LINEミュージックの『料金プラン』と『支払い方法』とは!年間プランやLINEストアでの登録を徹底解説

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事では、LINEミュージックの「料金プラン」と「支払い方法」について解説します。

LINEミュージックのプランは、「一般」「学生」「ファミリー」の3種類の中から選ぶことができ、支払いはAppStoreなどのアプリストアにて決済する他にLINEストアからも行うことができます。

他の音楽サービスと比較して様々な決済方法がありますので、自分が日頃利用している決済方法に合わせることによって意外なお得な点を探し出すことができます。

今回は、LINEミュージックにおける料金プランの詳細と支払いに利用することの出来る決済の方法を詳しくご紹介いたします!

音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ
音楽はLINEミュージック 人気音楽アプリ

【2021年最新】無料ダウンロード可能な音楽アプリ18本-オフライン再生できるMusicFM超えアプリ

2021年2月2日

LINEミュージックの料金プラン一覧

LINEミュージックの料金プラン一覧

LINEミュージック の料金プランは大きく分けて以下の3つがあります。

  • 一般
  • 学生
  • ファミリー

サービス内容としては、いずれも月額有料の「プレミアムプラン」に属します。

また、その中から「一般」ファミリーは年間の一括払いも選択肢として提供されています。

▼こちらが各料金プランの一覧と1ヶ月あたりの費用を一覧化したものです。

プラン 料金 1ヶ月あたり
一般 月額プラン 980円/月 980円
年間プラン 9,600円/年 800円
学生 月額プラン 480円/年 480円
ファミリー(6人まで) 月額プラン 1,480円/月 1,480円
年間プラン 14,000円/年 約1,167円

こちらをご覧いただくと分かる通り、年間プランを月々の支払いに換算すると、約20%近い割引になっていることがわかります。

これらを前提に下記にてそれぞれのプランの特性を解説いたします。

「一般」の月額/年間プラン

「一般」のプランは、LINEミュージックにおいては最も基本的な料金プランとなります。

このプランに入っていれば、LINEミュージックの全ての楽曲・機能を利用することができます。

利用できる主な機能としては、

  • 楽曲のダウンロード保存・オフライン再生
  • MV(ミュージックビデオ)の再生
  • LINEへのBGM・着信音の回数無制限設定

となります。

▼こちらがその他の音楽サブスクにおける通常プランの一覧です。

月額プラン 年額プラン
Apple Music 980円 9,800円
Amazon Music 980円(Prime会員:780円) 7,800円
Spotify 980円 9,800円
YouTube Music 980円
LINEミュージック 980円 9,600円

学生プラン

学生プランとはプレミアムプランの中において、 LINEミュージックが設定する 方法にて「学生である」認証を受けると、一般の約半額である480円/月でプレミアムプランを利用できるコースとなっています。

LINEミュージックの学生認証は、他の音楽サブスクと比較してかなり緩く、外部機関との連携認証もありませんので、正直誰でも利用できてしまう、という側面があります。

▼以下が他の音楽サブスクとの学生プランの比較になります。

学生プラン
Apple Music 480円
Amazon Music 480円
Spotify 480円
YouTube Music 480円
LINEミュージック 480円

学生プランはどの音楽サブスクも横並びの料金設定になっていますが、LINEミュージック以外の音楽サブスクの場合、学生プランに入ろうとすると必ず外部機関や大学のIDなどの認証が必要になります。その点、上述の通り学生プランへの加入が緩いLINEミュージックの場合、手軽/簡単に利用開始できる、ということも言えるでしょう。

▽LINEミュージックの学生プラン詳細・登録方法はこちら。

ファミリープラン

LINEミュージックのファミリープランとは、月額1,480円を支払うことで最大6人のユーザーがプレミアムプランを利用することができるコースです。

名前の通り、家族単位で利用するにはオトクな「ファミリープラン」ですが、ファミリーの中に学生プランが適用できるユーザーがいる場合、必ずしも「絶対におトク」になるわけではありません。

▽LINEミュージックのファミリープランの詳細、学生プランとの掛け合わせで更にお得になるケースの詳細は以下の記事をご覧ください。

LINEミュージックの「ファミリープラン」とは?変更・登録方法、友だちの招待から解約まで徹底解説

2021年4月30日

▼その他の音楽サブスクのファミリープラン比較はこちら。

月額プラン 年額プラン ユーザー数
Apple Music 1,480円 6
Amazon Music 1,480円 14,800円 6
Spotify 1,480円 6
YouTube Music 1,480円 6
LINEミュージック 1,480円 14,000円 6

月額の料金だけで言えば全て横並びの値段設定ですが、年額プランはLINEミュージックが最安値となっています。

LINEミュージックに「無料聴き放題」のフリープランはある?

