Twitter Proとは何?アカウントの切り替え方法・メリット・条件・機能や戻し方を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、Twitter Proについて解説します。

Twitterより新しくビジネス・クリエイター用のモードとして「Twitter Pro」アカウントの機能がリリースされました。

今回は、Twitter Proについて基本内容・Proへ設定変更するための条件・Twitter Proへの切り替え方法と個人アカウントへの戻し方を解説します。

「Twitter Pro」とは?

一定の条件を満たしたアカウントが利用できるプロモード

新しく登場した Twitter Proとは、一定の条件を満たしたアカウントが利用できるビジネス・クリエイター用の多機能モードです。 TwitterユーザーがこのProモードを利用することで、「Proプロフィール」「Twitterショッピング」など通常アカウントでは利用できない機能を使用することで、マーケティングやプロモーションをより展開しやすくなります。

インスタのビジネスアカウントに似ている

今回の「Twitter Pro」モードは、インスタグラムで常に提供されているビジネスアカウントに似ています。 企業や広告担当者・クリエイターが自社の商品・作品をより多くのユーザーに戦略的に届けられるようなツールが提供されます。

Proを利用できるアカウントの条件とは

このProは全てのユーザーが利用できる、というわけではありません。Twitter側が設定する複数の条件をクリアしたユーザーが利用できる仕様になっています。

その条件は、

  1. Twitterの利用者契約に複数回違反していないこと
  2. アカウント名や自己紹介などプロフィール関連の項目が全て設定されていること
  3. 認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること
  4. プロフィールで他の人物やブランドなどの名前を騙っていないこと
  5. 偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと
  6. 動物や架空のキャラクターをプロフィールに掲載していないこと
  7. パロディアカウントやファンアカウントではないこと

参照

という条件が設定されています。

Twitter Proの「メリット」となる機能

ではTwitter のProモードを利用すると、どのようなメリットがあり、どのような機能が利用できるのかをご紹介します。

Proプロフィール

おそらくTwitter Proのメインの機能になるであろう「Proプロフィール」。この機能は大きく3つに分けられ

  • About Module
  • Shop Module
  • Newsletter Module

という機能名で提供される予定ですが、現時点ではまだ実装されていません。

それぞれ、About Moduleはプロフィール欄にビジネスや店舗等の詳細情報を掲載できる機能、Shop Moduleはプロフィールページで商品の紹介告知や販売を行うことができる機能、Newsletter ModuleはTwitterサービス内でメールマガジンのようなものを送付できる機能、と見込まれています。

現時点で提供されている機能は、

▼このようにプロフィールページで自らで設定したカテゴリーが掲載される、という点のみです。

Twittterショッピング

Twitter ショッピングの機能と、前述のShop Moduleの区別が一体どういったものになるのかはまだ定かではありませんが、ユーザーがより簡単にTwitter上でショッピングができるような機能が提供されるものと見込まれています。おそらく Twitter 側が課金代行の機能を提供したり、ショッピングのページの機能などを提供したりすることが見込まれています。

クイックプロモート

現時点でも一般ユーザーが自身のツイートをプロモーションに利用することが可能ですが、より簡単に素早く自分のツイートをプロモーションできるようになる機能と見込まれています。

Twitter Proへのアカウント変更方法

Twitter Proアカウントへの変更が可能なアカウントは、

▼ Twitter 公式アプリの🏠ホームのメニュー画面にてTwitter Proの文言が表示されています。

こちらの文言をタップすると、

▼Twitter Proへの変更に関する最初のページを開くことができます。画面下に表示されている同意して続けるをタップし、

▼次の画面では、Proアカウントとして設定するカテゴリーを選択することができます。

▼かなり広範囲にカテゴリ名称が一覧でリストされていますので、この中からアカウントが該当するものを選択し、画面下に表示されている次へをタップします。

▼次に、ビジネスクリエイターかの2種類のアカウントの種類を選択することができます。

ビジネスは広報・マーケティング担当者・店舗・小売店などに適していて、クリエイターは有名人アカウントやアーティスト・インフルエンサーに適しています。そして、 何かが選択できたら画面下に表示されている次へをタップします。

▼こちらの画面が表示されたら Twitter Proへのアカウント変更は完了です。

この画面にてプロフィールをカスタマイズするをタップすると、

▼このように自身のProプロフィールを表示させることができますが、現時点で設定変更可能なのはカテゴリーと、カテゴリー表示の有無のみです。

Proアカウントから個人アカウントに戻す方法

Proアカウントから個人アカウントへ戻す方法は、
▼自分のプロフィール画面を開き変更をタップ。

Proプロフィールを編集とありますのでこちらをタップ。

アカウントの種類を切り替えをタップ。

▼画面下に個人用アカウントに切り替えのボタンが表示されますのでこちらをタップします。

これにより自分のアカウントを個人アカウントに戻すことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は新しくリリースされた Twitter の新しいモード「Twitter Pro」のご紹介をさせていただきました。

先んじてインスタグラムではこのようなビジネスアカウントのリリースが先行していますが、利用する企業側としてはショッピング機能など、まだ大きく売上に貢献した事例などが確認されないので、今後に期待といったところでしょうか。