保存アプリ『PhotoAround』が使えなくなった!代わりのアプリやウェブツールを徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、配信停止になった「PhotoAround」の状況と代わりのアプリ/サービスについて解説します。

突如更新ストップ&App Storeからの配信停止となった保存アプリ「PhotoAround」。急な利用停止に戸惑ったユーザーも多いハズ。

今回は、その「PhotoAround」で利用できていた保存機能について代わりになることができるアプリやウェブサービス・ツールをご紹介します。

保存アプリ「PhotoAround」がダウンロードできなくなった!なぜ?

インスタグラムやTwitterにアップされているコンテンツをダウンロードすることができる「PhotoAround」がApp Storeからダウンロードできなくなりました。

また、それと同時に、PhotoAroundのアプリを起動してみると、

▼このように読込中のアイコンが表示され、それぞれのSNSにもアクセスができなくなり、ダウンロードができなくなってしまいました。

この原因については、もはやアプリの開発者のみぞ知ることではありますが、収益の下落・メンテナンスコストの増大などで更新していくことができなくなったと推測されます。

PhotoAroundの代わりになるアプリの紹介

では、PhotoAroundの機能の代わりになるアプリやウェブツールがあるかどうかいうと、実は豊富に選択肢があります。

以下では、PhotoAroundでできていたそれぞれのプラットフォームにおけるダウンロード保存について実現が可能なアプリ/ウェブツールをご紹介します。

インスタグラムのストーリー保存ができるアプリ/ウェブツール

インスタのストーリーを保存するツールは以下の2ツールがあります。

Repost: For Instagram

▼まず1つ目は「Repost: For Instagram」を利用する方法です。

Repost: For Instagram
Repost: For Instagram
開発元 : Bench s.r.o

▼その方法は、保存したいストーリーのからメニューを表示させ、以下のリンクをコピーを選択します。

この「コピーがされた」という状態で「Repost: For Instagram」アプリを起動すると自動的にコピーしたコンテンツの先にある動画を読み込んでくれます。

▼画面上に動画が表示されたら、こちらのアイコンからシェアを選択し、Save Videoを選択することで端末内にその動画をファイルとして保存することができます。

ウェブツール「Gramho」

ウェブツールでは「Gramho」が有名です。

▼サイトにアクセスすると「Search Instagram」と表示されている場所に、保存したいストーリーをアップロードしているユーザーのユーザーネームを入力。

その後、そのユーザーのストーリー一覧が表示されたらのアイコンをタップすると、ダウンロードを実行できます。

今回ご紹介した「Repost: For Instagram」や「Gramho」でのダウンロード方法について、詳しい手順は▽こちらの記事を御覧くださいませ。

インスタグラムのストーリーをダウンロード保存する方法-保存アプリと使い方

2021年4月10日

インスタグラムの動画・画像の保存ができるアプリ/ウェブツール

インスタグラムの通常のフィードに投稿されている動画や写真も以下のツールを使ってダウンロード保存が可能です。

Repost: For Instagram

Repost: For Instagram
Repost: For Instagram
開発元 : Bench s.r.o

通常フィードの動画や画像もストーリーの保存時と同じように

▼リンクコピー後、アプリ起動、自動的に表示されているコピーもとのサムネイルを選択し、

▼あとは同じように共有ボタンからSave Videoを選択し、端末内に保存することができます。

この通常フィードの動画や画像を保存する詳しい方法については、
▽こちらの記事をご覧ください。

インスタグラムの動画を保存する方法-簡単ダウンロードができるアプリ・ウェブのまとめ

2022年2月11日

Twitterの動画・画像の保存ができるアプリ/ウェブツール

PhotoAroundで可能だったTwitterの動画/画像も以下のツールを使って簡単にダウンロードすることができます。

Webツール『Syncer』

▼ウェブツール「Syncer」のサイトに掲載されているダウンロードツールを使用して、動画/画像をダウンロードすることができます。画面が表示されたらフォームにユーザー名かツイートのURLを入力すると、

▼このように動画ダウンロード用のリンクが表示され、このリンクを長押し→リンク先のファイルをダウンロードから端末内への保存ができます。

Webツール『Syncer』を使ってTwitter動画をダウンロードする方法

ウェブツール『Twit douga』

同様のツールとして「Twit douga」というツールもあります。

▼サイトにアクセスできたら、このフォーム内にツイートのURLを入力します。

▼このようにダウンロード用のURLを表示させることができます。

あとは、リンクを長押ししてからリンク先のファイルをダウンロードをタップして端末内に保存することが可能です。

ウェブツール『Twit douga』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法

PhotoAroundは復活できる?

