無料音楽アプリ『Music FM Park』の使い方を検証−オフライン再生や通信量・広告のスキップ方法など




同名のアプリが多くて多くて、もはやどれが本物なのかすら識別できないほど数を増やしている、毎度お騒がせの違法アプリMusic FM』。

そのアプリも「本物」「偽物」がAppStore内でゴチャ混ぜになる中、また新しい偽物のアプリが配信を開始しました…。

その名もズバリ『Music FM Park』!!!

本アプリはどんなものなのか、その中身を検証していきたいと思います!

【おすすめ音楽アプリ】
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 安心の合法初回全画面広告なし
  • 4000万曲聴き放題
  • →こちら←

音楽アプリ関連記事

「Music FM Park」の使用をお考えの方に

冒頭で既にご説明させて頂いた通り、今回ご紹介する「Music FM Park」は、違法音楽アプリとして有名な「Music FM」と同じ類である可能性が非常に高いです。

本アプリは、明らかに非合法的な手段でデータ通信を行い、楽曲を取得・聴取させている自己責任系アプリ」の一つになると考えられるので、ご使用の際は全て自己責任で行ってください

▼合法的にそれ以上の音楽をお探しのユーザー様はこちら。

Spotify(スポティファイ)

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • 4000万曲無料聴き放題。
  • 30秒制限なし。フルで聴ける。
  • レーベルの公式提供なの合法
  • 通信量の操作が可。ギガを消費しない。
という夢のアプリです。

さらに『広告が音楽の邪魔をしない』

無料ユーザーであっても、強制的な10数秒の全画面広告など「すぐ聴きたい」を邪魔する表示がない。
「これで本当に無料!?」
と思える音楽アプリになっています。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

『Music FM Park』の各画面の説明

それでは本アプリの各画面についてご紹介させて頂きたいと思います。

ブラウジング

▼「ブラウジング」画面では、デイリーランキングに加えて、米国のBillboardから、イギリス・ヨーロッパ、韓国、そしてもちろん邦楽のランキングも含めリストアップされています。

ディスカバー

▼「ディスカバー」では、人気歌手やヒット中のミュージックビデオがリストアップされています。

ただ、人気歌手の中にジブリの宮崎駿さんがなんで入っているんですかね・・?

また、米津玄師さんは頷けるとしても玉置浩二さん・谷村新司さん・宗次郎さんあたりはセレクトとして渋すぎませんかね…??

コレクション

▼「コレクション」画面では、お気に入り登録した楽曲やアルバム、作成したプレイリスト、再生履歴などが表示されます。

個人

▼「個人」は、プロフィールや設定、その他色々な情報が確認できます。

検索

▼「個人」以外の画面の右上にあるルーペアイコンをタップすると、「検索」画面に移動できます。本画面には人気検索も表示されています。

再生画面

フッターの真ん中にある”目玉おやじ”みたいなアイコンをタップすると、アプリの再生画面に移動します。

▼本画面では、選択した音楽をプレイリストに加えたり、再生中のリストを開いたり、お気に入り登録したりできます。

気になる点の検証

アプリ画面を一通りご紹介した後は、皆さまの気になる点について検証してみたいと思います。

動画の再生は必須?

「ディスカバー」画面よりご察しの通り、本アプリではミュージックビデオを視聴することも可能で、その場合は音声のみを再生することはできませんが、それ以外の場所での再生では動画は流れず音声のみの再生になっています。

バックグラウンド再生

ドハックにて検証した結果、「Music FM Park」はホームボタンを押してホーム画面に戻った場合でも、バックグラウンドで音楽が再生されたままの状態であることを確認しました。というわけでバックグラウンド再生は可能、となります。

オフライン再生

違法アプリの最大の特徴といえば「オフラインで再生できる」ことです。それが可能だった場合、「無断で楽曲を自分の端末にダウンロードした=違法ダウンロード」という事実が確定されます。

検証方法

  1. オフライン可否の検証方法として、初めに楽曲をプレイリストに保存し、その後再生画面で対象の読み込みを完了します。
  2. 次にiPhoneの設定アプリなどで「機内モード」を選択し、いずれの電波も掴んでいない状態にします。
  3. その後オフラインの状態で、読み込みが完了した楽曲が再生可能かどうかを検証

結果

やはり再生可能でした。

このことから、本アプリが外部よりデータを調達して端末内に保存している、つまり、違法な手段でコンテンツをダウンロードしたという証拠になります。

通信量について

楽曲をダウンロードしているので、それ以降の再生に通信量はかからないと推測できますが、ここでは読み込み(ダウンロード)を行った際にどれほどの通信量が発生するか確認してみたいと思います。

今回選んだ著作権が失効している楽曲の長さは4分ほど。それを再生した際にどれほどのデータが消費されるか検証しましょう。

結果

4分弱で4.6MBとなりました。

この結果で長時間の聴取を行った時を想定した場合、

10分間で11.5MB
1時間で69MB
24時間で約1.7GB
1ヶ月で51GB
となります。

起動直後の全画面広告について

さて、本アプリと「Music FM」の関連性が非常に高い今、これまでの関連記事を読んできた皆さんなら、こんな疑問が浮かび上がるでしょう。

『これも冒頭で全画面広告が強制的に表示されるの?』

単刀直入に言わせて頂きますと、答えは「イエス」です。「Music FM Park」でも、他のバージョンと同様、アプリを起動した際に全画面広告が容赦なく表示されます。

しかもこの全画面広告、アプリを再起動するたび、別の広告を問答無用で表示してきます。そしてそのたびに通信量を無駄に取られるという始末・・・

しかしながら、ドハックでは以前に、この忌々しい全画面広告を表示させない簡単な方法をご紹介していますので、こちらよりご確認くださいませ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

お金を出さずにお気に入りの音楽を無料で聴くことができるのは魅力的ではありますが、今回のような違法アプリを使用し続けていると、最悪の場合「吊し上げの対象として摘発されて逮捕される」という結末にもなり兼ねません。

なぜなら、iTunesなどで有料配信されている楽曲をこのようなアプリで聞いてしまうことは、「CDショップで堂々と万引きしている」ようなものと同じだからです。

しかしながら、これはあくまで”違法”アプリを使った場合です。幸いにも、AppStoreには「Music FMを使わずとも、無料で制限なくフル尺で聞けて、オフライン再生も可能」な合法アプリがあります。

そちらをご紹介しつつ、本記事を締めたいと思います。

違法音楽アプリを卒業したい人に朗報!

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。
  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法
という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

まず、Youtube再生アプリと違い、Spotifyは楽曲を再生するのにいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。 以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。 また、有料登録を行えば楽曲の音源ファイルをダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料