【2020年最新版】YouTubeの動画をダウンロード保存するアプリ・ウェブサイトのまとめ

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、YouTubeの動画をダウンロードできるアプリ・サイトについて紹介します。

一時期、YouTubeのダウンロードアプリはYouTube側の仕様変更・App Storeでの削除で一掃された状況でしたが、昨今また増え始めています。

今回は、2020年9月において簡単に YouTube の動画をダウンロードできるアプリと Web 上のツールをご紹介します。

【保存の前に】YouTubeの動画をダウンロードすることは違法?

YouTube動画保存は違法ではない

結論から言うと逮捕されることはありません。ただし、違法アップロードの動画保存はアウトです。

YouTubeの動画をダウンロードすることで逮捕されることはありませんが、明らかに違法にアップロードされてる動画をダウンロードすることは、著作権法違反になります。

YouTubeの利用規約に違反している

ただし、違法にアップロードされたものではなくても、YouTube 上の動画をダウンロードすることは YouTube の規約に反することになります。最悪アカウント停止などの処分が考えられますので、ダウンロードは自己責任で行いましょう。

YouTubeを保存できる「アプリ」

YouTubeの動画を保存できるアプリはApp Storeにいくつかありますが、最も使いやすく操作が簡単なものをいくつかご紹介します。

「Kingbox」アプリを使ってダウンロードする方法

1つ目はKingboxです。このアプリは有名な保存アプリ「Clipbox」と同じ開発者が作成していて、実質その後継アプリとなります。

▼保存方法は簡単で、アプリ内のブラウザでYouTubeを開き、

▼アプリ内のブラウザに搭載されているボタンを押すと、

Are you ok?と表示されますので、こちらをタップすると、その画面に表示されているYouTubeの動画をこのアプリ内に保存することができます。

アプリ内に保存した動画ファイルはそのまま端末内の「ファイル」という管理アプリに移行したり、

▼「コレクション」というページ内から、拡張子を変更することでバックグラウンド再生可能な音声ファイルに変換することもできます。

このようにアプリ内に内蔵されているブラウザを使用して簡単に動画の保存を行うことができます。

▼「Kingbox.」アプリの詳しい使い方・YouTubeのダウンロード方法については以下の記事をご覧くださいませ。

保存アプリ『Kingbox.』とは?その使い方や動画保存の方法・音楽への変換・Clipboxからの移行など徹底解説!

2020年7月26日

『mixdata』アプリを使ってダウンロードする方法

「mixdata」というアプリも簡単に動画ダウンロードが可能なアプリのひとつです。というのもこちらのアプリも「Clipbox」「Kingbox」と同じ開発者が開発したもので、そのダウンロード方法もほぼ同様に手順になっています。YouTube側の仕様変更やApp Store側の都合でいずれかのアプリも唐突に削除・使えなくなる時がありますので、予備でインストールしておくのも良いでしょう。

▼mixdataアプリを使ってダウンロードする方法は、同じようにアプリ内ブラウザでYouTubeを開き、

▼ダウンロードしたい動画を表示し、ボタンをタップ。

▼表示される選択肢の中でデータクリップをタップすると、簡単にダウンロードを行うことができます。

▼「Mixdata」のアプリの使い方・YouTubeのダウンロード方法については、こちらの記事をご覧くださいませ。

保存アプリ『Mixdata』の基本的な使い方-Twitter・YouTubeなどからダウンロード・バックグラウンド再生の検証

2019年8月12日

Weboxアプリを使ってダウンロードする方法

「Webox」というアプリでも簡単に動画のダウンロードを行うことができます。ただし、「Kingbox.」では無料で可能な「音声ファイルへの変換」がこのアプリ上では、プレミアム機能の一部になっている点に注意です。

