インスタのストーリーは何秒までの動画を投稿できる?60秒分割なしについても解説




今回はインスタグラムのストーリーは何秒までの動画を投稿できるかについてご紹介します。

インスタグラムの「ストーリー」は、24時間で消える投稿でフィードと違い自分の投稿一覧にも残らないことから気軽に利用できます。

そんな使いやすいストーリーですが、今回はその限度となる秒数、長い動画をアップロードしたときの動き・ミュージックスタンプやBGMの長さまでもご紹介します。

インスタのストーリーで投稿可能な動画の長さは何秒まで?

インスタのストーリーに投稿できる動画の秒数は、基本的には60秒までとなっています。

ただし、一部限定ユーザーは60秒までの動画を1つのストーリーとして投稿でき、通常ユーザーは15秒ずつで分割されます。

▼インスタのストーリーにアップできる動画の長さとインスタの仕様は以下の通り。

一部限定ユーザー 通常ユーザー
60秒以上の動画 動画内から60秒箇所を選択可能。 動画の開始地点から60秒までを4分割
15秒以上60秒以内の動画 1つのストーリーとして投稿可能 動画の開始地点から15秒ごとで分割
15秒以内の動画 1つのストーリーとして投稿可能 1つのストーリーとして投稿可能

では、その「一部限定ユーザー」は誰か、どうやったらなれるのか?についてはインスタ側が公にしていませんが、

▼このようにストーリー投稿画面アクセスしてこちらの表示が出るとそれは「一部の限定ユーザー」となるようです。

それでは以下より、それぞれの動画の長さごとのインスタ側の動きについて解説します。

一部のユーザーは60秒の動画をストーリーに投稿することができる

▼ストーリー投稿画面にてこちらの表示が出た場合、最大60秒の動画を投稿することができます。

▼60秒以上の動画の場合は、画面下のこちらのビューで動画のどの場所から60秒分を切り取るかの選択を行うことができます。

注意

この表示が出たユーザーでも一度60秒の動画をアップロードすると、一定時間60秒動画のストーリー投稿ができなくなる、というケースがあります。

この部分の仕様についてもインスタ側は公表しておらず、どのくらいの頻度で60秒動画が投稿可能になるのかは不明の状況。

通常ユーザーは、60秒までで4分割(15秒ごと)で分けられる

▼通常ユーザーが60秒の動画を投稿しても、15秒ごとに分割される仕様となっています。

例として、

  • 60秒の動画をアップした場合、15秒x4つの動画に自動的に分割
  • 22秒の動画をアップした場合、15秒と7秒の二つに分割

となります。

60秒を超える動画ファイルについて

一部の限定ユーザーの場合は、60秒以上ある動画を投稿すると、その中から60秒部分を選択できますが、通常ユーザーの場合、動画の開始部分から15秒x4で自動的に分割され、60秒地点以降はカットされます。

▼また、ストーリー作成画面で動画の撮影を行った場合は、このように15秒単位で自動的に分割されます。

動画を複数選択してアップした際は、それぞれ最初の15秒だけとなる

さて、ここまでは動画を一つアップした場合のケースとなりますが、もし動画を複数選択してストーリーにアップされる場合各動画の最初の15秒のみが表示され、残りはトリミングされてしまいます。

さらに動画の1つが15秒を超えていたとしても、自動的な分割は行われませんので注意が必要です。

ストーリーに追加できる「ミュージックスタンプ」の長さはどのくらい?

ストーリーには「ミュージックスタンプ」という機能があり、ストーリー用の画像や動画に対して、歌詞付きの音楽スタンプとして貼り付けることができたり、ストーリーへのBGMとして音楽を設定することができます。

インスタストーリーのミュージックスタンプの長さ

▼インスタのストーリー作成時にミュージックというスタンプを選択することで、

▼このような歌詞付きのスタンプを画像/動画に貼り付けることができますが、

基本的には、ミュージックスタンプの秒数も15秒までの設定になっています。

インスタストーリーBGMの長さ

インスタのストーリーにBGMとして音楽を付けれるようにもなりました。

▼こちらのアイコンをタップすると、

▼このように楽曲選択画面が表示され、ストーリーのBGMとして設定できる楽曲を選ぶことができます。

▼ただし、このBGM用の楽曲も、最大の長さが15秒までとなっています。

ミュージックスタンプもBGMも楽曲の好きなところを選択可能

15秒という制限はありますが、

▼ミュージックスタンプもBGMも楽曲の好きなところ開始位置に設定して15秒の使用ができます。

ですので、サビからスタートさせる、イントロからスタートさせるなど画像・映像にあった抜き出し位置を設定するとよいでしょう。

ストーリーの動画の長さを編集することは可能?

現時点ではインスタグラム上で秒単位に編集することはできない

インスタアプリ内で動画の長さの編集(トリミング)ができるのか?という点について、本記事執筆の時点では、インスタグラムアプリ上でストーリーの動画を秒単位で編集することは残念ながらできません。

今後、インスタアプリ内にトリミングツールが実装される可能性はありますが、今現在はリリースの予定も公表されていない、という状況にあります。

別のアプリでトリミング編集することは可能

もしも投稿予定の動画を編集したい場合、お使いのiPhoneにプリインストールされているアルバムアプリを使うことにより、動画の長さを調整することが可能です。

写真アプリで動画の長さを編集(トリミング)する方法

iPhoneの純正写真アプリにて動画の長さを簡単に編集することができます。

▼写真アプリで目的の動画を開き、画面右上の編集をタップします。

▼すると編集画面が開かれますので、画面下の動画全体を指し示す横長のエリアを左右からスワイプすることで動画の長さを調整することができます。

作業が完了したら画面右下に表示されているマークをタップして、編集を完了させることができます。

その他動画編集アプリで長さの編集(トリミング)を行う方法

上記は既存のアプリを使った場合の簡易な編集ですが、より細かい編集を行いたい場合でしたら、以下の動画編集アプリを使うことにより動画のトリミングが可能ですのでお試しください。

▼CapCut

Viamaker
CapCut

▼VITA

VITA - Video Life
VITA – Video Life
開発元 : SNOW INC.

▼Inshot

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工
InShot – 動画編集&動画作成&動画加工
開発元 : InstaShot Inc.

まとめ

いかがだったしょうか?

今回はインスタグラムのストーリーに投稿する動画が何秒までなのか、分割やトリミングなどについてご説明いたしました。

お気に入りの撮れたて動画を友達やフォロワーにいち早く見せたいものの、肝心なパートがトリミングなどで含まれていなかったら大変です。

上記でご紹介させていただいた方法を使って、キレイにまとまった見栄えの良いストーリーを投稿しましょう!