動画SNSアプリ「TikTok」のおすすめスタンプを徹底紹介-堕天使やARスタンプなど




キュートな動画で溢れかえっている話題の動画SNS「TikTok」。それらの動画をきっかけに、TikTokを使い始めた方は少なくないのでは?

さて今回は、数十点以上もの多彩なエフェクトを使って、動画を可愛くクールに盛れちゃう「スタンプ」機能をご紹介していきます!

TikTokのスタンプ機能とは?

「スタンプ」は動画の撮影前に選択することができるエフェクトであり、自分の顔にくっつけたり、テキストを入力するなど、多彩なスタンプが150種類以上もあります♪

この手のエフェクトについては、自撮りアプリ「SNOW」がかなり力を入れていますね。

スタンプのカテゴリーは2019年5月の時点で:

  • Beauty(自分の顔を美形化できる)
  • Filter(画面にフィルター効果を加えられる)
  • Magic(顔の動きに連動したエフェクトが多い)
  • Character(動物キャラを加えられる)
  • AR(様々なARオブジェクトを加えられる)
  • Forpet(主にペット向けのエフェクト)
  • Culture(異文化の要素を追加できる)
  • Original

となっています。

実際にスタンプを使ってみよう

それでは実際に撮影画面でスタンプを張り付けてみましょう。

▼初めに「動画撮影」画面にて、左下のスタンプアイコンをタップ。

▼カテゴリーとスタンプが表示されるので、お好みのカテゴリーをタップ(今回はARを選択)

▼選択したカテゴリー内のスタンプを選びます(今回は恐竜)

▼スタンプが画面上に反映されたらOKです★

おすすめスタンプ

堕天使スタンプ

ウィンクをすることでまるで闇落ちした堕天使になったようなエフェクトをつけることができるスタンプ。

こちらのスタンプは、

Beautyのこちらのアイコンから呼び出すことができます。

雨効果 – カテゴリー:Magic

世界的に話題を呼んでいるピコ太郎が、動画の一つで使っていたスタンプ。本エフェクトでは、手を伸ばすことによって大雨を止めることができます☆

本スタンプを使用している動画はこちら:

柴犬 – カテゴリー:Character

イケメン俳優といえば必ず名が上がる超カリスマのGACKT氏、実は彼もTikTokユーザーの一人!中でも柴犬スタンプを使って可愛くなった彼の姿は、多くのファンを悶絶させたに違いありませんw

その貴重な柴犬GACKTの動画はこちら:

桜吹雪 – カテゴリー: Magic

楽曲「U.S.A」で一大ブームを引き起こしたDa PumpもTikTokを利用しています♪彼らの動画の一つでは、手の軌道を追う桜スタンプが使われていました。

キレッキレのダンスと桜エフェクトを組み合わせた動画はこちら:

まとめ

いかがだったでしょうか?

TikTokが根強い人気を今なお持っている理由は、カンタンに動画撮影ができるだけでなく、このような多彩なスタンプが豊富に利用できることです。

皆様もこれらのスタンプを上手に使いこなして、観た者をアッと驚かせるような動画を作ってみましょう!