WeboxでYouTubeのダウンロードを行う方法は、

▼アプリを起動し、最初に表示されるこちらの画面で既にYouTubeのアイコンがありますのでこちらをタップします。

そうするとこのアプリに搭載されているウェブブラウザで YouTubeのトップページが表示されます。

▼ YouTube 上の検索などを使ってダウンロードしたい動画のページを以下のように表示させ、画面右下に表示されているマークをタップします。

▼そうすると「成功しました!」と表示されますので、オフラインをタップ。

▼次の画面で保存先のフォルダを指定する画面が表示されますので、任意のフォルダを選択します。

▼その後フォルダタブの中にこのように動画が保存されているのを確認することができます。

▼そこから写真アプリに保存するにはボタンをタップ後に表示されるこちらの選択肢の中からファイル共有を選び、

ビデオを保存を選択することで写真アプリにこの動画を保存することができます。

動画保存~BREMEN

最後に紹介するYouTube保存アプリも簡単に動画保存が可能です。

▼まずはアプリを起動するとこちらの画面が表示されますのでURL貼り付けを選択します。

▼テキストボックスがあるポップアップが表示されますのでその中に YouTube のアプリから取得できるURLをペーストします。

この時注意が必要なのが、通常の YouTube の URL リンクではなく、上記のように短縮形の URL である必要があるという点です。

▼問題なく URL が入力できるとこちらの動画再生ページに移動してきます。

この画面では画面下に表示されている短い広告を見て保存するをタップしダウンロードを開始します。

▼動画開始直前にこのようなプレミアムプランの誘導が表示されますがこのまま保存するで問題なく保存することができます。

▼保存が完了するとアプリ内のライブラリからダウンロード方の動画を確認することができます。

この動画ファイルを写真アプリでも確認できるようにするには、鉛筆アイコンをタップし、

▼表示される選択肢の中から「ファイルを送信」を選び

▼常に表示されるこちらの中からビデオを保存を選択することで純正の写真アプリからも閲覧することができます。

YouTubeを保存できる「ウェブサイト」

『dirpy』を使ってYouTube動画をダウンロードする方法

まずはdirpyのサイトにアクセスすると、

▼こちらの画面が表示されます。

画面中央のテキストボックスに YouTubeの URL を入力し、dirpy!のボタンをタップすると、

▼こちらの画面に切り替わります。

▼そこから画面を下方向にスクロールして「Record Video」のところに掲載されているRecord Videoのリンクをタップします。

ここで注意しなくてはならないのは

▼大きく表示されているDOWNLOADのボタンは

広告のリンクになりますのでタップしてしまうと別のページに飛ばされてしまうので注意が必要です。

▼次にこのツールも有料プランの紹介が行われますがDownload Free 1280x720をタップします。

その後ポップアップ画面で確認が行われた後、

▼アドレスバーの右側を確認してみるとアイコンにてダウンロードが進展していることが確認できます。

一定時間経過後ダウンロードを完了しますのでこちらのアイコンをタップしてみると、

▼このようにダウンロードされた動画がリストで表示されています。こちらの動画のサムネイルをタップすると

▼ダウンロードした動画のプレビュー画面が表示されますので、画面左下に表示されているこちらのアイコンをタップします。

▼その動画に対する選択肢が表示されますのでビデオを保存をタップし、iPhoneのデフォルト写真アプリに保存することができます。

「動画簡単ダウンロード for スマホ」を使ってダウンロード

Webサイトで上記とは別にもう一つYouTube 上の動画をダウンロードするツールが存在します。

thxyoutube.com」というサイトを利用する方法ですが、

▼まずはサイトにアクセスするとこのような画面が表示されますので、画面上に表示されているURL入力欄にこちらもYouTubeの動画URLを入力します。

URL が入力できたら情報取得のボタンをタップします。

▼そうすると以下のように「Loading」の画面が表示されます。

こちらのローディング画面は、長ければ数分間の表示となりますので焦らず気長に待ちましょう。

もし一定時間低下しても次の画面に切り替わらない場合は、画面を再読み込みして改めて YouTube の URL を入力してみましょう。

▼無事準備が整うとこちらの画面に移動してきますので

自分が保存したい動画のサイズを選択します。

サイズが表示されている青い四角の部分をタップすると

▼ドメインが変わりこちらの画面に表示されます。この画面からダウンロードを開始するにはDOWNLOADと記載されている部分を長押しすると、

▼このような画面が表示されますのでリンク先のファイルをダウンロードを選択すると、

