『Twitter』でツイートやアカウント、リストの削除をする方法-復活させるやり方も解説




今や身近な存在となっている人気SNSアプリ「Twitter」。しかし当時はなんとも思わなかったが、後々読んだら赤面で恥ずかしくなるようなツイートを一度は投稿されたはず。

そこで本記事では、そんな黒歴史が詰まったツイートならびにアカウント・リストを削除する方法それらの復活(元に戻す)は可能かを詳しく解説していきたいと思います!

Twitter上ではアカウント・ツイート・リストが削除可能

Twitterで「削除」というと、アカウント自体を削除し情報を消去することと、ツイート削除・リストの削除という3点があります。

特に「リスト」に関しては使ったことがない方が少なくないと思われますが、「リスト」機能は、複数のユーザーをまとめてカテゴライズできるもので、自分が選んだユーザーのみが表示されるタイムラインを作成するためにも用いられます。

しかしリスト内のユーザー数が多ければ多いほど削除に手間がかかるので、キープしたいものが特になければ、リスト自体を削除することも可能です。

Twitterで自分のアカウントを削除する方法

アカウント削除を行ったら何が起きる?

さて、長い間利用してきたアカウントをいざ削除したら一体どうなるのか。削除後、次のようなことが起こります:

ツイートやアカウントが閲覧・検索不可になる

アカウントを削除すると、これまで自分が投稿してきたツイート、並びに自身のアカウントを他ユーザーが閲覧・検索不可になります。

ただし相手に送信したメッセージやリプライは残る

ツイートやアカウントは見れなくなる一方で、特定のユーザーに対して送信したダイレクトメッセージまたはリプライは、アカウントの削除後も(相手が任意に削除しない限り)残り続けるのでご注意ください!

30日後にアカウントが完全削除される

Twitterではアカウントを削除した日からさらに30日間が経過すると、アカウントのユーザー情報が完全に削除されるようになっています。

途中でアカウントを復活させることは可能

しかしながら、もし途中で気が変わったり、あるいは誤って削除してしまった場合、削除日から30日間以内であれば、アカウントを復活させることが可能となっています。

Twitter上のアカウントをアプリで削除する手順

▼初めに「ホーム」画面でプロフィールアイコンをタップしてメニューを開きます

▼メニューが開いたら、設定とプライバシーをタップ

▼移動後、アカウントをタップしてください

▼下にスクロールダウンして、アカウントを削除をタップ

▼詳細を読んだのち、下部にあるアカウント削除をタップ

パスワードを要求されるので、入力キーで打ち込んでください

▼終わりましたら、右下のアカウント削除をタップすれば、削除完了です

Twitter上のアカウントをブラウザで削除する手順

▼ホーム画面でメニューを開いてください

▼開いた後、下の方にある設定とプライバシーをタップ

▼次にアカウントをタップしてください

▼次の画面に進んだら、スクロールダウンしてアカウント削除をタップ

注意書きを読みましたら、下のアカウント削除をタップしてください

パスワードを入力して、右下のアカウント削除をタップすれば完了です

削除したアカウントを復活させる方法

Twitterではアカウントを一度削除した後、当日から30日以内であれば、アカウントを復活させることが可能になっています。

やり方はとても簡単で、削除したアカウントで再度ログインするだけで、アカウントの復活が完了します。

なお、アカウントを復活させた直後は

  • ツイート
  • フォロー
  • フォロワー

などのデータが画面上で「0」と表示されますが、時間が経過すれば自動的に反映されるのでご安心ください♪

ツイートを削除する方法

では次にツイートの削除を方法をご紹介致します。

▼ホーム画面でメニューを開き、プロフィールをタップ

▼移動後、削除したいツイートの右上にあるVをタップしてください

▼下部にメニューが開くので、ツイートを削除をタップしてください

▼最後に削除をタップすれば、ツイートが削除されます

ツイートを復活させる方法はあるの?

Twitterではアプリ版とブラウザ版、PC版のいずれにおいても、一旦ツイートを削除したら復元することはできません。

しかしながら、ツイログにて事前に登録を済ませておくことにより、復活まではいかないものの、削除した過去のツイートを閲覧することは可能になっています!

リストを削除する方法

▼ホーム画面でメニューを開き、リストをタップしてください

▼次に削除したいリストをタップ

▼リストが開いたら、右上の編集をタップ

▼下部にあるリストを削除をタップしてください

▼下部にメニューが開くので、リストを削除をタップ

▼リスト一覧より無くなっていれば、削除完了となります

なお、リストを削除する上でご注意頂きたい点として、Twitterではリストを一旦削除すると、復元することは不可能です。復元したい場合は、一から作り直す必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

一時は楽しく利用していたものの、気が付けば人様には見せられないほど、黒歴史がたくさん詰まったものになってしまうことはあるでしょう。

そんな恥ずかしい内容を見られないよう、上記方法を通して、思い出と恥ずかしいコンテンツが渦巻くツイートやアカウントを削除しましょうw