『instagram』のハイライトとは?設定方法や保存・編集のやり方、共有の手順まで徹底解説!




Instagramのトップページに「ハイライト」という機能が表示されています。これは何だろう……?使ったことがないと良く分からないですよね。

実はこの「ハイライト」は24時間で消えてしまう「ストーリー」の中でも気に入ったものを常にトップ画面に表示できるというものです。どのような使い方があるのでしょうか。

今回はそんな、Instagramの「ハイライト」機能の使い方をご紹介いたします。

お気に入りのストーリーをハイライトにする

ストーリーといえば、24時間で投稿した内容が消えてしまうものです。しかし、中には「ずっと残しておきたい」「24時間を過ぎた後に自分のページを訪れたユーザーにも見てもらいたい」と思うストーリーもあるのではないでしょうか。

ハイライト機能は、そんな時に特定のストーリーを保存し、プロフィール画面に表示し続けておける機能です。

まずはストーリーのアーカイブ保存設定をする

まずは、設定でストーリーをアーカイブとして保存できるようにしておきます。

▼プロフィール画面で右上のメニューをタップします。

設定をタップします。

プライバシー設定をタップします。

ストーリーをタップします。

「アーカイブに保存」をタップしONにします。

これで、ストーリーをアーカイブ保存できるようになりました。

ストーリーを投稿

早速、ストーリーを投稿して、ハイライトに保存してみましょう。

ストーリーハイライトから選択

▼プロフィール画面から、「ストーリーハイライト」の下にある+新規をタップします。

▼これまでに投稿したストーリーのアーカイブが表示されるので、ハイライトとしてプロフィール画面に表示したいものを選択します。

カバー写真とタイトルを設定

▼「ストーリーハイライト」には、カバー写真とタイトルを設定することができます。

「カバーを編集」を押すと、ストーリーで投稿した写真の中からカバー写真を選択することができます。

ストーリー投稿後すぐにハイライトにする

ストーリーに投稿したタイミングですぐにハイライトに追加しておくこともできます。

▼ストーリーを投稿します

▼右下にハイライトに追加があるのでタップします

新規をタップしてハイライトに追加します

▼タイトルを編集し、ハイライトに追加します。

最後に追加するボタンを押すことによりストーリー投稿と合わせて、ハイライト設定を行うことができます。

ハイライトの編集方法

投稿したハイライトは編集することもできます。編集できる項目はカバー画像とタイトルになります。

▼編集を行いたい「ハイライト」を表示し、右下のもっと見るをタップします

ハイライトを編集をタップします。

▼そして表示されるこちらの画面にて、カバー写真やタイトルを編集することができます。

入力完了後、画面右上の完了を押すことにより編集完了・内容を更新することができます。

ハイライトの削除方法

ハイライトからストーリーの投稿を削除することもできます。

▼「ハイライト」を表示し、右下のもっと見るをタップします

ハイライトから削除をタップします。

「写真をハイライトから削除しますか?」と表示されるので、写真を削除をタップします。

これでハイライト表示から当該画像を削除することができました!

情報が古くなっていたり、新しいもののみを見せたい場合はこちらの手段で削除を行っていきましょう。

ハイライトには足跡が付く!

ハイライトには、ストーリー同様、何人がそのハイライトを見たのかが分かる「足跡」機能があります。

▼ハイライトの右下に「○人が既読」と表示されます。

○人が既読と表示された部分をタップすると、既読にしたアカウントが表示されます。

このように自分のストーリーを閲覧した他ユーザーを確認することができます。

同様に自分が他ユーザーのストーリーを閲覧した際には相手のストーリーの履歴に残ってしまいますので、ストーリーを見たいけど足跡を残したくない方が優先、という場合にはストーリーを閲覧しないほうが賢明です。

▼こちらの記事で足跡を付けずにストーリーを閲覧する方法をまとめております!

Instagramのストーリーを別アプリを使わず足跡を付けずに見る方法

2017.03.27

ハイライトをシェアする方法

ハイライトは、別のユーザーにシェアすることができます。2つの方法を見てみましょう。

DMでシェアする

Instagramのダイレクトメッセージ(DM)を使用してハイライトしたストーリーを別ユーザーに送信・共有することができます。

▼「ハイライト」を表示し、右下のもっと見るをタップします

宛先を指定して送信をタップします。

▼シェアしたいユーザーを選択し、送信をタップすれば送付されます!

リンクをシェアする

ハイライトにはそれぞれ個別にWebからアクセスできるURLが設定されており、そのURLをシェアすることによって他のプラットフォーム経由で自分のハイライトを共有することができます。

▼「ハイライト」を表示し、右下のもっと見るをタップします

リンクをシェアをタップします。

▼リンクの送付方法を選択します。

いずれか共有したいアプリ・プラットフォームを選択し、URLをシェアすることで他のサービスを経由して直接的に自分のハイライトを送信することができます。

ハイライトを保存する方法

ハイライトは、動画として自分のカメラロールに保存することができます。自分のハイライトと他のユーザーのハイライトを保存する方法をそれぞれ見ていきましょう。

自分のハイライトを保存

▼保存したいハイライトを表示し、画面を下から上にスワイプします。

▼ダウンロードボタンをタップすると、保存されます!

他ユーザーのハイライトを保存

他ユーザーのハイライトを保存することはInstagramの公式アプリ単体ではできないため、別のツール系アプリを使用する必要があります。

そのアプリが「Photoaround」というアプリ。

▼アプリ「PhotoAround」をダウンロードします。

リポスト/バックアップ PhotoAround
リポスト/バックアップ PhotoAround
開発元 : fukutani tatsuhiko

『Photoaround』はInstagram以外にもTwitterの動画保存などで使用することができます。

▼『Photoaround』の詳しい使い方はこちらにまとめてあります!

万能保存アプリ『PhotoAround』の基本的な使い方-インスタのストーリーやツイッターの動画や画像まで

2019.04.22

▼「Photoaround」のアプリを開き、Instagramにログインします。

▼Instagramにログインするとフィード画面が表示されます。

保存したいユーザーのストーリーを再生します。

▼画面下部にある下向き矢印アイコンをタップするとダウンロードできます!

▼それ以外の方法でサクッと保存する方法は以下の記事にまとめてあります!

Instagram(インスタグラム)のストーリーをサクッとダウンロード保存する方法

2017.03.24

まとめ

ストーリーはハイライトとして保存することで、新たにあなたのページを訪れたユーザーにまず見てもらえる「お知らせ」的な役割を果たしてくれます。

Twitterでいうところの「固定ツイート」のようなものですね。

早速、ストーリーハイライトを上手に利用してみましょう!