Apple Musicの月額料金はいくら?無料プランはある?他社と比べてお得なの??など料金設定を徹底解説!

無料で始める音楽聴き放題アプリ ▶こちら




Appleが提供する音楽サービス「Apple Music」もユーザーの状況に併せていくつかの料金プランが提供されています。

今回はその料金プランが、そもそもいくらなのか?という点と各プランがそれぞれどのようなユーザーに適切なのか、無料プランはあるのか?また、知られざる支払い方法に関して、詳細をご紹介致します!

Apple Musicが提供する料金プラン一覧

Apple Musicには合計3つの料金プランが存在しており、それぞれ

  1. 個人プラン
  2. 学生プラン
  3. ファミリープラン

の3種類のプランが存在しています。

▼それぞれのプランの月額金額は以下の通り。

プラン名 月額金額
個人プラン 980円
学生プラン 480円
ファミリープラン 1,480円

Apple Musicに「無料プラン」はある?

Apple Musicもユーザーの状況によっては無料で楽しめるパターンも用意されています。

▼詳しくはこちらの記事をご確認ください!

『Apple Music』を無料で利用する方法を解説!-無料期間やトライアルの条件・利用可能な機能など徹底解説!

2020年2月24日

Apple Musicの月額料金は高い?他社音楽サービスとの比較

iPhoneの端末価格は年々上がっていく中で、「Appleのサービス料金は相対的に高そう…。」と思ってしまうユーザーも少なくありません。

では実際にApple Musicの月額料金が他社と比較して高額なのか、

▼公表されている配信楽曲数と各種プランを併せて比較してみました。

Apple Music Spotify Amazon Music Unlimited LINE MUSIC
配信曲数 6,000万曲 5,000万曲 6,500万曲 6,000万曲
個人プラン 980円 980円 980円(780円) 980円
学生プラン 480円 480円 480円 480円
ファミリープラン 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円

見事に揃いも揃って(ほぼ)全てのプランの価格が横一線に揃う形になりました。
※Amazon Music Unlimitedの()内はPrime会員時に適用される価格。

補足
2020年2月26日にLINE MUSICで個人・ファミリーの料金プラン改訂が行われ、それにより上記に挙げた全サービスの月額料金が同一となる結果になりました。
追加補足
また、参照値として各サービスの配信曲数を掲載していますが、参考までに国内大手カラオケシステムである「JOYSOUND MAX GO」の配信曲数は2019年の6月現在で30万曲以上、とのこと。

JOYSOUND利用時でも殆どの楽曲が収録されているイメージがありますが、それでも30万曲ですので、5,000万曲を超えるSpotifyでも利用していて楽曲の物足りなさを感じないかと思います。

Apple Musicの個人プランの詳細

Apple Musicにおいては最もスタンダードなプラン

「個人プラン」はApple Musicの中で最もスタンダードで登録者数も多いプランです。

こちらの登録によりすべての機能(全曲の視聴・ダウンロード・オフライン再生など)を利用することができ、Apple Watchを利用されている方であれば、親機となるiPhoneが無くてもApple Watchだけで聴き放題を可能にすることができます。

今なら初回3ヶ月無料のキャンペーン中!

AppleがiPhoneユーザーのために作った音楽アプリ・サービスであるだけに使い勝手が群を抜いている「Apple Music」ですが、いまなら3ヶ月間の無料トライアルキャンペーンがありますので、お得に利用を開始することができます。

▼無料キャンペーンの詳細・適用方法についてはこちらを御覧くださいませ。

『Apple Music』を無料で利用する方法を解説!-無料期間やトライアルの条件・利用可能な機能など徹底解説!

2020年2月24日

また、3ヶ月無料で利用できるだけでなく、途中解約も可能です。ですので最大3ヶ月間・無料で5000万曲の聴き放題・ダウンロードし放題を体験することができます。

▼Apple Musicの解約方法についてはこちらを御覧くださいませ。

『Apple Music』のサブスクリプションを解約し退会する方法

2020年1月7日

Apple Musicが提供する学生プランの詳細

学業に専念する学生さんのために用意された、個人プランと比較して割安な設定のプランです。

学生を証明するだけでなんと『半額』!

