動画SNS『TikTok』で料理・グルメ動画が人気急上昇。その理由を徹底解説!




人気の動画SNS「TikTok」。楽曲や加工機能が付いているので、撮影→加工→投稿をラクラク行うことができます♪

さてTikTokの名物といえば、音に合わせたダンス系動画ですが、最近はなんと料理・グルメ系動画が人気爆発中!その人気の理由とは如何に?今回はそれを徹底的に解説していきたいと思います!

じわじわと人気が急上昇している「料理・グルメ動画」とは?

100の言葉よりも1の行動。まずは料理・グルメ動画がどんなものかを実際に見てみましょう。

料理・グルメ動画はズバリ、「料理レシピやレストランの食レポ」!

これらの動画はほとんどがユニークな料理を作っているシーンや、レストランが出してきた美味そうな料理を取り上げています。

見るからに美味しそうな料理の動画に引き付けられない人なんていません♪

料理動画のおすすめハッシュタグ

「#tiktokグルメ」

グルメ系動画の人気が沸騰した根源ともいえる本ハッシュタグは、文字通り多種多様なグルメを紹介する動画が豊富にあります。ゆえに本タグの視聴回数は驚異の10億回を超えています!

「#料理」

上記タグがグルメ系なら、こちらの「#料理」はズバリ料理の過程などを撮影した動画がメインです。本タグではシェフや料理長の調理シーン、その他様々な食べ物が揃っています♪

「#手料理」

「#手料理」では、主に家庭料理や自家製デザートなどの料理を段階的で見せてくれる動画が多いです。自宅でも簡単に作れるレシピもたくさんあるので、「料理を覚えたい!」方にはピッタリなタグでしょう!

料理・グルメ動画が流行っている理由

さて、このようにTikTok内では「料理・グルメ系」の動画が新たなビッグウェーブとなっています。でもその人気の裏には何があるのでしょうか?

そもそも#Tiktokグルメというキャンペーンがあった

Tiktokジャパンは去年10月、TikTok上でグルメマップ機能を発表しました。

さらにその数日前には、「#TikTokグルメ」を巡るキャンペーンも開始されていました。内容は、#TikTokグルメと店名のハッシュタグ(例:#スシロー)をつけた動画を投稿することで、毎週抽選10名が限定グッズをもらえるというものでした。

投稿することで何かが貰えるチャンスから、多くのユーザーがグルメ系動画をどんどん投稿していったのでしょう。

新しいジャンルへの広がり

TikTokで最も人気なのが主にダンスや歌ってみた系動画です。しかし同じものを長く続けていると、どんどんマンネリ化していき、モチベも減ってしまうもの。

しかし「料理・グルメ系」という新たなトレンドが生まれたことで、人々は新たな刺激に目覚め、TikTokに新しい波を起こす追い風になったようです。

「インスタ映え」ならぬ「TikTok映え」

例えばとある料理店を訪れて、豪快で美しい料理に出会った時、それを知人や他人にも教えたいという衝動に駆られたりしませんか?

インスタの場合、それを写真で撮影しアップしていたのが、動画のハードルが低くなった今、それを動画で撮影し解説を交えながらTikTokに投稿するという『TikTok映え』を狙うユーザーが増えてきている、ということも関連しています。

今後Tiktok内でグルメ・料理系が広がっていく可能性あり?

TikTokはその後も様々なキャンペーンを不定期に開催しており、グルメレシピの動画投稿や、食レポ動画のキャンペーンが行われました。

さらに平成最後となる今年の4月には、

「四川フェス~TikTokグルメ祭り2019」といったものも開くなど、運営が如何にグルメ・料理系を推しているのが大いに感じ取れます。

日本国内で料理系といえばクックパッドですが、最近では「料理動画」系として

▼こちらの「クラシル」や

▼こちらの「DELISH KITCHEN」などが台頭して来ており

元々、マーケットの大きかった「料理動画」というジャンルにTikTokもじわり進出を始めている様子。

ダンス系・歌う系が長く流行しているように、グルメ・料理系は今後も引き続きその数をぐんぐん増やしていくでしょう。そしてそれは取り上げた料理店のPRにも繋がるので、正にWin-Winです♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまではダンス系・歌う系といった動画が一般的だったTikTokでも、グルメ系といった新たな波が生まれたことで、今度は視聴者の目とお腹を満たすようなアプリになるのではないでしょうか?