無料音楽アプリ『MusicPod』の使い方-オフライン再生の有無やデータ通信量を徹底検証!




最近の音楽アプリ界隈の中で違法・合法論が毎日のように繰り返されていますが、今回ご紹介するミュージックポットについてもその議論に一石を投じるアプリになりそうです。

作者が日本人であるこのアプリが一体どのようなアプリなのか詳しくご説明していきます!

MusicPodのダウンロードリンク

MusicPod
MusicPod

アプリ画面の説明

それでは初めに、アプリ内の各ページをご紹介していきたいと思います。

ランキング画面

▼一番左の表彰台アイコンでは、iTunesのランキング情報を確認することができます。

ジャンルメニュー

▼ちなみに左上の♫アイコンをタップすると、

▼ジャンルを変更することができます。

国別表示メニュー

▼さらに右上の地球アイコンをタップすると、

▼国別に表示を切り替えることができます。ここで「U.S.A」を選ぶと、

▼この通り米国のiTunesランキング情報を見ることができます☆

検索画面

▼2番目にある「検索」画面では、任意にキーワードを入力して曲を検索できる他にも、

▼人気アーティスト別に曲を検索することが可能です。

ライブラリ画面

▼真中の「ライブラリ」画面では、今までお気に入り登録してきた曲ならびにそのアーティストを確認することができます。

履歴画面

▼4番目の「履歴」では、これまで再生してきた曲の一覧が表示されます。

▼さらに「#NowPlaying」では、他のユーザーが聞いている楽曲がチェックできます☆

設定画面

▼一番右の「設定」画面では、iTunesランキングのデフォルト国や、再生設定、ライブラリ内の曲数などの情報が確認できます。

実際にアプリを使って楽曲を再生する

それではアプリを実際に使って音楽を聴いてみます。

▼初めにランキング画面などに移動して、聞きたい曲を選んでください。

▼曲の選択後、その再生画面へと移動します。

シークバーおよびボリュームの間にあるボタンは左から:

  • リピートボタン
  • 前へボタン
  • 再生ボタン
  • 次へボタン
  • お気に入り登録ボタン

となっています。

▼因みに右上の「・・・」ボタンをタップすると、

▼選択中の曲をTwitterやInstagram上で共有できます。さらに3つ目の「歌詞検索」を選ぶと、

▼歌詞アプリ「Musixmatch」と本アプリを連携させることが可能です。

「Musixmatch」は当サイトにて以前にご紹介させていただいておりますので、ご利用方法につきましては下記の記事リンクよりご確認ください☆

歌詞アプリ『Musixmatch』の使い方-Spotifyなどと連動して歌詞を自動再生!操作1つで曲を逆検索できる機能もあり!

2018.10.12

オフライン再生について

今やたくさんの無料音楽アプリが飛び回っていますが、中には違法なものもあります。その最大の特徴なのが「オフラインで再生できる」ことです。

「ネットに繋がっていないのに再生できた」場合、それは「端末に曲データがダウンロード済みである」ことを示します。

そのため、ドハックでは下記の3点を通じて検証してみました。

検証方法

  1. オフライン可否の検証方法として、初めに楽曲をプレイリストに保存し、その後再生画面で対象の読み込みを完了。
  2. 次にiPhoneの設定アプリなどで「機内モード」を選択し、いずれの電波も掴んでいない状態にする。
  3. オフラインの状態で、読み込みが完了した楽曲が再生可能かどうかを検証

結果

オフラインの状態でアプリを開き、ライブラリにある曲を開こうとしましたが、

▼下記の通り、ネットに繋がっていない状態では曲を開いて再生することすらできませんでした。

通信量について

「MusicPod」では、一度聞いた曲をすぐに再生できるよう、曲のデータをキャッシュとして一時的に端末に保存しています。データを保存してはいますが、ネットがなければ再生できませんし、キャッシュも最大30日間しか保存できないようになっています。

そこで今回は、キャッシュがない状態で曲を再生した場合、どれほどの通信量が発生するかを検証してみました。

検証方法

  1. 「キャッシュ全削除」をタップして、キャッシュが一切ない状態にする
  2. いずれかの曲を再生し、その後キャッシュの容量を確認

結果

4分弱の楽曲を再生したところ、キャッシュ保存にかかったデータ量は2.78MBでした。ちなみに同じく4分弱の別の楽曲では3.64MBだったので、約3~4MBの通信量がかかると推測されます。

ダウンロードをしなければ合法なのか?という点

このアプリが提供する機能として無料で音楽を無制限に再生できる、という点があります。

このアプリ自体の検証結果として音楽ファイルの完全なダウンロードを行っていないようですが、通常有料で販売されているものが無料で聞くことができてしまっていることは事実です。

App Store の説明には以下のようにあります。

MusicPodはiTunes※1のランキング(日本・米国)を元にインターネット上にある楽曲を再生するアプリです。

本アプリの仕様にご理解頂けない場合は、別のサービスをご利用ください。
App Storeより

上記の文言が意味するところとしては、このサービス自体が音楽ファイルをアップロードしていないということと、すでにアップされている音楽ファイルをユーザーに紹介しているだけという主張を捉えることができます。

このアプリ自体、及びそれを利用するユーザーが法的にどうか?という点は当サイトでは結論を持ちませんが、登録も無く無料で聴けること、及びJASRACやその他著作権団体のロゴマーク記載もありませんので、楽曲を作成したアーティストに入るべきお金が入らないことはユーザーが留意しておくべき点かもですね。

よって、いわゆるこのアプリも「自己責任系アプリ」という枠組みに入るかと思います…。

まとめ

いかがだったでしょうか?

App Store の中でもまだまだこのように意外な使い方を提供するアプリが埋もれているような状況です。

日本のアプリストアでは、 この他にも多種多様なアプリが存在していますので随時、紹介していきます!