【2022年最新版】Music Box復活?消滅?最新版や復元方法・機種変対応等を徹底解説!




本記事は、最新の「MusicBox(FM)」の情報について解説します。

今現在、アップルのApp Store、グーグルのPlay Storeそれぞれ、MusicBox・FMは日常的には配信されていません。また、現在アプリストアで配信されている『MusicBox』や『Music RFM』なるアプリは、「にせもの」であることが大半です。

今回は、

  • 一番最近まで配信されていた「MusicBox」とは?
  • 機種変更時に「MusicBox」を引き継ぐ方法は?
  • 「MusicBox」が最新楽曲を追加しない?

という点についてそれぞれ解説していきます。

▼【2021年】無料で音楽ダウンロードできるアプリのおすすめはこちら。

また、一部Twitterユーザーでは「AppCake」というツールを使って非公式でMusic FMをインストールさせている状況がありますが、
▼それらツールを使用してインストールすることのリスクや危険性についてはこちらの記事で解説しています。

【おすすめ音楽アプリ】

逮捕されるかもしれないのに
まだ違法音楽アプリを使います?

「合法」「新曲聴き放題」「無料あり」
「オフライン再生」ができるアプリは

▼こちら▼

新曲が常に更新・保存し放題

もくじ

【悲報】MusicBoxなどの違法アプリのリスクは開発者よりも利用者の方が高い

知恵袋などで『Music FMやMusicBoxなどのアプリは違法ですか?危険ですか?』という質問をよく目にします。

その点、率直に書きますと、

  • 見つかれば逮捕。
  • 2年以下の懲役・200万円以下の罰金。
  • 初回検挙はネットで特定され炎上。
  • 逮捕歴が就職など影響。
  • 家族も風評被害。

のリスクがあります。

また、iTunesなどで有料で配信されている楽曲をMusic Box/Music FMなどで聞いてしまうことは、oお店で堂々と万引きしているようなもの。

当サイトとしては、

  • Music FMを使わずとも
  • フル尺で聞けて
  • 機能としてオフライン再生も実装する

アプリがありますので、

↓こちらのアプリをおすすめします↓

【初回無料!】Apple Music

後ろめたい気持ちで違法音楽アプリ使い続ける方に【朗報!】

  • 『米津玄師』聴き放題配信中!
  • オフライン再生&歌詞表示可!
  • 長期の無料トライアル聴き放題!
  • その間の退会は使用料ゼロ円!
  • 国内最大級9000万曲が聴き放題!
となっています!

▼こちらから!▼

▼Androidユーザーはこちらをオススメ▼

今現在アプリストアにある「MusicBox」「Music FM」について

今現在、App Storeなどのアプリストアに表示されている「MusicBox」や「Music FM」や「Music HD」は、アプリ名やアイコンなどが非常に似ているものではありますが、いわゆる「本物のMusic FM」と呼ばれるものではありません。

▼最新の類似アプリ「Music RFM」についてはこちらの記事をご覧ください。

それでも法律的には非常に「グレー」な「偽Music FM」ですが、「音楽を聴く」という目的自体を叶えるには、(Youtubeに音源があれば)可能なようです。

では「本物のMusic FM/Music Box」はどこに行ったのか?

では、プレイリストなどの共有がTwitterアカウントなどで行うことができた「本物のMusic FM/Music Box」が一体どこに行ってしまったのか?

また、直近・最新の情報はどのようになっているのか?について解説します。

「MusicBox」という名前で配信された最後のアプリ

「MusicBox」として最後に配信されたのは、2021年5月から

▼こちらの「MusicBox – Fun Powerful Player」が配信されています。

その一つ前に「MusicBox」としてリリースされていた本命のアプリ名は「Music FM」ではなくMusic Songでした。

▼こちらが前回のMusic Songのアイコン。

▼そして今のところ最新のMusic Boxがこちら。

また、以前のMusic Songアプリを起動すると、

▼またもやこのように新規Music Boxに対して誘導を行なっていました。

最新の「MusicBox」はいつ頃配信されていた?

