YouTube Musicアプリで『歌詞表示』を行う方法-字幕機能を使う方法とは?どの楽曲で表示されてる?など徹底解説!

無料で始める音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事は、YouTube Musicにおける「歌詞表示」の方法をご紹介します。

米津玄師がオフラインで聴ける唯一のアプリ「YouTube Music」

今回はそのYouTube Musicの「歌詞表示機能」について、そもそも表示可能か?どのように表示させるか・字幕機能を使用した方法など詳しく解説いたします。

YouTubeが提供するアプリ「YouTube Music」とは?

日本では2018年11月からサービスがスタートした「YouTube Music」

もともとYouTubeにはたくさんのミュージックビデオが投稿されており、それらの音源を音楽アプリとして聞きやすいようにカスタマイズした別アプリが「YouTube Music」となります。

YouTube Musicで歌詞を見ることは出来る?

SpotifyやApple Music では当たり前のように見ることができる歌詞表示機能ですが、最初に結論から記載すると、YouTube Musicではごく限られた楽曲しか歌詞が表示されません。

また国内の楽曲・邦楽・J-POPでは、 YouTube Music が著作権管理団体と交渉を行っていないせいか、通常の歌詞表示機能では掲載がなされておらず、一部の楽曲のみ「字幕」機能を使用して、歌詞を表示させることができる、というものです。

まだ、ごく限られた楽曲のみ歌詞が表示できる、という状況ですが、ひとまず、「見る方法」をご紹介していきます。

【iPhone】YouTube Musicアプリで歌詞を見る方法

通常の歌詞表示機能で歌詞を確認する方法

YouTube Music アプリが実装している通常の歌詞表示機能で歌詞を確認するには、

▼まず、歌詞を表示したい楽曲を再生すると、画面下にプレイヤーが配置されますので、こちらをタップします。

▼すると、画面全体にプレイヤーを表示させることができますのでiアイコンをタップします。

▼次に表示される楽曲に関する詳細な情報が表示される中で「歌詞」があります。

従来的にはこのような手段で各楽曲の歌詞を確認することができるのですが、

▼国内のほとんどのアーティストの楽曲を確認してみるとこのように「歌詞を表示できません」がほとんどで、

▼おそらく、著作権管理団体、もしくは歌詞を情報としてまとめているサービス業者との契約が進んでいないことが伺えます。

▼洋楽については、有名アーティストの場合、歌詞が表示されるパターンもあります。

ちなみに
YouTube Musicの歌詞提供会社を調べてみると、

▼この「Lyricfind」という企業が一部楽曲の歌詞データを提供していることがわかります。

この企業はカナダの企業でHPを確認してみてもどの楽曲のデータを取り扱っているかわからず、これにより、YouTube Musicでもどの楽曲が歌詞の情報を持っているか分からない状況、といえます。

字幕機能で歌詞を確認する方法

次に、YouTube Musicの字幕機能で歌詞を表示させる方法です。

▼まず、字幕機能を利用するため、再生は動画で行います。この時に楽曲名の右にが表示されていますのでこちらをタップします。

▼そうするとこの楽曲に対するメニューが表示されますのでその中から字幕をタップします。

▼いくつかの言語が表示されますので、日本語を選択すると、

▼このように字幕機能によって歌詞が表示されていることがわかります。

これで各楽曲の歌詞が確認できる!と思ってしまいがちですが、このように字幕で歌詞データが存在している楽曲自体が非常に少なく、軽く探した限りでは星野源やAKBの楽曲くらいで、その他の楽曲では字幕の選択肢すら表示されない、という状態です。

【Android】YouTube Musicアプリで歌詞を見る方法

AndroidのYoutube musicアプリで歌詞を表示する方法も

  • 元々の歌詞表示機能
  • 字幕機能

の2つを利用します。

通常の歌詞表示機能で歌詞を確認する方法

Androidでの歌詞表示機能はもう少しわかりやすい見え方となっています。

▼歌詞を表示させたい楽曲を再生し、画面下に現れるプレイヤーをタップ。

▼画面左下に歌詞と表示されていますので、こちらをタップすると、

▼このようにその楽曲の歌詞を表示させることができます。

字幕機能で歌詞を確認する方法

Androidで字幕機能を使って歌詞を表示する方法も同様で、

▼Youtube music上で動画再生を行い画面右上に表示されているをタップします。

▼そうすると表示される選択肢の中で字幕がありますので、こちらをタップし、

日本語を選択すると、

▼画面上に日本語の歌詞が表示されることがわかります。

【注意】字幕で見る場合は「動画」設定の必要がある

ここまでで、字幕機能を使用して歌詞を確認する方法をiOS・Android両方でご紹介しましたが、字幕機能はそもそも動画表示時のみの機能となっていますので、

▼楽曲を再生した直後が選択されていたら、

動画に変更し、字幕日本語を選び、確認するようにしましょう。

YouTube Music以外の音楽アプリは歌詞表示、充実してる?

やはり、「歌詞が見たい!」となった時に、肩透かしを食らってしまう印象のYouTube Musicの歌詞表示機能ですが、競合アプリはどのくらい見れるの?という面では、

  • Spotify:楽曲の流れに合わせてスクロール
  • Apple Music:楽曲の流れに合わせてスクロール
  • Amazon Music: 楽曲の流れに合わせてスクロール
  • LINE MUSIC:楽曲の流れに合わせてスクロール

と、その殆どが歌詞表示可能+曲の進行に合わせてスクロールするというスグレモノ。

こうしてみると、YouTube Musicさんも歌詞に関してはリスナーとしての優先度は高い位置にありますので、実装を検討していただきたいものであります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はYouTube Musicアプリにおける「歌詞表示」についてご紹介いたしました。

音楽のサブスク型サービスに関してはSpotifyがややリードしている状況で、Apple Musicが猛追、LINE MUSICやAmazon Musicが独自路線でユーザーを獲得している状況です。

日本のユーザーにとっては歌詞表示は必須の機能ですので、ぜひ利便性の高い機能を実装を心待ちにしています!