【Spotify】プレイリストの使い方-作り方・編集方法・違う曲が流れる原因を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、Spotifyの「プレイリスト」機能について解説します。

積極的なPRで日本における音楽サブスクのスタンダードなポジションを確保しているSpotify。そんなSpotifyに自分の好きな楽曲をまとめておくことができる「プレイリスト」機能が存在します。

今回は、Spotifyの「プレイリスト」機能について、作成方法・使い方、また「突然違う曲が流れる」という点についても解説します。

Spotifyの「プレイリスト」とは?

Spotifyのプレイリストとは、自分の好きな楽曲をまとめておける機能です。

通常のアルバム再生の場合、アルバムに入っている曲のみ再生されますが、プレイリストで複数のアーティストの楽曲を横断的に登録しておくことで自分好みのリストを作成したり、状況やシーン、感情に応じて自分でセレクトしたリストを作成することができます。

Spotifyはプレイリストと違う曲が流れる?

Spotify のプレイリストを利用していると、唐突に登録していない楽曲が流れることがあります。

これはSpotify独特の機能で、プレイリストに登録してあるか曲を一通り再生すると、そのプレイリストに登録している楽曲と年代・ジャンルが近いものが自動的にセレクトされ、再生されます。

プレイリストに登録した楽曲だけ繰り返し再生する方法は、

▼プレイリスト内のいずれかの曲を再生開始し、こちらのアイコンをタップしこの状態にしておきます。

このアイコンが「リピート」を表現しており、上記の状態にしておくことによって今現在再生されているプレイリストをリピートさせることができます。

ちなみに
▼1曲リピートを行う場合は、この部分をもう一度タップすることによって、

アイコンに「1」と表示されます。この表示にて1曲リピートを掛けることができます。

Spotifyでプレイリストを作成する方法

それでは Spotify でプレイリストを作成する基本的な方法をご紹介します。

My Libraryからプレイリストを作成する

まず最も基本的な方法がMy Libraryからプレイリストを作成する方法です。

My Libraryタブを開くと画面上部にプレイリストを作成ボタンが表示されていますのでこちらをタップします。

▼次にプレイリスト名を作成する画面が表示されますので、この後登録していく楽曲に合うプレイリスト名を作成します。

プレイリストの入力が完了したら作成するボタンを押します。

▼その後、楽曲が登録されていないプレイリストの作成されますので曲を追加ボタンをタップ。

▼「曲を追加」画面が表示されますので、表示されている楽曲や検索機能を使って、登録しようと思ってるか曲を探していきましょう。

再生画面からプレイリストを作成する

Spotify で音楽を再生すると、再生画面を表示することができますが、その再生画面からもプレイリストを作成することができます。

▼再生画面右下のこちらのアイコンをタップすると、

▼その曲に対する選択肢が表示されますのでプレイリストに追加をタップします。

▼そうすると、作成済みのプレイリストの一覧が表示されますが、ここでは新規プレイリストを選択。

▼プレイリスト名を作成するポップアップが表示されますので、名前を入力。

これで、とりいそぎ、その楽曲が追加されたプレイリストが完成します。

楽曲一覧からプレイリストを作成する

🏠Homeタブや検索画面で表示される楽曲一覧からもプレイリストを作成することができます。

▼このように検索画面などからチャートの楽曲一覧を表示させ、曲名の右に表示されているをタップすると、

▼その曲に対する選択肢が表示されますのでプレイリストに追加をタップすると、

▼同様に既存のプレイリストに追加できる画面が表示されますが、新規プレイリストで、新しいプレイリストを作成することができます。

無料プランユーザーでもプレイリストを作成できる(ただし…)

プレイリストに関して、Spotifyの無料ユーザーができることは、

お気に入りの楽曲1曲を指定し、その曲についてのプレイリストを作成すると、Spotifyがその曲と同系統であると判断された曲が自動的に格納されたプレイリストが作成されます。

