Twitterで「ツイートが読み込めません」と表示された時の対処法を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、Twitterにて「ツイートが読み込めません」と表示された際の対処法を解説します。

Twitterをご利用のとき、「ツイートが読み込めません」と表示されてその内容が見れないことがありませんか?読めなくて非常に気になります。

今回は、Twitterで「ツイートが読み込めません」の表示を引き起こす原因と対処法などを詳しく解説します。

Twitter上で「ツイートを読み込めません」と表示される原因とは?

呟いたユーザー本人が対象ツイートを削除した時

こちらは非常によくあるとされるケースであり、呟いたユーザー本人が対象ツイートを削除することで発生します。ツイートが一度でも削除されてしまうと、次にそのツイートのURLに移動しても「ツイートを読み込めません」のエラーが表示されます。

▼例としてこちらのツイートを削除した場合、

リツイート、ブックマークなどで保存したユーザーのアカウントから該当ツイートが消えたほか、

▼URL経由などでブラウザ上で開いても、このようなエラーが表示されて読み込まれません。

つぶやいたユーザーがアカウントを削除した時

ツイートは呟いたユーザーアカウントが残っている限り、ほぼ消えることはございません。

しかし一方で、そのアカウント自体がユーザーまたは運営によって抹消されてしまった場合、該当アカウントに関わる全てのツイートも合わせて消えてしまいます。

ブックマークなどに保存していても、関連ツイートは全て一覧から消えて無くなっているので注意。

▼アカウント削除・退会に関する詳細は以下の記事をご覧くださいませ。

Twitterの垢消し(アカウント削除)を行う方法-復活のやり方・アドレスの再利用・削除後「どうなる?」かを徹底解説!

2020年9月8日

対象ツイートをしたアカウント自体が凍結された時

先ほどはアカウントが削除された場合のケースですが、それ以外にも、呟いたユーザー自身のアカウントが凍結された際も同様のエラーが発生いたしますのでご注意くださいませ。

▼Twitterにおける凍結処理・復帰方法についての詳細は以下の記事をご覧くださいませ。

『Twitter』のアカウントが「凍結」した場合の対処法-原因と解除方法・永久凍結時の対応について

2020年10月20日

自身の通信環境に問題が起きている時

もし自分側のネット回線が弱かったり、あるいはTwitterとの通信が良好ではない場合、たとえ相手のアカウントに問題がなくとも、ツイートを正常に読み込めずにエラーが発生することがあります。

こちらに関してはご利用のインターネット回線を確認したり、WiFi⇄モバイルデータで切り替えたりなどして、ネットに問題がないか確認することをお勧めいたします。

Twitter側で不具合が起きている時

もし上記のいずれにも当てはまらない場合、この時点で考えられる原因はTwitter自体に何らかの問題が発生している恐れがあります。

▼仮にTwitter全体にエラーや障害が起きていた場合、こちらのTwitter日本アカウントにて現在の情報を確認することができます。

ツイートが読み込めない場合の対処法について

対象ツイートが削除されていた場合は対処不可

呟いたツイートがユーザー本人などにより削除された場合、そのツイートは二度と復元することも復活することもありませんのでご注意ください。

ツイート元のアカウントが復帰

アカウントが削除された後、ユーザーの気が変わるなどで復活した場合、それに伴い、消えたツイートなども一緒に復元されます。ツイートが復元されれば、しばらく経てばまた読み込めるようになるはずです。

ただし注意したい点として、削除されたアカウントは30日以内なら復活が可能となっていますが、それを過ぎると永久にデータもろとも抹消されるので、30日間が経過してもなおアカウントが復活してなければ、もう諦めるしかありません。

▼Twitterアカウントの削除・復活について、具体的な方法はこちらの記事をご覧ください。

『Twitter』でツイートやアカウント、リストの削除をする方法-復活させるやり方も解説

2019年6月5日

凍結されたアカウントが復活した場合

凍結されたアカウントに関しては上記と同じで、アカウントが解除された後にツイートを含む各情報が復元します。

ただし削除された場合と違って、凍結されたアカウントの解除は自分ではできず、運営にしか解除ができません。

自身の通信環境に問題が起きている時

ここでは主に上記原因への対処法を説明。ただしTwitter側の不具合に関してはどうすることもできないため、改善されるまで待つしかない。

こちらは自分自身でどうにかできる問題ではありませんので、ここは問題が解決されるまでじっと我慢する他に方法がありません。

Twitterアプリのアップデートを行う

上記の点を確認・試してみても表示されるべきツイートが表示されない場合は、アプリのアップデートを行ってみましょう。

▼それぞれのアプリストアを確認してみて、アップデートと表示されている場合は、直近のエラーやバグに対応・完治している可能性があります。

Twitter
Twitter
開発元 : Twitter, Inc.

Twitterアプリの再インストールを行う

アップデートでも状況が改善しない場合は、一度アプリを削除し、再度インストールすることで余計なデータが削除され、元のツイートが表示されるケースがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

推しユーザーが呟いたツイート、いいねやリツイートした過去のツイートが読みたいのに、それらが読めなくなるのは非常に残念ですよね。

しかし場合によってはツイートが再度読み込めるようになることも有り得るので、今回ご紹介した原因や対処法を是非ともご参考にしてください。