『Spotify』vs『Amazon Music Unlimited』(Prime Music)の価格&機能徹底比較!




音楽が好きで何かしら音楽配信サービスに登録したいと思いつつもどのサービスが自分のスタイルにあっていてお得なのか分かりにくいですよね…。

今回はテレビCMなどでも話題の『Spotify』と流通大手のAmazonが仕掛ける『Prime Music』と『Amazon Music Unlimited』の徹底比較結果をお送りいたします!

音楽サービス選定における最終段階において、まだ迷われている方の一助になれば幸いです!

配信楽曲数と音質

Spotify Prime Music (Prime会員) Amazon Music Unlimited
アイコン 
配信楽曲数 4000万曲 100万曲 6500万曲
音質(ビットレート) 最高 320kbps 256kbps or 320kbps 256kbps or 320kbps
160kbps
標準 96kbps 190kbps 190kbps
24kbps 90kbps 90kbps

Amazon Music Unlimitedは業界最大曲数の6500万曲!

各社ホームページなどで『数千万曲配信中!』と記載する中でAmazon Music Unlimitedの配信曲数は業界最大の6500万曲、と謳われています。

対するSpotifyは現在のところ4000万曲と、その数は追従する形になっています。

とはいえ、ここで言うところの「配信楽曲数」というのが「ユーザーの聴きたい曲がある」と意味合い的に直結するわけではありません。

カラオケ最大手のJOYSOUNDが総楽曲数で28万曲であることを考えると、1000万曲でも邦楽・洋楽合わせて十分な量であることがわかります。

また、配信許諾が取れていないであろう楽曲はたいていオルゴールアレンジなどに置き換わっている状況が多く、これらのアレンジ楽曲で水増ししている『楽曲水増し疑惑』がどのサービスでも存在します。

音質はSpotify優位か?端末検証では同等に。

音質(ビットレート)ではSpotifyが優勢となっていますが、

▼以下の記事でAmazon Music Unlimitedの通信量を実計測した際は、

『Amazonミュージックアンリミテッド』の音質は悪い?音質変更の方法とそれぞれの通信量を徹底調査!

2019.03.12

明らかに業界最高水準である320kbpsを叩き出しており、密かに楽曲によっては320kbpsの設定である推測がなされています。

とはいえ、256kbpsでも「音質が悪い!」と嘆く人はいないと思いますが最良を求める人であれば現状Spotifyの方がおすすめ。

無料でできること

Spotify Prime Music (Prime会員) Amazon Music Unlimited
アイコン 
音楽再生 ◯可 ✕不可 ✕不可
フル尺再生 ◯可 ✕不可 ✕不可
ダウンロード・オフライン再生 ✕不可 ✕不可 ✕不可

初回無料期間
60日間 30日間(Amaronプライム) 30日間

歌詞表示
◯可 ✕不可 ✕不可
広告表示

無料ではSpotifyが圧倒的。

音楽再生でいえば、Spotifyは無料プランでありながらフル尺再生ができ、なおかつ聴き放題を実現しているという無双状態。

強制的なシャッフルプレイやスキップ回数制限など自由な音楽視聴を阻む制限はあるものの、同系列のアーティストで聞き流せる機能を無料で提供している点については、他社の追随を許さない形になっています。

無料期間もSpotifyが長期間

有料登録をしたあとの無料お試し期間(無料で有料の機能が使える期間)も2019年3月現在ではSpotifyの方が長く60日という設定になっています。

ただし、Spotifyの無料キャンペーンは時によって30日だったり90日だったり変わりやすく、恒久的な優位性ではないかも。

Amazon Music Unlimitedは無料では何もできないが…?

Amazon Music Unlimitedは上記の比較表をご覧いただくと、Spotifyと比べると顕著に「何もできない」という構図になってしまいますが、忘れてはならないのが、「Amazon Prime会員」であれば100万曲の聴取を無料で利用できる、という点です。

詳細は次の段落でご説明させていただきます!

月額料金の比較

Spotify Prime Music (Prime会員) Amazon Music Unlimited
アイコン
月額課金
個人 980円 Amazon Prime会員特典  980円(Prime会員:780円) 
学割 480円 –  – 
家族割 1,480円/6人  –  1,480円 
年間一括払い ✕無 個人&プライム会員:7,800円(ファミリープラン:14,800円)
個別購入 ✕不可 ✕不可

Prime MusicはPrime会員の場合「無料のサービス」

前項でもお伝えしたとおり、Prime MusicについてはAmazonプライム会員であれば無料で利用できるというもの。

日本におけるPrime会員の会員数はおよそ300万人~600万人と言われていますが、Prime会員の場合、一度Prime Musicで事足りるかチェックすることがおすすめですね。

「それでも聴き放題サービスに登録したい」という場合、サービスをご検討されるのが良いかと思いますが、その際はAmazon Music Unlimitedに価格的な優位性があります。(詳細は以下!)

Amazonは(Prime会員であれば)有料サービス最安値

SpotifyもAmazon Music Unlimitedも個人プランの月額は980円と同水準ですが、Amazonの場合、前提が「Prime会員かどうか」で月額の金額が変わってきます。

もしすでにPrime会員だった場合は、月額が780円になり、さらに年間一括払い(7,800円)(Spotifyには用意されていない)を行った場合、月々の支払いにならすとなんと月額650円の最安値にすることができます。

この650円というのは個人プランという形式で言えば、SpotifyのみならずApple MusicやLINE MUSICなどと比較しても最安値です。

Spotifyの980円/月額は標準値

ではSpotifyの980円が相対的に高額かというとそうではなく、他の音楽サービスと比較してみても一般的な水準であることがわかります。

▼全音楽サービスの総合的な比較については以下の記事を参照してみてください!