LINEミュージックではかつてまで、1ヶ月のうち1曲・1回は無料で聴くことができる無料プラン「Oneプレイ」を提供していましたが、今現在はその提供を廃止しています。

ただし、無料のユーザーはLINEミュージックで何もできないかというと、そうでもなく以下の利用方法が無料ユーザーにも提供されています。

  • どの曲も30秒の再生が可能
  • 歌詞表示
  • LINEへのBGM・着信音等の変更(月1回まで)

無料ユーザーの一番のネックとなるポイントがやはり「再生が30秒限定」でしょう。このあたりは「ランダム再生だけどフル尺聴ける」Amazon Music Freeと比較すると厳しい制限となります。

『Amazon Music Free』とは?使い方や登録方法・スキップ制限を無視する裏技を徹底解説!

2021年8月12日

LINEミュージックで利用可能な支払い方法

上記でご紹介した料金プランを、どのような形態で支払うことができるのか?

LINEミュージックの支払い方法は多様な手段が提供されていますので、以下にご紹介いたします。

アプリストアの課金を使う方法

プレミアムプランのでの支払い方法として最も簡単な方法が、アプリから登録を行うことができるアプリストアを通じた課金です。その手続きは iPhone と Android で異なっており、それぞれのストアで課金認証を行うことによって定期購読の登録を行う形になります。

App Storeのサブスクリプション登録(iPhone)

IPhone ユーザーにとってLINEミュージックのプレミアムプランと登録を行う際に最もスタンダードな方法となるのが、App Storeの定期購読(サブスクリプション)を利用するパターンです。

▼フリープランを利用していて楽曲のダウンロードなどを可能とすると、このように使ってみる(無料)の表示が行われますので、こちらをタップし、

一般を選択し、無料ではじめるをタップします。

▼そうすると、App Storeの課金画面が表示され、顔認識、もしくは指紋認証をパスすることで、App Store課金を利用した定期購読を行うことができます。

Google Playの定期購読(Android)

Android ユーザーの場合は GooglePlay の提供する定期購読を利用することで、LINEミュージックのプレミアムプランへの支払を行うことができます。

LINE ストアの課金を使う方法

LINE が提供する LINE ストアを経由して LINEミュージック のプレミアムプランの月額支払を行うことができます。

ちなみに

LINE Storeでの支払い方法では、2020年5月からスタートした「LINEポイントクラブ」によって、最大15%もの還元が付くサービスがスタートしています。これは期間限定のキャンペーンではなく、LINE全体で「LINEポイントクラブ」を推している状態ですので、「できるだけオトクに使用したい!」という方は、アプリストア課金ではなく、LINEストアでの課金を行うほうが得策です。

LINE ストアで LINEミュージック の支払いを進めるには、

▼まずこちらのLINE Storeにアクセスし、画面左上に表示されているをタップします。

▼次に LINE ストアのメニューが表示されますのでLINEミュージックを選択します。

▼次にプレミアムプランの中でも通常・学割・年間の選択肢が表示されますので、任意のプランを選択します。

選択が完了したら登録(初回~~)をタップします。

▼そうすると以下のように支払い方法を選択する画面が表示されます。

それぞれの支払い方法登録方法については、以下より詳細をご紹介します。

LINEクレジット

LINEミュージック への支払いは LINE クレジットを使って行うこともできます。

▼このようにLINEクレジットがプレミアムプラン1ヶ月分の料金を既に所有している場合、 直ぐにその支払に充てることができます。

また LINEクレジットへのチャージはかなりたくさんの方法が提供されています。

▼こちらがLINE クレジットへのチャージを行うための画面ですが、

  • LINEプリペイドカード
  • LINEギフトコード
  • モバイル楽天Edy

なども選択可能なため、実際的にこれらのプリペイド機能を使って LINEミュージック のプレミアムプランを使うこともできます。

LINE Pay払い(クレジットカード)

LINE Pay に登録されているクレジットカードを使用して LINEミュージック のプレミアムプランを支払う方法もあります。

以前はクレジットカードから直接 LINE ミュージックへの支払いが可能でしたが、今現在は LINE Pay に登録されているクレジットカードを使用して支払う形になります。

