PayPay(ペイペイ)で出金する方法-できない時の注意点など解説

paypay




この記事は、PayPayから出金を行う方法を解説します。

当初は、PayPayにチャージをすると自分の口座に引き戻すことができませんでしたが、資金移動業という登録が完了したことによって本人確認が完了すれば、銀行口座への出金ができるようになりました。

今回はPayPayの残高からお金を出金する方法・出金可能な残高の種類・手数料について解説します。

【おすすめ】ゲームアプリでPayPayポイントを貯める方法

PayPayポイントはゲームアプリをやり込んで貯める時代です。

▼ソリティアでPayPayポイントを貯めれるアプリはこちら。

[PR]トクトクソリティア
[PR]トクトクソリティア
開発元 : TT INC.

▼【広告少なめ】スイカゲーム風数字パズルゲームはこちら。

[PR]暇つぶしゲーム ~ BoxMerge
[PR]暇つぶしゲーム ~ BoxMerge
開発元 : TT INC.

▼この他にもPayPayポイント獲得ゲームアプリはこちら!

paypay

PayPay残高(PayPayマネー)の出金を行う方法

PayPayマネーの残高を出金する方法は、

▼アプリを起動し画面下部にあるウォレットのタブをタップします。

▼次に「PayPay残高」の内訳・出金出金を順にタップ。

▼登録している銀行が表示されますので、出金を受け取る口座を選択します。

まだ、口座が追加できていない方は、受け取り用口座を追加するをタップして口座登録の手続きを行っておきましょう。

▼次に銀行口座に出金する金額を入力する画面が表示されますので希望の金額をこちらに入力し、出金する→確認の画面も出金するをタップ。

▼処理が完了すると、このように出金処理中の表示が行われます。

出金処理には数日かかる使用になっており、このときは作業から2営業日後が指定されていました。金融機関によってことなりますが、処理から実際に振り込まれるまで1~4営業日ほどかかります。

PayPayで出金するときの注意点

出金する際に手数料が発生する

PayPay残高から出金を行うにあたってどうしても手数料が発生します。

基本的には100円の手数料がかかりますが、PayPay銀行への出金の場合、0円での出金が可能です。

『PayPayマネー』という種類のお金(残高)のみ払い出し可能

現時点、PayPayでは以下の4種類の残高がありますが、この四つの中で払い出しが可能な残高の種類はPayPayマネーのみとなります。

  • PayPayマネー本人確認完了後に自分が直接チャージした残高
  • PayPayマネーライト本人確認が完了していないユーザーがチャージしたお金。ソフトバンクなどからまとめて支払いしたお金の残高
  • PayPayボーナス:キャンペーンで獲得したお金の残高
  • PayPayボーナスライト: キャンペーンで獲得したお金の残高で有効期限あり

本人確認が完了していることが条件

PayPayからの出金は、PayPayアプリ上にて本人確認が完了していることが前提条件となっています。

PayPayの本人確認はマイナンバーカード、もしくは運転免許証で行うことができますが、アプリを使って10分ほどで完了し、開放できる機能も多いためやっておいて損はないでしょう。

出金できる上限金額が決められている

PayPay残高の出金は上限が定められており、基本的に24時間で50万円までとなっています。

ただし、不正利用の防止や詐欺被害の防止などから一時的に上記とは別の出金制限がかかる場合があることに注意が必要です。

ポイント還元された金額も出金可能?

ここで気になるのが、自分が銀行口座からチャージした金額が出金できるのはもちろんのこと、キャンペーンなどで還元された金額が自分の口座に払い出せるか、ということですが、

結論から言うとそれはできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はPayPay残高を自分の銀行口座に出金する方法をご紹介させていただきました。

PayPay残高の種類も現時点で4種類と多く、どの残高が引き出せるのか分かりにくい状況ではありますが、画面上での作業では特に意識する必要がありませんので、PayPay以外の別のところでお金を使用したい要望があれば今回の方法で出金を行いましょう。



[PR]1日1曲1ポイント!
楽天ポイント貯まる音楽アプリ
初回60日間無料
[PR]ソリティアでポイ活
ゲームでPayPayポイント貯まるアプリ
無料ダウンロード