり、ご自分の紹介文や交際ステータス、そして質問の書き込み欄があります。

質問

▼「質問」画面では、未読・確認済み状態の自分宛の質問の一覧を確認することができます。また、ここで質問への回答を行うことも可能です★

フォロー

「フォロー」画面では、Twitter上でフォローしているユーザーの一覧が確認できます。

タイムライン

「タイムライン」では、Peingをご利用しているフォロー中のユーザーが最近回答した質問が表示されます。

開設済み

▼「開設済み」は、フォロー中のユーザーのうち、Peingを利用しているユーザーが表示されます。

未開設

▼「未開設」は、上記とは逆に”Peingを利用していないユーザー”が表示されます。また、彼らに対して本アプリへの招待リクエストを送ることも可能です!

設定

▼「設定」では、個人の情報や紹介文、交際ステータス、さらに各SNSサービスと連携することができます。

通知設定

▼「通知設定」画面は、質問が来たときや、送信した質問への回答があった際の通知受信を有効・無効にすることが可能です。

Peingの使い方について

それでは、実際に質問への回答、ならびに質問の送信をしてみましょう!

質問への回答

▼まずは「質問」画面に移動して、自分宛の質問をタップ

▼回答画面に進むので、メッセージを書き、”テキストで回答”をタップして送信★

▼送信後、連携中のTwitterアカウント上で質問および回答が投稿されます。

質問を投げる

▼初めに「フォロー」画面に移動して、

▼「開設済み」を選択して、質問したいユーザーの”プロフィールを見る”をタップ

▼質問したいユーザーのプロフィール画面に質問の書き込み欄があるので、そこにメッセージを入力して”質問を送る”をタップ

送信が完了したら、他の作業などをこなしつつ、相手の回答を気長に待ちましょう♪

一般的にどう使用されている?

Twitterは一般人はもちろんのこと、世界中の俳優やスターすら利用しているのは明白です。そのうえ彼らのフォロワーやファンであれば、質問の一つや二つはあるはずです。

しかし、いざ質問しようと思うと、恥ずかしさや気まずさゆえ、中々実行できないことも多いです。中には自分のことを知られたくない人も少なくありません。

このことから、Peingは相手に対して匿名で質問を気軽に送信できる画期的なアプリとして利用されていると考えられます。人見知りな方でも、相手を知るために質問できるので★

まとめ

いかがだったでしょうか?

特に日本国内ではTwitterが非常に普及しており、最近日本を襲った大地震や津波の際にも、情報のやり取りが非常に行いやすい同アプリが活躍しています。

今回ご紹介したPeingも、Twitterを愛用するユーザーたちをより楽しませるアプリとなること間違い無しだと言えます♪

Peing -質問箱-
Peing -質問箱-
開発元 : Jiraffe Inc.