音楽アプリ『Spotify(スポティファイ)』のプレイリストを上手に使う方法-おすすめの探し方や非公開化・削除の方法を徹底検証!




日本国内で大量の音楽付きユーザーを抱えるSpotifyですが、 その大量のユーザーが作成したプレイリストの量や質に関しても定評があります。

各ユーザーが様々にプレイリストを作成しそれを公開状態にすることで様々な場面場所に合う音楽が色々な形で作られています。

今回はそのプレイリストをどのようにして作成できるか、また編集や並び替えなどに関する基本的な操作方法についてもご紹介してまいります!

Spotifyの無料ユーザーでもプレイリスト作成できる?

音楽サービスの中で最も無料ユーザーの自由度が高いSpotifyですが、プレイリストは無料プランのユーザーでも作成することができます。

ただし一定の条件がありますので、以下の無料ユーザーでできることの範囲をお確かめいただければと思います。

Spotify無料ユーザーでできるプレイリスト関連機能

プレイリストに関して、Spotifyの無料ユーザーができることは、

お気に入りの楽曲1曲を指定し、その曲についてのプレイリストを作成すると、Spotifyがその曲と同系統であると判断された曲が自動的に格納されたプレイリストが作成されます。

簡単に言うと、

1曲選ぶとSpotifyが勝手に同じような曲を選んでくれる

無料プランではそれを「プレイリスト」と呼ぶ。

という感じ。

ですので、有料プランユーザーが考える「プレイリスト」と無料プランでの「プレイリスト」は意味合いが違ってくる、もしくは無料プランの「プレイリスト」はもはやプレイリストとは言えないものかもしれません。

従来プレイリストとは自分のお気に入りの楽曲を一つのフォルダーにまとめておくことを言いますが、Spotifyの無料プランでは自分の選んだ曲だけを入れておくことができませんので、この辺りは有料登録をするかどうかな判断の境目になりそうです。

無料プランでのプレイリストの作り方

無料プランの範囲でプレイリストを作成する方法は、

▼まずMy Libraryを開き「プレイリストの作成」をタップします。

▼次にプレイリスト名を入力できる画面が表示されますので、自分が意図する名称を入力しましょう。

▼このようにプレイリストが完成したら次に曲を追加します。

▼次の画面では最近聞いた楽曲、もしくはその楽曲に近い楽曲がリスト表示されます。

この画面で CD のジャケットのサムネイルをタップするとサビ部分を試聴することができます。
また、そのプレイリストの代表曲として登録するには、画面右側の+ボタンをタップします。

▼曲が追加できたら、そのプレイリストのトップ画面が表示されます。

▼そのプレイリストをすぐさま再生すると一番最初に登録した楽曲がまず始める再生されます。

▼自分が選んだ楽曲に対して、Spotifyが自動で追加した楽曲はこちらの部分に表示されています。

こちらで選曲される内容については、最初に選んだ楽曲によって内容が変わってくる他に、後から任意で自分の好きな楽曲を登録した場合、後から登録された楽曲の曲風も加味されてさらに後々追加される楽曲が変わってきます。

この辺りはSpotifyの選曲センスを信じるか、諦めて有料プランを登録するかどちらかを判断するかの境目になりそうです。

Spotifyの有料プランユーザーがプレイリストを作成する方法

ここまでは無料プランのユーザーに入ってるプレイリストの扱い方をご説明してまいりましたが、ここからは有料プランユーザーにおけるプレイリスト作成方法についてご紹介いたします。

My Libraryからプレイリスト(空)を作成

まずオーソドックスな方法で空のプレイリストを作成していく方法です。

▼My Libraryのプレイリストを選択し

▼画面下の「プレイリストを作成」をタップします。

▼無料版と同じようにプレイリスト名を入力できる画面が表示されますので任意の名前を付けましょう。

▼ひとまずこれで空の状態ではありますがプレイリストを作成することができました。

作成したプレイリストに楽曲を追加する

作成したプレイリストには様々な方法で楽曲を追加することができますが、ひとまずはまたオーソドックスな方法で楽曲を検索してプレイリストに楽曲を登録していくという作業をご紹介します。