▼文字化けが発生していますが画面右上のアイコンから今しがた取得した動画のサムネイルを確認することができます。

▼サムネイルをタップすると動画のプレビューが開始しますのでこちらも同様に画面左下に表示されているアイコンをタップし、

ビデオを保存をタップすることでデフォルトの写真アプリに保存することができます。

『Offliberty』を使ってダウンロード

Offliberty」というサイトでも簡単にYouTubeの動画をダウンロードすることができます。

こちらのサイトにアクセスするとまず表示されるのがこの画面。

▼画面中央に表示されているテキスト入力箇所にYouTubeでコピーしてきた動画のリンクを貼り付けます。

テキスト部分を長押しするとペーストの文字が表示されますので、こちらをタップ。

▼入力が完了したらキーボード上の開くをタップ。

▼一定の待ち時間が発生しますが、このまま待機。

▼ダウンロード準備が完了するとRight-click here and ‘Save link as…’と記載されている黄色いボタンを長押しします。

▼そうすると、変換した動画ファイルへのアクションがこのように選択できますのでリンク先のファイルをダウンロードを選択します。

▼その後、ブラウザ画面右上に、ダウンロードが進捗しているアイコンが表示されますので、

▼ダウンロードが完了すると、ここからいつでも保存した内容(動画)を閲覧することができます。

▼また、選択した動画の音声だけ取り出したい場合は、画面上のExtract audioのリンクを押すと、

▼このように音声ファイルのみダウンロードできるボタンが表示されますので、

こちらも同じように保存するにはボタンを長押し→リンク先のファイルをダウンロードで端末内に動画の音声部分のみ取り込むことができます。

『FLVTO』を使ってダウンロード

最後にご紹介するのが「FLVTO」というサイトですが、このサイトも問題なく動画のダウンロードができるものの、変換時に後述する「フェイクアラート」系広告が大量に表示され、利用当初はスムーズに保存ができない可能性が高いです。そのため、おすすめはしませんが、画面や広告表示が理解できれば、使用することができますので、上述した手段がいずれも利用できなくなっていた場合のサブの手段として考えておきましょう。

▼まずこちらのサイトにアクセスし、画面中央に表示されるテキストエリアに保存したいYouTube動画のURLを記入します。

MP3の部分をタップすると、変換する形式を選択することができます。

音声の場合はMP3、動画の場合はMP4を選択しましょう。

▼そしてダウンロード準備が完了すると、このようにリンクが表示されますので、「Offliberty」と同じようにリンクを長押しして保存を選択することで端末へダウンロードすることができます。

YouTubeで動画保存する際の注意点

フェイクアラートやだまし広告広告に注意

YouTube動画を保存する際に特に注意したいのが「フェイクアラート」やだまし広告です。

▼こちらは、「FLVTO」で動画変換を待っている間に表示されるだまし広告。

唐突にポップアップが現れ、景品があたった旨が表示されます。このポップ画面上のどこをタップしても、

▼このように強制的に次の画面に進みます。画面では「NTT」と表示されていますが、NTTとは全く関係のないサイトで「賞品を受け取るには3つの質問にお答えください」と表示され、

これらの質問に答えていくことで、最終的には個人情報の入力、情報漏えいに繋がります。

VPN関連のアプリには特に注意

また、そのような広告の手法で、

▼このようなVPNアプリへ誘導するものが多数あります。

これらのVPNアプリは通信全体をジャックする・傍受する可能性のあるアプリもありますので、絶対にダウンロードしないほうが良いです。

絶対に再配布をしないこと

取得した動画は自分が著作権を保有するものでない限り、再配布・アップロード・友人への譲渡も著作権法違反にあたります。

保存した動画は基本的にダウンロードした端末から移動させず、個人のみで楽しむようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はYouTube 上に存在している動画をスマホでダウンロードする方法を5パターン紹介いたしました。

iOS 13から Safari の機能が強化され、 Safari 上でも動画のダウンロードファイルを確認することができるようになりました。

それにより今回ご紹介したようなWebのツールでもダウンロード後の動画ファイルを気軽に扱えるようになりましたね。

アプリで動画をダウンロードする場合は、 YouTube 上の仕様が変わったり、 App Store 上でアプリがリジェクト(削除)されてしまったので刻々と状況が変化してしまいますが、Webの場合はあまり大きく変わることがありませんので、動画を頻繁にダウンロードする方は、アプリ、Webの両方のやり方を覚えておくと便利かと思います。