【2022年版】Music FMの復活はいつ?本物はどれ?最新情報や復元方法について徹底解説!




この記事は、音楽アプリ「Music FM」(本物)についての解説をします。

違法音楽アプリの取り締まりによりアプリストアから締め出された「Music FM」ですが、かつては土日・連休限定でストアに登場していた日も。

今回は、そんなMusic FMの現在の状況について・代わりになるアプリ・機種変更時の対応や復元方法についても解説します。

【おすすめ音楽アプリ】

逮捕されるかもしれないのに
まだ違法音楽アプリを使います?

「合法」「新曲聴き放題」「無料あり」
「オフライン再生」ができるアプリは

▼こちら▼

新曲が常に更新・保存し放題

音楽アプリ「Music FM/MusicBox」(本物)の現状について

最新の「Music FM」(本物)の配信場所

今現在、Music FM/MusicBoxはAppStore・Google Playどちらにも配信をしていません。

著作権違法関連サイトの取り締まりと、漫画村から始まった違法サイトの摘発の流れを受け、現在App Store等のストアには「Music FM」「MusicBox」いずれも配信されていない状態になります。

最も最近リリースされた「Music FM」について

一番最近・最新のMusic FMは
▼2020年12月に無名の音楽アプリとして登場した「Music Song」というアプリ。

このアプリも2020年のバケーション期間に入る直前からApp Storeにリリースされ、ランキングトップ圏内に位置した後、非表示となり姿を消しましたが、今現在はこちらも配信されていません。

AppStoreにある「Music FM」「MusicBox」について

▼今現在もAppStoreに「Music FM」という名のアプリがありますが、

▼音源の配信元は不明ですが、表示される楽曲はほぼすべてカバー曲で、原曲の配信はありません。

これはいわゆる「偽Music FM」と言われ、そのアプリ名につられてダウンロードされることを狙った非音楽アプリとなります。

TwitterやLINEで配布されている「Music FM」について

一部のユーザーが、App Store削除中でもアプリを復元できる機能を使って自身のApple IDをTwitter上で他人に共有し、この「ピンクのMusicBox」を配布しているようです。

ですが、配布元となっているユーザーのアクションが端末に反映されることも考えられるため、不用意なApple IDの共有は行わないほうが無難です。

Music FM(本物)の代わりとなるアプリ

現状ストアにもネット上の配布でもインストールができないMusic FM/MusicBoxですが、同じ「無料で音楽を聴くためのアプリ」であれば、いくつかの選択肢があります。

YouTube系音楽アプリ

▼こちらのアプリがいわゆる「YouTube系音楽アプリ」です。

アイコン バックグラウンド再生 ダウンロード
Music RFM(詳細
Music Box
Music LIST Z(詳細
MixerBox(MB3)(詳細
Music HD(詳細

これらのアプリは、外側は音楽アプリの体裁をしていながらも、実際は、YouTubeの埋め込み動画を流すのみとなる音楽アプリです。

「音楽特化したYouTubeアプリ」という見方もできなくはないですが、通常の音楽アプリと比較すると通信量がかなり大きくかかってしまう点に注意が必要です。

ファイル管理系アプリ

「ファイル管理系アプリがなぜ音楽アプリに?」と思われるかも知れませんが、Clipbox(現在は機能停止中)を始めとするファイル管理アプリを、動画サイトから音源動画を取得・管理することで音楽アプリとして利用しているユーザーが多数います。

▼それらの用途で使用できるアプリ一覧はこちら。

アイコン バックグラウンド再生 ダウンロード
トルミル(詳細
filepick(詳細
mixbox(詳細

このようにいつ法改正や取り締まり・規約変更により使えなくなってしまうかわかりませんが、既存のツールやアプリを使用して「無料で音楽を聴く」ということは実現できます。

▽無料で音楽を聴く手段・アプリ・ツールについてはこちら

▽YouTubeの動画をダウンロードする方法はこちら

Music FMを機種変更時に移す方法

既にアプリストアからはダウンロードすることができなくなったMusic FMですが、機種変更を行った場合、後継の端末にMusic FMを引き継ぐことはできるのでしょうか?

購入履歴からの復元は不可能

一度アプリを削除してしまってもApp Storeにある「購入履歴」の項目から「通常であれば」アプリは復元することが可能です。

ただし、Music FMに至っては、すべての関連アプリが購入履歴で表示できない状態となっているため、購入履歴からのアプリ復元はできません。

iCloudのバックアップから復元できる可能性

機種変更時の基本的なデータ移行手段としては「iCloud」やPCを使ってのバックアップ→復元が考えられます。これらの方法を使って、新端末へMusic FMを移行する手段は今も有効と考えられていますが、

▼このように、とあるタイミングで突然復元不可能な事態になる場合があります。

今後、バックアップを使用しての端末移行もOSのバージョンや仕様によって、今はできたとしても今後、どのバージョンのMusic FMでもできなくなる可能性が高くなります。

Music FMを復元する方法

「AppCake」という非公式ツールを使う方法…ただし…

アプリストアでは完全に「消滅」となっているMusic FMですが、非公式な手段を使って消してしまったMusic FMを再度インストールさせる手段は、あります

それは、

▼「AppCake」というApple・App Store非公式の構成設定ツールをiPhoneにダウンロードしてMusic FMを復元する手段ですが、

非公式の構成設定ツールをインストールすることが意味するのは、端末内部の情報や今後の操作、個人情報などにまでリスクが及ぶ、という点です。

▼「AppCake」を使用したMusic FMの復元方法とそのリスクについては、こちらの記事で詳しくご紹介しております。

TestFlightを使ってMusic FMをインストールする方法

一部の情報で「TestFlight」というアプリ開発時にプロトタイプをインストールするためのツールを使ってMusic FM/BoxをiPhoneにインストールできる、という情報がありますが、

▼TestFlight用のアプリファイルを配布しているとされるページを開くと、このように「Music FM Park」と表示され、画面中央のテスト版アプリをダウンロードをタップすると、

▼このように雑なポップアップで「システムをアップグレードしています。」と表示され、

このページでは特段何も取得することはできません。さらに、このページが一連のMusic FM/Boxの開発者と関連しているかも分かっていません。

また、ページ上では米津玄師の「STRAY SHEEP」が表示され、最新曲までカバーしている「アピール」がされています。

今後、Music FM/MusicBoxは再度配信される?

現時点の予測では、再度同じ開発者とされるMusic FMやMusicBoxを通常の方法(App StoreやGoogle Play Store)でダウンロードすることは難しいでしょう。

上記でご紹介した「AppCake」などのツールを経由してMusic FMをインストールしたり、iPhone端末を脱獄した上で、主に中国のサーバーから配信されているMusic FMのプログラムをインストールすることは、実際的な手段として未だ可能ですが、個人情報の漏洩やウィルス、マルウェアなどの感染の可能性があります。もちろん、著作権法としての「違法」リスクも残ったまま。

また、まだ動いているMusic FMも既に楽曲の更新が止まっており、検索しても最新曲が表示されない状況になっています。

これらのことから、現時点でリスクを犯しても更新停止しているMusic FMをインストールするメリットは低い(リスクが高い)といえますので、Apple MusicAmazon Music Unlimitedのいずれかを検討してみていただくことをおすすめします。

結論

いかがでしたでしょうか。

保存をした場合の通信量を見るからに、明らかに外と通信を行っていないのがわかります。この手のアプリ、当サイトでも度々表現をしておりますが、完全なる『自己責任系アプリ』となります。つまり、合法では無いアプリですね。

合法で使い勝手がこのアプリを超えているApple Musicをおすすめしたくなるのです…。