Instagramで予約投稿を行うためのアプリ・ツール6選-予約投稿できない!?問題も対処法紹介!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




最近流行ったボトルキャップチャレンジにより、人気SNS「Instagram」でも、芸能人を含めたくさんのユーザーがこぞって挑戦して話題になりましたね♪

ところで皆さんの中には、身の回りが忙しくて中々投稿できない方はいませんか?今回はそんな悩みを解決してくれる、Instagram向け予約投稿ツール、そして一部アプリで予約投稿を実現するために必要な「ビジネスプロフィール」なるものについてご紹介したいと思います!

Instagramの予約投稿ができるアプリ

『Hootsuite』

Twitterやその他複数の大手SNSに自動で予約投稿できる

HootsuiteはTwitterやInstagramに加えて、FacebookにYouTube、さらにはLinkedInと、複数の大手SNSを登録することが可能で、それぞれのアクティビティ管理や予約投稿ができます。

日本語対応だから英語が苦手な人でも安心して利用できる!

さらに日本人に嬉しい機能として、Hootsuiteは日本語に完全対応しているので、難しい英語で悩まされる心配もありません♪

Hootsuiteの詳しい使い方などについてはこちらのドハック記事をご覧くださいませ!

Twitterで『予約投稿』を行う方法-ついに公式がリリース!その使い方や別アプリでの方法を解説!

2020年5月30日

Buffer

TwitterやInstagramを始めとする大手SNSへの自動投稿が可能

BufferもHootsuite同様にTwitterやInstagramへの自動投稿が可能である他、ピンボード風の写真共有サービスである「Pinterest」にも対応しています。

基本的に言語設定は英語のみ

ただしBufferは基本的に言語が英語のみとなっており、現地地点では日本語対応はされていません。しかしながら、もしかしたら今後日本語にも対応する可能性もあるかも?

Buffer: Social Media Manager
Buffer: Social Media Manager
開発元 : Buffer, Inc.

Later

 

写真や動画を事前にアップロードできるから手間が省ける

Laterでは端末内の写真や動画をアプリ上に事前にアップロードしておくことが可能なので、毎回それらをアップロードする手間が大いに省けます。

連携すればPCおよびスマホの両方で利用することが可能

さらにLaterと連携されることにより、PCからでもスマホからも利用することが可能になり、外出時・自宅にて安心して利用できます。

ただし予約した投稿は手動でInstagramに送信する必要あり

Laterでは投稿を予約することは可能である一方で、自分に代わって自動的にInstagramに投稿してくれる機能は現時点で持ち合わせていません。予約した時刻なるとアラートされ、手動で投稿するようになっております。

Later
Later
開発元 : Latergramme

Statusbrew

見やすい・使いやすいシンプルなユーザーインターフェース

よくある「ゴチャゴチャした」ユーザーインターフェース(UI)ではないので見やすく、なにより操作も簡単なのでとても使いやすいツールです。

安心の日本語対応だから英語苦手なユーザーにもオススメ!

Statusbrewも日本語に対応しているので、英語が読めなくて困っている方には嬉しいアプリであること間違いなし★

Statusbrew:ツイッター用らくらくフォローチェック
Statusbrew:ツイッター用らくらくフォローチェック

Storrito

ブラウザベースだからPCやスマホへのダウンロードは一切不要!

Storritoはブラウザベースの予約投稿ツールなので、PCやスマホにアプリをいちいちダウンロード/インストールする必要がありません。

無料プラン時に予約できる投稿は最大で10件/月

Storritoの無料プランを利用している場合、予約できる投稿の数は毎月最大で10件となっています。有料プランに課金すると、投稿数が100件、500件と大幅に増加します。

日本語は現在未対応なので注意

ただStorritoは今現在日本語に未対応であり、テキストも全て英語となっていることから、英語が分からない方はご注意くださいませ。

StorritoのログインURLはこちら

Ezgram

投稿や、いいね、フォロー・アンフォローなどを全て自動化!

自動予約投稿に加えて、いいねやフォロー・アンフォロー、コメント等々、Instagram上での行動を完全に自動化することが可能。

ダウンロード不要なのでPCとスマホのブラウザからも操作可能!

Ezgramはブラウザベースのツールなのでダウンロードが不要です。なのでPCとスマホのどちらのブラウザからでも利用することが可能となっています。

お試し期間は5日間、それ以降は有料

ただし、Ezgramでは基本的に5日間しか無料で利用することができず、それ以降は月額料金を支払う必要があります。

EzgramサイトへのURLはこちら

Instagramに自動で予約投稿されない!その理由とは?

上記のアプリを使って予約投稿を行おうとしても「本当の意味での予約投稿」(事前設定による自動配信)が出来ない場合があります。

▼上記のアプリの内、以下のアプリはInstagramをプロアカウントにしてビジネスプロフィール(後述)に変更することが必要になります。

  • Hootsuite
  • Butter

▼以下のアプリは予約投稿機能が実装されつつも、実際は設定時間前にリマインド通知がなされ手動での投稿作業が必要になります。

  • Later
  • Statusbrew

▼以下のアプリでは、事前の投稿設定で自動投稿を行なってくれます。

  • Storrito

Instagramアカウントをプロアカウントが必要?について

なお予約投稿において特に注意しておきたい点として、Instagramでは自動投稿を有効にするうえで、自身のアカウントを「プロアカウント」に切り替えて「ビジネスプロフィール」を作る必要があります。

切り替えないと、HootsuiteやBufferのツールは予約した投稿を自動的にInstagramに投稿することができないようになっています。

Instagramのアカウントをビジネスプロフィールに切り替える方法

▼Instagramのプロフィール画面にて、右上のをタップしてください

▼メニューの一番下にある設定をタップしてください

▼設定画面に移動後、アカウントをタップしてください

▼次に一番下のプロアカウントに切り替えるをタップしてください

▼移動後、2番目のビジネスをタップしてください

▼自分に合うカテゴリを選択して、画面下のをタップしてください

▼連絡先の確認画面が表示されるので、問題なければ次へをタップ

▼Facebookページの作成について聞かれますが、ここでは下の今はFacebookにリンクしないをタップ

▼タップ後、ビジネスプロフィールに切り替えることができます

ここまでの設定を行うことによりInstagramのアカウント自体はビジネス用となりますが、先述のHootSuiteとBufferの2アプリは自動的な予約投稿ができるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

仕事や勉強などでとても忙しいとき、Instagramに投稿する機会も必然的に減ってしまうもの。

しかしビジネスプロフィールに切り替えて、予約投稿アプリを利用することにより、いつでも安心して自分の近状を更新することが可能になります☆