Tiktokのアカウントや動画を非公開に変更する方法-その他のプライバシー設定も徹底解説!




TikTokをご利用中の方なら、他ユーザーからメッセージがきたりフォローされたことはあるはず。でも人によっては他人との交流が苦手だったり、ROM専用として使いたい方もいるでしょう。

そこで今回は、他ユーザーに見られない、つまりアカウントや動画を”非公開”にする方法、そして他のプライバシー設定について詳しく解説させていただきます♪

TikTokダウンロードはこちら

TikTok ティックトック
TikTok ティックトック
開発元 : BYTEMOD PTE. LTD.

アカウントを非公開にする方法

では実際にアカウントを非公開に設定してみましょう。

▼初めにアプリを起動し、フッター右端の👤アイコンをタップ。

▼「プロフィール」画面に移動したら、右上のボタンをタップ。

▼メニューが開くので、次に設定を選択してください。

▼「設定」画面に移動後は、2番目のプライバシー設定をタップしてください。

▼「プライバシー設定」内の「非公開アカウント」にある〇⊃をタップすればOKです。

設定後の注意点について

さて、上記操作でアカウントが非公開へと設定されますが、ご注意頂きたい点として、TikTok上で公開中の動画は「アカウントを非公開にした後も公開されたまま」の状態になります。

もしそれらの動画も合わせて非公開にしたい場合は、以下の操作を行ってください!

動画を非公開にする方法

投稿前の動画の場合

▼動画の撮影後、次へをタップしてください。

▼「投稿」画面にて、この動画を閲覧できる人をタップ。

▼オプションが表示されたら、一番下の非公開を選んでください。

▼「非公開」になった状態で投稿すれば、その動画は他者に見られません☆

投稿済み・公開中の動画の場合

▼「プロフィール」画面にて、非公開にしたい動画のサムネイルをタップしてください。

▼次に「動画」画面の右下にある・・・ボタンをタップ。

▼「メニュー」が開いたら、真ん中のプライバシー設定を選んでください。

▼次に「プライバシー設定」のこの動画を閲覧できる人をタップ。

▼オプションが表示されたら、一番下の非公開を選んでください。

▼その後「プロフィール」画面の動画の右下に🔒アイコンがあれば、非公開になっています☆

その他のプライバシー設定について

TikTokのプライバシー設定では、アカウントの非公開のみならず、その他複数の設定をお好みに合わせて調整することも可能です:

新規ユーザーへのオススメの許可

「新規ユーザーへのオススメの許可」は、新しくTikTokアカウントを作成したユーザーに対し、自分をオススメできるかを設定することができます。新規ユーザーに自分を知ってもらいたい方にはオススメです♪

投稿した動画にコメントできる人

「投稿した動画にコメントできる人」は、TikTokに投稿した動画にコメントを書けるユーザーを限定できます。全員友達のみオフのオプションより選べます。

自身とデュエットできる人

「自身とデュエットできる人」は、投稿した自身の動画と「デュエット」できるユーザーを限定できます。こちらも全員友達のみオフのオプションより選べます。

自身とコラボできる人

「自身とコラボできる人」は、自身の動画と「コラボ」できるユーザーを限定できます。こちらも同様に全員友達のみオフのオプションより選べます。

自分宛にメッセージを送信できる人

「自分宛にメッセージを送信できる人」は、自身に対してメッセージを送信できるユーザーを限定することができます。全員友達のみオフのオプションより選べます。

いいねリストの公開範囲

「いいねリストの公開範囲」は、これまでいいね登録してきた動画一覧の公開を全員または自分のみに設定できます。

コメントのフィルター

「コメントのフィルター」では、特定のワードやテキストを含むコメントを指定して非表示にすることが可能です。

▼ONにするには、「キーワードフィルターON」の横にある〇⊃をタップ。

▼ONになったら、キーワードを追加するをタップしてください。

▼すると、キーワードの入力が可能になります☆

ブロックリスト

「ブロックリスト」では、今までにブロック登録してきたユーザーの一覧が表示されます。

アカウントの削除

「アカウントの削除」では、ご利用中のアカウントの削除を申請することが可能です。

詳しい方法や内容に関しては、こちらのドハック記事をご参考くださいませ。

【さよなら黒歴史】Tiktokのアカウントを削除して退会する方法-何が起きる?取り消しは?

2019.04.26

まとめ

いかがだったでしょうか?

他のTikTokユーザーに自分のことを知ってもらうためにも、プロフィール等を公開することは大事ではありますが、良からぬ目的のために同サービスに潜む輩も少なくはありません。

自分の個人情報や動画を不正に利用されないためにも、プライバシーの管理はきちんと行いましょう!