簡単に言うと、

1曲選ぶとSpotifyが勝手に同じような曲を選んでくれる

無料プランではそれを「プレイリスト」と呼ぶ。

という感じ。

ですので、有料プランユーザーが考える「プレイリスト」と無料プランでの「プレイリスト」は意味合いが違い、無料プランの「プレイリスト」はもはやプレイリストとは言えないものかもしれません。

従来プレイリストとは自分のお気に入りの楽曲を一つのフォルダーにまとめておくことを言いますが、Spotifyの無料プランでは自分の選んだ曲だけを入れておくことができませんので、この辺りは有料登録をするかどうかな判断の境目になりそうです。

Spotifyプレイリストの使い方

プレイリストの作成が完了したら、Spotifyプレイリストの独自機能を確認してみましょう。

プレイリストの名前を変更する

▼作成したプレイリストの名前を変更するには、そのプレイリスト画面を表示し、をタップ。

▼表示されるメニューの中から編集をタップし、

▼プレイリスト名が表示されている部分をタップし、名前を再編集することができます。

プレイリストに楽曲を追加する

▼プレイリストに曲を追加するには、一覧で表示されている画面の曲名右側に表示されているをタップし、

▼次の画面でプレイリストに追加を選択し、追加したいプレイリストを選択することでその曲を追加することができます。

プレイリスト内の曲順を変更・並べ替えする

▼プレイリストの曲順を変更するには、こちらもプレイリスト画面の編集をタップし、

▼次の画面でそのプレイリストに登録されている楽曲一覧が表示されますので、曲名で右側に表示されているをドラッグし、プレイリストの曲順を入れ替えることができます。

プレイリストの公開/非公開を設定する

自分が作成したプレイリストを検索可能な、状態にしておくには、そのプレイリストを公開状態にしておく必要があります。

▼プレイリストを公開の状態にするには、プレイリスト画面に表示されているより公開するを選択します。

これによって自分の作成したプレイリストはほかユーザーの検索などでヒットするようになります。

主にプレイリスト名が検索に引っかかることでヒットしますので、より多くの人に自分のプレイリストを見てもらう場合はよく使用されるワードとそれに合う楽曲のチョイスをすると良いでしょう。

また、非公開にするには、にて表示される同じ箇所が非公開にするとなっていますので、こちらをタップすることで検索にヒットしない非公開状態となります。

プレイリストを削除する

作成したプレイリストを削除も行うことができます。

▼プレイリスト画面のし、プレイリストを削除を選択すると、そのプレイリストを削除することができます。

自分へのおすすめのプレイリストを確認する

ここまで自分でプレイリストを作成する手順をご説明してきましたが、様々なユーザーが様々なプレイリストを作っている状態できっと自分にももっとマッチするプレイリストが存在しているだろうかと思います。

そこでSpotifyがあなたに対しておすすめするプレイリストをどのように表示するかについてご説明致します。

▼まずはアプリの「Home」を選択し、下の方向にスクロールしていくと、このように「あなたへのおすすめ」が表示されます。

この場所は、今までのあなたの視聴履歴があらかじめ登録しておいた好きなアーティストなどから計算され表示されます。

表示される内容は必ずしも他人が作成したプレイリストのみならずSpotifyの運営側が任意でチョイスしたタイトルリストなども表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はSpotifyにおけるプレイリストの作成方法や編集方法を紹介してまいりました。

  • 無料プラン→1曲しか選択できない。 他はSpotify任せ。
  • 有料プランのプレイリスト作成→My Libraryから作成可能。
  • プレイリストへの登録方法→プレイヤー画面からも可能。
  • 非公開化や並び替え→プレイリスト編集画面で可能。
  • 自分へのおすすめを確認する方法→「Home」の中で表示可能。

ということになりました。

プレイリスト機能を活用することで自分がお気に入りの曲ををより便利に聞くことができますし、Spotifyにお任せをすることで音楽との出会いもかなり多く創出されますので、ぜひ色々いじってみていただくことをお勧めします!