『Instagaram』でアカウントを非公開にする方法-設定方法や非公開時でも見られてしまう箇所など徹底解説!




自分で撮った写真・動画を投稿して、いろんな人とシェアできる無料アプリ「Instagram」。知らない人とも繋がれることが、一番の魅力ですね。

しかし、中には「知らない人から写真を見られるのがちょっと…」「アカウントを作ったばかりで公開するには写真が少ない」「友達だけで投稿を楽しみたい」という方がいらっしゃると思います。

そこで自分のアカウントを一部の人しか閲覧できなくなるように、アカウントを非公開にする方法をご存知ですか?今回は非公開にする手順と気をつけるべき点などをご紹介していきます!

Instagramのアカウント「非公開」機能とは?

自分のアカウントを「非公開」に設定すれば、自分の投稿した写真や動画は自分が承認したフォロワーしか見れない、という状態にすることができます。

いわゆる「鍵アカウント」という状態ですね。

アカウントを非公開にすることによって、自身の写真/動画が見れるユーザーを制限することができますが、アップした写真がフォロワーによってシェアされた場合、どうなるか?など細かい仕組み・仕様もご紹介してまいります。

Instagramのアカウントを「非公開」に設定する方法

実際にアカウントを「非公開」に設定してみましょう。手順はとても簡単です。

▼まず、ホーム画面からプロフィールを開きます。

▼開いたら、ボタンをタップ後、設定ボタンをタップ。

プライバシー設定をタップ。

「つながり」の中にあるアカウントのプライバシー設定をタップ。

▼この画面で表示される「非公開アカウント」へ切り替えができます。

▼タップすると、画像の様に「非公開アカウントに変更しますか?」と聞いてくるのでOKをタップします。

▼タップして画像の様にボタンが変わりましたら設定完了です。

Instagramのアカウントで「非公開」を解除する方法

次に、アカウントの「非公開」設定を解除する手順です。

▼上記で説明しました、「非公開」へ設定したボタンをもう一度タップするだけ!

▼タップすると「公開アカウントに変更しますか?」と聞いてくるのでOKをタップしたらアカウントが公開されます。

非公開設定をした時に気をつけたいこと

非公開設定を完了させた時に「これで自分が承認した人しか見れないので管理できる!」と思ってしまうかもしれませんが、予期しない形であなたのコンテンツが見れるようになってしまうケースがあります。

【注意①】インストール時に連絡帳を同期している人

実質的に「非公開状態=フォロワーしかみれない」というのは間違っていませんが、自分が予期しない別の設定でフォロワーが勝手に増えている、というケースがあります。

それが「電話帳・連絡帳の同期」です。

連絡帳を同期していると連絡帳に入っている人が自動的にフォロー状態になっているケースがあり、よって自分が想定していなかったユーザーが閲覧できるようになっている場合もあります。

まずは連絡帳との同期をオフにしましょう。

iPhoneの場合

▼こちらの設定アプリを開き

▼画面を下にスクロールしていくとInstagramの項目がありますのでこちらをタップ

「連絡先」の項目をこのようにオフにすることでInstagramと連絡先の同期をオフにすることができます。

Androidの場合

機種によって若干の操作方法の違いがありますが、基本的には以下の方法で連絡先の同期をオフにすることができます。

▼最初に、スマホ画面の「設定」アイコンをタップします。

アプリの項目をタップします。

▼アプリの一覧が表示されますのでInstagramを見つけてタップします。

権限をタップします。

連絡先をタップして同期をオフにすることができます。

【注意②】念の為「おすすめアカウント」にも表示されないようにしておく

Instagramでは、他ユーザーをフォローしたとき、そのフォロワーに関連した「おすすめユーザー」が表示されます。自分のアカウントが非公開の場合でも、他ユーザーのおすすめに表示されていまうことがあります。