検索から楽曲を選択する

▼まずは「Search」のタブからプレイリストに登録したいアーティストを探してみましょう。

▼登録したいアーティストが見つかったらこのように楽曲をリストされている画面を表示し「…」の部分をタップ。

▼次に表示するこちらの画面にて「プレイリストに追加」をタップします。

▼次の画面で存在するプレイリストの一覧が表示されますので、その楽曲を登録したいプレイリスト名をタップします。

再生画面から楽曲を選択肢プレイリストに登録する

プレイリストへの登録は再生画面からも可能です。

▼再生画面を表示し右上に表示されている「…」をタップすると

▼こちらに「プレイリストに追加」が表示されますのでこちらからも登録が可能になっています。

プレイリストの公開/非公開の設定を変更する

ここまででプレイリストの作成が完了されたかと思いますが、実はこのプレイリスト、作成した瞬間に世の中に検索可能な状態で公開状態となっています。

▼先ほど作成した「通勤」というプレイリストですが、検索画面で「通勤」と検索すると既に画面上部に表示されています。

まとめられているものがそもそも音楽ですので見られたとしても恥ずかしいものではないかもしれませんが、何か他人に見られるのが嫌な場合、そのプレイリストを非公開設定にすることができます。

▼まずそのプレイリストの楽曲一覧画面を開きます。こちらの画面上にある右上の「…」のアイコンをタップし、

▼次につなげる「非公開」をタップすると、このプレイリストを非公開の状態に変更することができます。

この作業にて先ほど作成した通勤というプレイリストが非公開の状態になりました。

逆に、公開状態としたい場合は同じ手順を行うと、公開状態にすることができます。

並び替えを行う方法

ひとつのプレイリストに大量の楽曲を登録しておくと後々順番を入れ替えたりなどしたくなるものですよね。

そんな時行うのが「並び替え」の作業ですが、Spotifyの場合以下の手順にてプレイリスト内の楽曲の並び替えを行います。

▼まずプレイリストのトップの画面を開き、右上の「…」のボタンをタップ。

▼次に「編集」を選びます。

▼そうするとプレイリストの編集画面が表示されます。

この画面の左側に並んでいる-ボタンで楽曲の削除。

画面右側に並んでい「≡」をドラッグすることで順番の入れ替えを行うことができます。

この「≡」で並べ替えを行っていくイメージですね!

自分へのおすすめのプレイリストを確認する

ここまで自分でプレイリストを作成する手順をご説明してきましたが、様々なユーザーが様々なプレイリストを作っている状態できっと自分にももっとマッチするプレイリストが存在しているだろうかと思います。

そこでSpotifyがあなたに対しておすすめするプレイリストをどのように表示するかについてご説明致します。

▼まずはアプリの「Home」を選択し、下の方向にスクロールしていくと、このように「あなたへのおすすめ」が表示されます。

この場所は、今までのあなたの視聴履歴があらかじめ登録しておいた好きなアーティストなどから計算され表示されます。

表示される内容は必ずしも他人が作成したプレイリストのみならずSpotifyの運営側が任意でチョイスしたタイトルリストなども表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はSpotifyにおけるプレイリストの作成方法や編集方法を紹介してまいりました。

  • 無料プラン→1曲しか選択できない。 他はSpotify任せ。
  • 有料プランのプレイリスト作成→My Libraryから作成可能。
  • プレイリストへの登録方法→プレイヤー画面からも可能。
  • 非公開化や並び替え→プレイリスト編集画面で可能。
  • 自分へのおすすめを確認する方法→「Home」の中で表示可能。

ということになりました。

プレイリスト機能を活用することで自分がお気に入りの曲ををより便利に聞くことができますし、アルトよりSpotifyにお任せをすることで音楽との出会いもかなり多く創出されますので、ぜひ色々いじってみていただくことをお勧めします!