音楽配信の全比較の完全ガイド-Spotify・YouTube Music・Apple Music・LINE MUSIC等の徹底比較

2019.03.21

音楽再生機能・利便性の比較

Spotify Prime Music (Prime会員) Amazon Music Unlimited
アイコン

フル尺再生 ◯可 ◯可  ◯可 
ダウンロード・オフライン再生 ◯可  ◯可  ◯可 
歌詞表示 ◯可  ◯可  ◯可 
ミュージックライブラリの再生 ◯可 ✕不可  ✕不可 

総合的には大差なし

有料音楽サービスにおける基本性能である

  • フル尺再生
  • 音楽ダウンロード
  • オフライン再生

についてはどちらのサービスも備わっています。

端末内の音楽ファイル再生はSpotifyが可能

iPhoneでいうところの「ミュージックライブラリ」とは、端末内に格納されている音楽ファイルを指しますが、このミュージックライブラリに入っている楽曲をそれぞれのアプリ内で再生できるかどうかの点ですが、Spotifyは可能、Amazon側は不可となっています。

iPhoneユーザーの場合、代々iPhoneを使用している方が多く、PC版のiTunesを経由してCD音源などを過去に取り込み、各世代のiPhoneで引き継いで使用している方もいらっしゃると思います。

そうして貯まった楽曲がミュージックライブラリに保存されている状態かと思いますが、Spotifyではそのライブラリに入っている楽曲を再生することができますので、端末内の音楽聴取を一つのアプリにまとめることができます。(購入済みは純正アプリのミュージック、聴き放題はSpotifyなど行き来する必要がない)

配信アーティスト

購入前に最も気になる「どんなアーティストを配信している?違いはある?」という点についてまとめています。

Spotify Prime Music (Prime会員) Amazon Music Unlimited
アイコン

配信アーティスト 米津玄師
一部コラボ楽曲のみ有

一部コラボ楽曲のみ有

一部コラボ楽曲のみ有
安室奈美恵
一部コラボ楽曲のみ有

一部コラボ楽曲のみ有

一部コラボ楽曲のみ有
✕無 ✕無 ✕無
関ジャニ∞ ✕無 ✕無 ✕無
back number ◯有 ✕無 ◯有
Mr. Children ◯有  ✕無 ◯有 
bamp of chicken ✕無  ✕無  ✕無 
Podcast ◯有  ✕無  ✕無 

配信アーティスト・楽曲に大差はなし

邦楽面では特に変化はありません。

というのも、国内レーベルの状況としては聴き放題に提供する・しないについては全て一律の状態になっており、今回比較している2サービス以外も(YouTube Musicを除いて)ほぼ同一のラインナップになっています。

また、両サービスともに洋楽アーティストが充実しており、洋楽好きにとっても満足できる配信ラインナップとなっています。

スマホ以外での再生環境

Spotify Prime Music (Prime会員) Amazon Music Unlimited
アイコン

Apple Watch単体での再生 ✕不可 ✕不可  ✕不可 
音声デバイス
Google Home ◯可  ✕不可  ✕不可 
Amazon Alexa ◯可  ◯可  ◯可 
Clova ✕不可  ✕不可  ✕不可 
PC版アプリ
◯有  ◯有  ◯有 
PCブラウザでの再生
✕無 ◯有  ◯有 

音声デバイス、Spotifyは幅広く対応

幅広くといっても3機種での比較ですので、そこまでの大差はありませんが、SpotifyはGoogle Home、Amazon Alexaへの対応が完了済み。

Amazonの場合は、現時点Alexaに集中している状態です。

PCでの再生環境はAmazonが豊富

PCでの再生環境はAmazonがアプリ版もWeb版も提供している状況。

ただし、Web版において言えば、Prime Music会員ではWeb版ではほとんど聴くことができず、Amazon Music Unlimitedへの誘導リンクバナーが逐次表示されます。

Prime会員でもアプリ版は自由に聴くことができ、特段この差別化の意図は分からず、ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はSpotifyとAmazon Prime Music・Amazon Music Unlimitedの合計3つの音楽サービスについて比較してまいりました。

各種内容をまとめると、

  • 配信楽曲数はAmazon Music Unlimitedが1500万曲多い。(ただしアレンジ楽曲の水増し疑いあり)
  • 音質は同等
  • 無料プランはSpotifyが圧倒。無課金希望はSpotify一択。
  • ただし、Prime会員の場合は、Prime Musicで事足りる可能性あり。
  • 料金はPrime会員のUnlimited一括払いが格段にお安い。
  • 音楽再生機能面(オフライン再生など)は同等
  • 配信アーティスト・楽曲も同等
  • 音声デバイス等の対応状況はSpotifyが広い

…といったところでしょうか。

悩ましいのが、

  • Spotifyの無料プランで押し切る
  • Prime会員だからPrime Musicで十分

という2点ですね。

ただし、上記の2点は、Prime会員であればコストなしで永遠にお試しすることができますので、使い倒してみるのもあり。

Prime会員でない場合でAmazonをそれほど利用しない人は、まずはSpotifyの無料プランを試してみることをおすすめします。