学生プランの最大の特徴はその月額料金の設定金額。その金額はスタンダードな個人プランの約半額『480円』に設定されています。

他社の音楽サービスでも同様の半額設定がなされており、Apple Musicの学生プランが飛び抜けて金額メリットがあるところではありませんが、聴きたい曲がいつでもオフラインで聴くことができて500円を切る金額はお金のない学生にとっては必ず適用させていおきたい料金体系かと思います。

ただし、学生の認証手続きがやや面倒

半額という大きなディスカウントが受けれる「学生プラン」ですが、『学生であることの証明』をするための作業がやや煩雑になっています。

▼Apple Musicで学生プランを適用するための手続き詳細はこちらの記事を御覧くださいませ。

『Apple Music』の学割(学生プラン)とは?割引のための手続き方法や特典・変更方法など徹底解説!

2020年2月25日

Apple Musicが提供するファミリープランの詳細

ファミリープランに関しては、そのサービス内容においていくつか違う点が存在します。

月額は1,480円だけど6アカウント突っ込める

続いての「ファミリープラン」ですが、価格は1,480円と個人プランの1.5倍まであがりますが、なんとそこに最大6アカウントまで同時にサービスを共有することができます。

「家族」の定義は?友達もファミリープランに入れることはできる?

ファミリープランは個別のApple IDを持つ家族6人までをファミリープランの枠内に招待することができます。
ここで気になるのが、「家族の定義」をApple側がどう判断するのかです。

要するに、自分がファミリープランを契約してその中に友達を招待することができるのかどうかですが、実際的にはできてしまうようです。

ただし問題点が、ファミリー共有設定を行うと、以後課金の際に逐次ファミリーメンバーの同意が必要となります。プライバシーの観点などを考えると、自分の購入物が共有している友達に常に筒抜けになってしまいますので、あまりおすすめが出来る使用法ではありません。

Apple Music各プランの支払い方法

Apple Musicの登録後、無料期間を経て支払期間が到来した場合、いくつかの方法を使って料金を支払うことが出来ます。

支払い方法として提供されているのが、

  1. クレジットカード払い
  2. キャリア決済払
  3. App Store & iTunes ギフトカード

となっています。

Apple Musicをクレジットカード払いで支払う

ここで言うクレジットカード払いは実際的にはApp Storeの課金を使用した支払いになります。従来的なアプリの支払いと同様で、Apple IDに登録したクレジットカードでの支払いを行う形態です。

ここで登録しておくカードとして楽天カードなどを選択しておくことにより、支払いとともにポイントも貯めていくことが出来ます。

Apple Musicをキャリア決済(まとめて支払い等)で支払う

設定アプリ→Apple ID支払いと配送先お支払い方法を追加と進めていくと、

▼このようにキャリア決済を選択できる画面が表示されますので、こちらをタップして完了を選択することで

今現在使用している番号へ請求をまとめることが出来ます。

Apple MusicをApp Store & iTunes ギフトカードで支払う

その他の支払い方法としては、App Store & iTunes ギフトカードで支払うを行うという手段もあります。

ギフトカードはコンビニでも購入でき、オンラインでも自分の任意の金額分のみチャージを行うことができますので、自動で大量に引き落とされてしまうような心配が無く、使う分だけ先払いするという仕組み上、安心感もあります。

Apple Musicの支払いをギフトカードで行うには

▼Apple Musicアプリを起動しForYouタブを開き、右上の人型アイコンをタップするとこちらのアカウント確認画面を表示させることができます。

こちらではギフトカードまたはコードを使用を選択し、

▼こちらの画面から手持ちのギフトカードのコードを読み取ることでApple Musicへの支払いに充てることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は Apple Music が用意している料金プランに関して、各種詳細を紹介させていただきました。

スマホで最も使う機能とされる音楽聴取ですが、学生として使う場合、もしくはファミリー全体で一家団欒音楽中毒の場合、それぞれお得なプランも用意されていますので、3ヶ月の無料期間と合わせてうまく使ってみてくださいませ!