最新版は「MusicBox – Fun Powerful Player」として配信

Music FM/Boxの同一開発者であろう最新のアプリは2021年5月に

「MusicBox」というアプリ名で配信されています。

このように一時的にApp Store無料ランキングの上位も獲得。その理由は、

▼過去に配信されたMusic Boxにて、「最新版はこちら」の誘導が行われたためでした。

2019年8月から約2年ぶりの「Music Box」

最後のMusicBox2019年8月10日(土)の午前0時、日付が変わったタイミングで配信が開始された模様です。

これまでのMusic FM・Music Boxの配信開始のタイミングは、年末年始の長期休暇前、ゴールデンウィークなどの連休前、いわゆる「音楽関連業者が権利関係の問い合わせを入れにくいタイミング」を見計らって配信開始したものと推測されています。

その前提からすると、今回の「MusicBox」の配信タイミングも5月の連休に入った初日に配信がされていますので、予めアプリの開発・審査は完了させた上で、この日を狙ったものと思われます。

最近は予想されたタイミングで配信されず
2019年末から2020年初頭にかけては、クリスマス前か年明けには新しいMusicBox(もしくはMusic FM)が配信されると予想されていましたが、より一層厳しくなるAppleの審査に通過出来なかった模様。

ただし、最新版「MusicBox」も最新曲は配信されておらず

最新のMusicBoxへのレビューとしては、「最新曲が配信されていない」というレビューが投稿されていますが、今回のMusicBoxも最新曲は配信されていないようです。

これは日本での著作権法が厳罰化・広範囲化し取締りが強化されたためか、運用するシステムに不備があるかで、新曲が追加されない状況はここ数年改善されていません。

AppCake経由で『Music FM』をインストールすることは可能

Music FMをインストールすること自体は、半脱獄ツールである「AppCake」というプロファイルを使用して行うことが可能です。

ただし、その「AppCake」を実行するのにiPhoneに「構成プロファイル」をインストールする必要がありますが、非公式の「構成プロファイル」をインストールすることは、端末の乗っ取りや不正行為の温床となっており、かなり危険な行為でおすすめしません。

▼AppCakeに関する詳しい情報はこちらをご確認ください。

TestFlightを使ってMusic FMをインストールする方法

一部の情報で「TestFlight」というアプリ開発時にプロトタイプをインストールするためのツールを使ってMusic FM/BoxをiPhoneにインストールできる、という情報がありますが、

▼TestFlight用のアプリファイルを配布しているとされるページを開くと、このように「Music FM Park」と表示され、画面中央のテスト版アプリをダウンロードをタップすると、

▼このように雑なポップアップで「システムをアップグレードしています。」と表示され、

このページでは特段何も取得することはできません。さらに、このページが一連のMusic FM/Boxの開発者と関連しているかも分かっていません。

また、ページ上では米津玄師の「STRAY SHEEP」が表示され、最新曲までカバーしている「アピール」がされています。

機種変更時にMusicBoxを移すことはできる?

既にアプリストアからはダウンロードすることができなくなったMusicBoxですが、機種変更を行った場合、後継の端末にMusicBoxを引き継ぐことはできるのでしょうか?

購入履歴からの復元は不可能

一度アプリを削除してしまってもApp Storeにある「購入履歴」の項目から「通常であれば」アプリは復元することが可能です。

ただし、MusicBox/Music FMに至っては、すべての関連アプリが購入履歴で表示できない状態となっているため、購入履歴からのアプリ復元はできません。

iCloudのバックアップから復元できる可能性

機種変更時の基本的なデータ移行手段としては「iCloud」やPCを使ってのバックアップ→復元が考えられます。これらの方法を使って、新端末へMusicBox/Music FMを移行する手段は今も有効と考えられていますが、

▼このように、とあるタイミングで突然復元不可能な事態になる場合があります。

今後、バックアップを使用しての端末移行もOSのバージョンや仕様によって、今はできたとしても今後、どのバージョンのMusicBoxでもできなくなる可能性が高くなります。

MusicBox/Music FMで最新楽曲が追加されない

今現在、MusicBox/Music FMの楽曲更新は完全に停止しています。停止されたタイミングは2020年の2月の更新で停止している模様。それ以降に配信・販売された楽曲に関しては、検索を行っても表示されることはありません。

今後の更新は行われるのか?

現在の状況から考えて、引き続き、楽曲の更新が行われることは考えにくいでしょう。理由としては諸説ありますが、おそらくはリスクとコストの問題。

配信やダウンロードが増えることによってサーバー側のコストも増大し、新曲が追加されるごとにMusicBoxが再度注目され、国内権利者からの追求・特定がさらに厳しくなることが予想されます。

MusicBox/Music FMの代わりとなるアプリは?

