音楽アプリ『YY Music』の使い方-安全?ダウンロードは本当にできる?オフライン再生は可能?など徹底検証!




通常利用者の数が多いことからiPhone向けの音楽アプリやアプリ名が取り沙汰されることが多いですが、Android向けのGoogle Play Storeでも長期間上位に位置し有名な音楽アプリが存在します。

それが「YY Music」。

今回はこのYY Musicが違法アプリなのか?安全なアプリなのか?使い方は?ダウンロードからオフライン再生はできるのか?などの細かい疑問を解消すべく検証してまいりたいと思います!

YY Musicとは?

Android ユーザーで常日頃から Google Playの 音楽カテゴリーを見られている方であれば一度目にしたことがあるであろう

▼こちらのアプリ。

▼アプリの詳細画面はこのようになっており、 YouTube音楽を聴き放題、という記載があります。

結論から申し上げると、

このアプリは YouTube から映像を取得しアプリ上で再生できるツール系アプリなのですが、特定の操作をすることによって YouTube の映像から音源だけを抽出して保存ができるという、いわゆる「使用は自己責任系アプリ」のど真ん中を行くスタイルを取っています。

アプリの構成はMusic FMに酷似しており、名前も部分的に「Music FM」となっていることから、かなりMusic FMを意識したものと思われます。

YouTubeの閲覧用アプリとしては良くできていて、

▼こちらが再生中のプレイヤー画面ですが、画面内の「ギガ節約」ボタンを押すと

取得してくるYouTubeの映像が低画質のものとなり、通信量の低減化を図れるというもの。

ただし、映像を取得してくることに変わりはなく、現在のスマホの高解像度化も相まって、相応の通信量が掛かってしまうことは事実です。

『YY Music』はダウンロードが本当にできるのか?検証

Google Play ストアでの表示内容

Google Playのアプリ詳細ページには以下のようにあります。

▼「オフライン音楽&音楽ダウンロード機能なしで完全合法な無料音楽アプリ!」

▼また、このページを下方向にスクロールすると、

「ストリーミング再生を行うアプリです。」

このことから一見「YouTubeの規約に従ってストリーミング機能を提供するクリーンなアプリ」かと思いますが、

残念ながらそれは嘘です。

アプリを起動した直後、

▼こちらの画面が表示され、

▼懇切丁寧に…

▼YouTubeからダウンロードする方法がチュートリアルとして解説されています。

このストアで記載されている内容とアプリのチュートリアルで記載されている内容のギャップがエグいですね。

実際にダウンロードしてみた

アプリ使用の冒頭でこのような表示が有りながら実際的にはどうなのか?

YouTubeに当サイトの動画がありますので、それを使って実験してみました。

▼まず検索画面で当サイトの動画を探し出します。

▼チュートリアルの内容に記載のあった方法でダウンロードボタンを表示させます。

この画面にてダウンロードボタンを押してみると、

▼このような表示に。

mp3、mp4が何を意味しているかというとmp3は音声のファイル、mp4は映像のファイルを意味し、128kや360pは音質や画質を表します。

この画面で完了ボタンを押すと…

▼このように「ダウンロードリストに追加しました!」と表示され、

My Musicタブのダウンロードを見てみると

▼先ほどダウンロードを行ったとされる動画のサムネイルが表示されていました…!

画面の流れとしては、YouTubeにあったものが端末内に保存できてしまったような印象を受けますが、実際にはまだ確証は得られていません。

次の項にて、これが本当にダウンロード完了されたものなのか、オフライン状態にしてから再生の検証を行いました。

ダウンロードしたものがオフライン再生できるのか?検証

ひとまず通信を行うWiFiなどを遮断し完全なオフライン状態にした後、

My Musicから先ほどのダウンロードしたとされる動画を確認してみると、

▼難なく再生ができてしまうことに…。

これにより事実上YouTubeからダウンロードしてオフライン再生ができるということが明らかになりましたね。

YouTubeからダウンロードを行うことの違法性は?

今現在「ダウンロード違法化」が叫ばれ、著作物の保護についてはその状況が急進しています。

そんな中、ダウンロード違法は基本的に「違法にアップロードされたものと知りながらダウンロードすること」という大枠の考え方がありますが、YouTubeの場合は一部を除いて「アーティスト自らがアップロードしたもの」となり、それらをダウンロードすることは違法ではないのか?

という点について。

実はこの点、YouTube側の規約に反します。

YouTube側の規定についてはこちらで詳細を記載しておりますので気になる方はご確認くださいませ。

動画保存専門アプリ『ClipBox』(旧バージョン)を再度iPhoneに復活させる方法

2019.04.17

『YY Music』の安全性は?

ここまでいわゆる自己責任系アプリとしてご紹介してきた「YY Music」ですが、やはり気になる点としてはアプリにウイルスが仕込まれているかどうか個人情報などのデータが知らないうちにどこかに漏れていないかなど。

当サイトがこのアプリの安全性を保障することができませんが、 Google Playでのインストール時に「Playプロテクトにより検証済み」と表示されていますので、Google Playで配信する上で最低限の安全性はあると言っても良いでしょう。

ただし、

▼「本人」と記載のあるマイページを見ると、何やらログインらしきボタンがあり、この部分をタップすると、

▼Googleのアカウントに接続するような表示がされます。

この画面の下部分に表示されている「あなたの名前、メールアドレス、プロフィール写真がYY Musicに共有されます。」とありますので、

名前とメールアドレスを自己責任系アプリの運営者に提供したい人は連携を行いましょう。

ちなみに当方はこの手の接続を基本的に一切行いません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はAndroidのGoogle Playストアで音楽カテゴリに長期間上位に位置する「YY Music」の内容をご紹介させていただきました。

失礼ながら非常に滑稽と思ってしまうのが、この手の「コンテンツ盗人アプリ」に堂々とYouTube Musicの動画広告が流れてしまうことです。

コンテンツのタダ乗りをされながら、さらにそこに自分たちの広告費も吸い取られてしまうという構図。

Google先生と呼ばれるだけあって非常に優秀な企業ですが、ここに多角化極まれり。グループ間での連携がそこまでうまく言っていない様相も見て取れます。

とはいえ、一部「良くないこと」を行っていることは間違いありませんので、後ろめたい気持ちで音楽を聴くのであれば、

▼こちらの音楽アプリをおすすめしております!

【3ヶ月間無料!】Apple Music

後ろめたい気持ちで違法音楽アプリ使い続ける方に【朗報!】

  • 会員数伸び率No.1音楽アプリ!
  • オフライン再生&歌詞表示可!
  • 長期3ヶ月間の無料聴き放題!
  • その間の退会は使用料ゼロ円!
  • 国内最大級5000万曲が聴き放題!
となっています!

▼こちらから!▼