▼購入方法を選択するこちらの画面でLINE Pay(クレジットカード)を選択すると、

▼このように LINE Pay での移動確認が行われ、開くを選択し、

▼ LINE Pay 上に登録されているクレジットカードを選択できる画面になります。

この時点で LINE Pay に複数のクレジットカードを予め登録している場合は、どのクレジットカードから支払いをこちらの画面で選択することができます。

LINE Pay に登録可能なクレジットカードのブランドは、

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

の合計5ブランドとなっています。

LINE Pay上にまだクレジットカードの登録が行われていない場合、

▼ LINE Pay 画面のカード登録をタップし、

▼表示される次のこちらの画面でクレジットカードの登録を行うことができます。

キャリア決済

ソフトバンク・ワイモバイル・au・ドコモのユーザーはキャリア決済を使ってのLINEミュージックの支払を行うことができます。

キャリア決済を行うには、

▼購入方法を選択する画面で今現在自分が使用しているキャリアを選択し、

▼次にそのキャリアが用意する確認画面が表示されますので、この画面での確認を進めていくことで、キャリア決済を通じたLINEミュージックの支払いを行うことが出来ます。

他の音楽サブスクとの料金プラン比較

LINEミュージックの料金プランを確認検討しているユーザーにとってやはり気になるのは他の音楽サブスクとの料金比較、かと思います。

▼こちらが、主要音楽サブスクの無料プランと基本料金・初回無料期間の比較一覧です。

アイコン 無料フル再生 月額料金(通常プラン) 初回無料期間 音質
Apple Music(詳細 980円 3ヶ月
Spotify(詳細
(シャッフル)
980円 1ヶ月
LINE MUSIC(詳細 980円 1ヶ月
Amazon Music(詳細
(シャッフル)
980円(Prime会員780円) 1ヶ月
YouTube Music(詳細
(動画)
980円 1ヶ月

こちらをご覧いただくと、以下のそれぞれの違いとして以下のポイントが見えてきます。

初めて音楽サブスクを使うならApple Music

Apple Musicは期間の限定なしに常に初回ユーザーは3ヶ月無料のトライアルを利用することができ、その期間内に解約を行っても料金は発生しません。そのため、「まずどのサービスを選んでいいかわからない」という方にはApple Musicがおすすめとなるでしょう。

月額の最安値を求めるならAmazon PrimeとAmazon Music

月額料金の最安値となるのが、Amazon Music Unlimitedの780円です。こちらはAmazonプライム登録者に限定されますが、Amazonプライムはその他のメリット(プライムビデオや配達優遇など)があり、他の意図で既にAmazonプライムに加入している場合は、Amazon Music Unlimitedが最安値、ということになります。

LINEミュージックはメッセージアプリ「LINE」との連携が独自機能

LINEミュージックの料金プランはそこまで多くの「おトク」はなく、ほかの音楽サブスクと横並びになっている代わりにメッセージアプリ「LINE」との連携が唯一の独自機能となっています。連携機能としてはプロフィールに音楽を設定できる「LINE BGM」や着信音/呼び出し音を好きな曲に変更できる機能などがあります。

ただし、これらの機能は有料版に登録していなくても利用することができ(ただし、変更が1ヶ月に1回のみ)、頻繁にこれらへの設定音楽を変更したい人のみがメリットを感じることになります。

高音質を追求するなら「Apple Music」か「Amazo Music」

Apple MusicとAmazon Musicは、それぞれハイレゾ音源となる「超高音質サービス」を通常プランの料金内で提供しています。

Apple Musicでロスレス音源を聴く方法-設定方法・対応曲・通信量・再生できない場合の対処法も解説

2021年8月23日

超高音質『Amazon Music HD』とは?無料アップグレードや音質変更の方法・対応機器も徹底解説

2021年8月10日

これらのことから、音質にこだわるユーザーの方は同じ980円/月の料金で質の高いサービスとなるのはやはりApple MusicAmazon Musicとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はLINEミュージックにおける「料金プラン」と「支払い方法」についてまとめました。

料金プランは、SpotifyやApple Musicなどの他の音楽アプリと完全に横並びの状態ですが、年間プランで比較した時にLINEミュージックの場合、際立ってお得なのが分かります。

また、支払い方法については、Webで用意されているLINE Storeを経由することでかなり多様な支払い方法を選択することができますね。

上手く組み合わせてLINEミュージックでの音楽生活を組み立ててみてくださいませ!

音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ
音楽はLINEミュージック 人気音楽アプリ