Instagramでプロフィールや投稿したコンテンツのURLを確認する方法-ストーリーズのURLやネームタグ活用方法を徹底紹介!




スマホで撮影した写真や動画の共有サービスとして人気の「Instagram」。皆様の中には、投稿したメディアや自身のプロフィールを友達や他のユーザーに広めたい方もいるのではないでしょうか?

本記事では、他のユーザーを自分や投稿へと誘導してくれるURLの取得・共有方法、そして「ネームタグ」と呼ばれるコードの詳細などについてご紹介したいと思います。

InstagramのアカウントURLを見つける方法

まず、InstagramにおけるアカウントのURLは基本的に

https://www.instagram.com/〇〇〇/

という文字列になっており、「〇〇〇」の中にはアカウントのユーザーネームが入っています。

ブラウザ版の場合

▼ブラウザを起動し、www.instagram.comを開いてください

▼自身のアカウントが開いたら、右下の👤アイコンをタップしてください

プロフィール画面に移動後、ブラウザのアドレスバーをタップ

InstagramアカウントのURLが表示されるので、それをコピーすればOKです

アプリ版の場合

アプリ版では直接プロフィールのURLを取得できないので、アカウントのユーザーネームを取得することになります。

▼初めにInstagramアプリを起動し、右下の👤アイコンをタップしてください

▼プロフィール画面にて、プロフィールを編集をタップ

▼編集画面が開いた後、「ユーザーネーム」内にあるテキストをコピーすればOKです

Instagram上のメディアのURLを見つける方法

▼Instagramに投稿された写真・動画の右上にあるをタップ

▼メニューが開くので、リンクをコピーをタップしてください

▼画面上部に「リンクがクリップボードにコピーされました」と表示されたらOKです

InstagramのストーリーズのURLを見つける方法

InstagramストーリーズのURLは基本的に下記の文字列で構成されています:

https://www.instagram.com/stories/〇〇〇/

「〇〇〇」にユーザーネームを記入して検索することで、対象ユーザーのストーリーズを開くことができます(※ストーリーズを公開しているユーザーに限ります)

なお、ブラウザ版では次の手順でストーリーズのURLを見つけることができます。

▼画面左上にあるストーリーズアイコンをタップしてください

▼ストーリーズが開いたら、上部のアドレスバーをタップしてください

▼アドレスバーにストーリーズのURLがあります

InstagramアプリでストーリーズのURLを確認する方法はある?

アプリ上からストーリーズの直接のURLを確認手段は現在の所ありません。

他ユーザーのストーリーズを別のユーザーに共有したい時は、

▼共有したいストーリーズを再生し、画面右下の紙飛行機アイコンをタップします。

▼すると、共有可能なアカウントの一覧が表示されますので、

共有したいアカウントにチェックを付けて画面下の送信ボタンを押して、共有しましょう。

他のSNSサービスでInstagramのURLを共有する方法

プロフィールやメディア、ストーリーズのURLは、Twitterといった他のSNSサービスのプロフィールページなどで共有することも可能です。

Twitter上で共有する場合、

▼Twitterを開いて、メニューにあるプロフィールをタップしてください

▼プロフィール画面が開いたら、右上の変更ボタンをタップ

▼変更画面に移動後、自己紹介の隣にあるプロフィールに自己紹介を追加するをタップ

▼先ほどコピーしたInstagramのURLを張り付けて、右上の保存をタップしてください

▼プロフィールの自己紹介文にURLが掲載されていれば共有完了となります

自分や投稿のURLを共有するメリット・デメリットとは?

メリット

多くのユーザーに自分のプロフィール/投稿を知ってもらえる

自身のプロフィールや投稿、ストーリーズのURLを共有することによって、より多くのユーザーにその存在を知ってもらい、訪問や閲覧をしてもらうチャンスが増えます。

友達になれる可能性が増える

投稿したメディアやストーリーズを他の人に気に入ってもえたり、好みの一致で共感されたりすると、そのユーザー達とInstagram上で友達、さらにはリアルな友達になれるかもしれません。

投稿がいっそう楽しくなる

他のユーザーの反応が好意的だったりすると、写真や動画の投稿が今よりもいっそう楽しくなるでしょう♪

デメリット

自分の居場所などが特定される

ただし注意点として、投稿した写真や動画の内容によっては、自身の滞在先を公開していない限り、他のユーザーに自分の居場所を特定される危険性もあります。

悪質なユーザーを引き寄せる可能性がある

また、Instagram上には悪質なユーザーが少なくとも存在しており、それらを引き寄せてしまい、何気ないことで炎上してしまう恐れもあるのでご注意ください。

Instagramの「ネームタグ」ってなに?

Instagramの「ネームタグ」とは、対象ユーザーのプロフィールにアクセスできるQRコードのようなもので、スキャナーを使うことでリンクを読み込むことが可能です。

URLでの共有も上記でご紹介した手段によって簡単に行うことができますが、リアルでつながっている友達と相互フォローやアカウントの紹介をする際に、カメラで画像を読み込みアカウントの紹介ができる「ネームタグ」の利用が便利です。

ネームタグの表示方法

Instagramのネームタグを表示するには、

▼ホーム画面フッターにあるルーペアイコンをタップ。

▼検索画面が表示されますので、検索ボックス右側にあるこちらのアイコンをタップ。

▼まずはネームタグを読み込む為のカメラ画面(スキャナー)が表示されますので、ネームタグを見るの部分をタップします。

▼すると、自分のアカウントのネームタグが表示されますので、こちらを先程の読み込み画面で撮影してもらい繋がりましょう。

▼読み込み用スキャナーで撮影するとこのようにアカウント詳細のプロフィール画面までアクセスできるリンク画面が生成されますので、簡単に自分のアカウントを共有することができます。

ネームタグの読み込み方法

ネームタグを読み込む方法は、先程紹介した「スキャナー」を表示させ、

▼下記の赤枠内で相手のネームタグを捉えることができると、相手のネームタグを読み込むことが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今やたくさんのユーザーが写真や動画の投稿先としてInstagramを利用しており、とても有名なきゃりーぱみゅぱみゅを始めとするタレントも使っているほど★

皆さんも自身のプロフィールや投稿のURLを共有して、たくさんのユーザーと繋がってみませんか♪