できるだけ限られたユーザー間のみでInstagramを使いたくて非公開にする場合は、不特定多数に表示される「おすすめユーザー」も非表示に設定しておきましょう。

以下にご説明する手順で「おすすめユーザー」に表示させないことができます。

▼まず、webからInstagramへログインします。ログインしたらプロフィール画面を表示します。

プロフィール編集をタップ。

「同じようなアカウントのおすすめ」という項目にチェックが入ってると思うので、それをタップして外します。

▼外したら、下にある送信するボタンが押せるようになるので、そちらをタップして完了です。

【注意③】ビジネスアカウントは「非公開」にできない

ビジネスアカウントは非公開設定にできません。個人用アカウントに戻す必要があります。

当初ビジネスアカウントで運用していたければども理由があって非公開にしたい場合は、非公開設定よりも先にビジネスアカウントから個人用アカウントに戻す作業が必要になります。

その手順は、まずプロフィール画面右上の設定を開き、

アカウントを選択します。

▼次に個人用アカウントに切り替えるというリンクがありますのでこちらをタップすると、

ビジネスアカウント→個人用アカウントに切り替えることができ、その後、非公開設定が可能になります。

【注意④】他ユーザーの「ライブ配信」「ストーリーズ」は閲覧しない方がいい

Instagramに「ライブ配信」と「ストーリーズ」という機能があります。

これらの機能は閲覧したユーザーが分かる「足跡機能」が付いており、相互のフォロー有無に関係なく、非公開アカウントにしていても自分が閲覧したことがわかってしまいます。

Instagram内での交流をできるだけ自分の知りうる範囲のユーザー間で楽しみたい時は、ライブ配信やストーリーズは閲覧しない方が無難です。

Instagramの非公開アカウントはどこまで閲覧できるのか?

アカウントを非公開に設定したとしても、他ユーザーが閲覧できるところがあります。

以下の項目は自身のアカウントを非公開にしていてもフォロー外のユーザーからは見えてしまう部分ですので注意が必要です。

  • ユーザーネーム
  • 名前
  • プロフィール写真
  • フォロー・フォロワーの人数(ただし、フォロワーやフォローしている人の一覧までは閲覧はできません)
  • 「いいね」や「コメント」
  • ストーリーの閲覧履歴

Instagramの非公開アカウントをどうにかして閲覧することは可能?

基本、アカウントを非公開に設定した場合、フォローした人以外は写真や動画を閲覧することは不可能です。それでも他ユーザーの「非公開アカウント」を閲覧したい場合、グレーな方法がありますのでご紹介しますが、あまりオススメはしません。

リポストをフォロワーに依頼する

実際の方法としては、「非公開アカウントのフォロワーにリポストを依頼する/してもらう」という方法です。

リポストとは、アプリなどを使いアップ済みの写真を自分のものとして再投稿することを指します。

非公開設定しているユーザーでも、そのフォロワーがリポストを行なった場合は、リポストを行なった人の投稿として、非公開の投稿を見ることができるようになるため、実質「別ユーザーに投稿内容を提供してもらう」とほぼ同じ意味になります。

Instagramのアカウントが「非公開」でも他にできることは?

ダイレクトメッセージ(DM)は送られてくるのか?

ダイレクトメッセージ(DM)は非公開に設定していても、他ユーザーからのダイレクトメッセージを受け取ることができます。

フォローリクエストは非公開でも来るのか?

もしフォローリクエストが来た場合、アカウントが非公開の状態でも通知が来ます。その時に承認すれば、フォロワーを増やすことができます。

Instagramのアカウントを「非公開」にするメリット・デメリット

Instagram初心者の方にはおススメの機能

アカウントを非公開にすることでのメリットとしては、自分が承認したフォロワーしか閲覧ができないので、それ以外のユーザーから閲覧されることに抵抗がある人にはおススメです。

また、自分と共通の趣味を持ったユーザーのみと繋がりたい方、仲の良い友達だけで楽しみたい方など、人によっては様々な目的で使用できる便利な機能と言えますね。

フォロワーを増やしたい人にはデメリットとなる可能性も

フォロワーをたくさん増やしたい方には、あまり向かない機能となるかもしれません。外側から見ていて情報が公開されてないので、フォローしづらいアカウントのように思えてしまします。

まとめ

いかがでしたか?

非公開の設定・解除はとても簡単にできます。Instagramの初心者の方や、自分の知ったフォロワーだけで楽しみたい方などにとって非公開機能はとても便利ですので、気軽に投稿をすることができると思います。

上手く機能を使い分けて投稿を楽しみましょう。