実は、配信停止になったアプリでも過去に購入したアプリであれば、復活できることがあります。その手段でPhotoAroundも復活可能かを検証してみましたが、結論としては、PhotoAroundの復活はできませんでした。

▼App Storeの購入済み一覧を確認してみると、このようにPhotoAroundのアイコンを確認することができますが、

このアイコンをタップしてもApp Storeにアクセスできず、結果として再ダウンロードなどはできませんでした。

このように、PhotoAroundの復活の兆しが見えないため、今回上述した代わりの手段で目的を叶えるようにしましょう。

保存アプリ『PhotoAround』でできること

ここからは、まだバージョンアップをせずにPhotoAroundが使えているかもしれない方のために使用方法のみ情報を記載しておきます。

Instagram(インスタグラム)上のいろんなものを保存

非常にシンプルですが、 Instagramにある

  • ストーリー
  • 画像
  • 動画

の保存が、通常の本家アプリを見るような形でできてしまいます。

ただし、Instagramの公式アプリを使って偶然見つけたようなコンテンツを保存する時は、このアプリでも再度そのコンテンツを探す必要がありますので、こちらでご紹介しているアプリの方がお勧めかもです。

Twitter上の色んなものを保存

このPhotoAroundはTwitterにアップロードされているものも保存が可能で、

  • 画像保存
  • 動画保存

が実現できます。

それでは以下より、その具体的な使い方をご紹介してまいりたいと思います!

Instagramのストーリーを保存する

アプリを起動してInstagramのアカウントの連携が完了すると、

▼こちらのように連携したアカウントのタイムラインが表示されます。

▼本家のInstagramアプリのように画面上部に丸型のアイコンで表示されているのが、ストーリーを配信しているユーザーのアイコン。

この中からいずれかダウンロードしたいコンテンツを配信しているユーザーのアイコンをタップ。

すると、ユーザーの個別ページに移動します。

▼そしてこの個別ページのこの丸アイコン部分がストーリーのコンテンツになりますので、そちらをタップ。

▼ストーリー内のコンテンツが表示されたら、コチラのアイコンをタップすると、端末内に画像、もしくは動画を保存することができます!

通常通り、本家Instagramアプリを見ながら・使いながら保存ができるような感覚。とてもわかりやすく便利ですね!

Instagramの動画・画像を保存する

動画や画像を保存する時も基本的には操作方法が一緒で、

▼タイムライン上に画像が表示されている場合、こちらのアイコンをタップすると自動的に画像が保存できます。

2枚以上の画像がセットになっている投稿

▼一つの投稿に複数の画像や動画が含まれている場合は、ダウンロードアイコンがどのような形になっています。

この場合、こちらのアイコンをタップすると、

▼この投稿に含まれている動画や画像がサムネイルで表示されますので、ダウンロードしたいと思う画像をタップ。

▼そうすると次の画面でダウンロードボタン付きの詳細画面が表示されます。ここで先ほどと同じくダウンロードボタンをタップすると、自動的に端末への画像保存が完了します。

Twitter上の動画・画像を保存する

Twitterの動画や画像を保存するためには、まずTwitterアカウントとアプリを連携する必要があります。

Twitterのアカウントを連携するには、

▼画面右下のアイコンがアカウント設定画面になっていますので、この画面を開き右上のネジのアイコンをタップ。

▼こちらの「Twitter」と記載されてるところをタップしてアカウント連携を進めていきましょう。

▼次にPhotoAroundの図面のホーム画面に戻り「Twitter」のタブをタップすると、連携したアカウントのタイムラインが表示されます。

画像・動画の保存も基本的にはインスタグラムの保存方法と同様で、

▼各コンテンツごとにこちらのダウンロードボタンが設置されておりますので、こちらのボタンを押すだけ。

動画も画像も同じ手順で保存を行ってくれます。

ただし、こちらもあえて欠点を挙げるとすると、本家Twitterアプリで偶然見つけたようなコンテンツは再度このアプリ上で探し出す必要があり、その手間がかかるのと、こちらのアプリと違いTwitterのURLなどから直接そのコンテンツにジャンプしたりすることができないので、そのあたりはアプリの使い分けが必要になってきますね。

InstagramとTwitterの両方を一度に検索する

画像・動画保存がメインの機能として初回している今回のアプリ「PhotoAround」ですが、InstagramとTwitterを横串で検索する機能としても優秀なものを持っています。

▼アプリの画面下部にこちらのルーペアイコンがありますのでそちらをタップすると、

▼こちらの検索画面が表示され、画面上部のテキストエリアに検索ワードを入れて検索すると、

▼ユーザー名検索、もしくはハッシュタグ検索が行われます。(こちらはハッシュタグ検索時)

▼任意のハッシュタグ名をタップすると、その結果一覧が表示されるのですが、実はこの結果、InstagramとTwitterの両方を検索した結果なのです。

2つのSNSを連携させてあるだけあって、両方のプラットフォームをいっぺんに検索できるのは、アプリをいちいち行き来する必要が無く、とても便利ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は優秀な保存機能を有する「PhotoAround」というアプリをご紹介いたしました。

タイムラインや検索から表示されたものを便利に保存できるというアプリですが、まさかのワンタップで保存が可能になるため、逐次他のアプリやWebサービスを立ち上げる必要がなく、スピーディーさが際立つ良アプリの印象です!

皆様も普段何気なく見ながら保存を行う頻度が高い方はこちらを利用してみてはいかがでしょうか!