違法アプリと知りつつも、無料でほぼすべてのダウンロードがし放題だったMusicBox/Music FMが使えなくなることに不便を感じるユーザーは多いハズ。

そこで、当サイトが、iPhoneユーザーなら音楽アプリとして最も選択するべきアプリをご紹介します。

Apple Music

iPhoneユーザーであれば、Apple Musicが最も使いやすいと思います。

曲数や配信アーティストはその他の音楽サブスクサービスとほとんど同じですので、操作性や使いやすさで選ぶとApple Musicがおすすめ。

SiriやApple Watchとの連携、初回無料の使い放題期間、CDから取り込んだ楽曲やiTunesで購入したものとシームレスに聴くことができたりと、iPhoneユーザーへの使いやすさが最大限配慮されています。

Apple Music
Apple Music
開発元 : Apple

次におすすめできるのが、「Amazon Music」です。

使い勝手はApple Musicが上ですが、アマゾンのプライム会員の場合、月額が780円となり、音楽サブスクの取り放題コースとしては、最安値になります。

プライム会員で「ダウンロードし放題の音楽サブスクを利用したいけどできるだけ安くしたい」ということであれば、Amazon Music Unlimited以外の選択肢はないでしょう。

Amazon Music
Amazon Music
開発元 : AMZN Mobile LLC

最新版とかつての「Music Box」との変更点

デザインの全面的な刷新

今回はそれまでのMusic FM・Boxの更新からはなかったような大規模なデザインの刷新が行われています。

▼こちらが前回までのバージョンの基本デザインでしたが、

▼今回は「FM」の画面がなくなり、「発見」に全てまとめられている状況。

ダウンロード機能の廃止(ただし、キャッシュ機能の追加)

こちらは一部ユーザーの中で混乱があるようですが、

▼再生画面のところに今まであった「ダウンロード」の機能がなくなっています。

どうやら今回のバージョンでは明確に「ダウンロード」という機能は除外されており、その代わり「キャッシュ」という言い回しで端末への保存が行われているようです。

キャッシュとは?
ネットの閲覧などで一時的にファイルを保存することで読み込みスピードを高速化する仕組み。

おそらく今まで「違法ダウンロードアプリ」と叫ばれているなか、実はストリーミング配信は、ユーザー側にとってはグレーゾーンでした。

また「キャッシュ」も実質的には「ダウンロード」とほぼ同様ですが、言葉の意味としてダウンロードからは一線を画しており、その当たり、追求を避けることを目的として、今回の仕様変更があったものと推測しています。

▼設定から確認できる「キャッシュ設定」の画面では、現時点どれくらいの音楽ファイルが溜め込まれているか、確認できるようです。

▼また「よくある質問」ではわりと堂々と保存に関する記述がなされています。

この記述から考えると、実際的な「楽曲のダウンロード」は

  • 再生時
  • お気に入り登録時

の2つのタイミングで行われているようです。

また古い・再生されていない楽曲から優先的にキャッシュが削除されていくとのこと。

楽曲へのコメント機能

こちらも今回のバージョンからできなくなっています。

その他、いくつかトラブルが発生していた模様

キャッシュ後の楽曲がオフラインで再生できない

当方で検証したタイミングでは、

▼このように機内モードに変更した状態でも「お気に入り」に入れた楽曲は再生が可能になっていました。

ですので、引き続き「オフライン再生が可能」な状態ではありますが、

▼アプリのレビュー欄ではオフラインで聴けないという意見もちらほら。

プレイリストの引き継ぎができない

Music FM・Boxを使い続けているユーザーは、MyMusicに大量のダウンロード楽曲が入っているとのことですが、今までアップデートがなされた時はTwitterのアカウントなどを使用し、それまでダウンロードしてきた楽曲の引き継ぎができていました。

今回のバージョンでも

▼設定画面のこちらからアカウント連携ができるようですが、

一部のユーザーで引き継ぎが正しく行われない、という事象が発生しているようです。

データベースへの更新問い合わせが殺到しているためかと推測されます。

最新の「MusicBox」の利用は違法?違法性について

もろもろ新しくなった本物の「Music FM」とされる「オレンジのMusic Box」ですが、

  • ダウンロードからキャッシュへの変更

など著作権法的にどストレートでNGな部分は取り除くなどで対応してきたような印象です。

ですが、ダウンロードからキャッシュへと文言変更を行ったところで現実的に「音楽データを端末に提供」し、実質的な「ダウンロード保存」ができてしまっている以上は、使用しているユーザーも「ダウンロード違法」のリスクが当然のごとくあります。

法律的な見解はいくつかありますが、摘発された場合は言い逃れできないでしょう。

その点では引き続き、このアプリが「強烈は自己責任系アプリ」であることをお伝え致します・・。

▼以下のページは過去配信された「ピンクのMusic Box」配信時のレポート記事になります。