ストアに乱立する『Music FM』というアプリ。それぞれの違いを解説

 

一時期AppStoreに「MusicBox」という名のアプリがタケノコのように溢れ、その比較記事を公開しましたが、時代は流れ繰り返す。今度は「Music FM」というアプリがAppStoreに溢れ、消費者を惑わす結果に繋がっているようです。

そのような方に同じアプリ名といえどどのような差異があるのかをお届けすべく、愚直にAppStoreで「Music FM」で検索して表示されるアプリを片っ端からダウンロードして今回比較記事としてまとめてみました。

「偽Music FM」に「コレじゃない」と思っている人へ

現状Music FMは、Appleのアップデートなどでいつ使用不能になる事態になるかわからない状態。

そこで今のうちに一番使える無料音楽アプリをご紹介いたしますので、インストールしておいていただくことをおすすめします!

Spotify

現在、無料音楽アプリ界の中で最もスタンダードになりつつあるのが、こちらの「Spotify」。

  • YouTube・動画の再生はもちろんなし
  • 音楽レーベルがオフィシャルで楽曲提供しているので合法

という現状の要求をそのまま実現できているアプリです。

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

音声のみで通信を圧迫しない

まず、偽Music FM(Youtube再生アプリ)と違い、Spotifyは楽曲を再生するのにいちいち動画ファイルを読み込むことがありません。

以前計測したSpotifyの通信量は、1時間聞いても70MB程度。

また、有料登録(月額980円)を行えば楽曲の音源ファイルをダウンロードして端末内に楽曲データを保存できるので

再生するのに通信がかからない

という現代のスマホの通信環境に最も適した状況に。

ダウンロード

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料

Music FM – 全て音楽無料で聴き放題!ミュージックボックス fm for YouTube

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1141763867

オフライン再生不可の高頻度の全画面広告

アプリ名のタイトルにもありますが、れっきとしたYoutubeを音源としたアプリです。そして今どき珍しいですが、

オフライン再生ができません。

そして閉じるボタンが中々でてこない

全画面広告

がかなりの頻度で登場します。広告が好きな人にはオススメのアプリですねwww

これをメインの音楽アプリにしたいという人に是非お会いしてみたいですね。世の中にはもっといいものがあるよと教えて感謝されたいです。

 

音楽全て無料で聴き放題!Music FM(ミュージック エフエム) for YouTube

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1179656482

横スワイプでカテゴリ選択するのが使いやすい

こちらも例に漏れずYoutubeアプリ。なので「Short Ver」などで全ての尺が聴けない楽曲もちらほら。

だってYoutubeだもの。

こちらはバックグラウンド再生が可能。ちょいちょいポップアップ広告がでてくるもそれほど気にならず。

でも、

▼横スワイプでジャンル選択をさくさくデキる機能は数あるYoutubeアプリの中でもかなり使い勝手の良さを感じました。

 

Music FM 音楽全て無料で聴き放題!Music AI連続再生!

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1166883398

AIって入っているけどAIはご不在のようです。

「AI連続再生!」と入っていますが、どうやら僕が使ったこの日はご不在のようです。(AIが人工知能を意味するならば。)

この手のアプリでよくある、アプリを開いた直後のファーストビューでJ-POPを多く見せる手法を取らず、初めてのアプリ起動直後はお気に入り画面が開かれ、当然お気に入りなど登録していない最初の起動時は真っ白な大雪原が広がっている様相になります。ただ、使い込んで登録楽曲が増えていくと利便性を発揮してくる部分かと思います。

ただ、アーティスト名で検索して楽曲名が表示され「もっと(みる)」を押す場所が、

かなり狭い。

▼その画像がこちら。

皆さんで頑張って誤クリックして当該開発者の生活を支えてあげましょう。

アプリの挙動は軽快でさくさく動きます。(音源Youtubeだけど)

無料で聴き放題の音楽アプリ – MUSIC FM(ミュージックエフエム) for YouTube

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1170922090

デジャヴ注意のUI

スマホ系のこういったブログをやっているとたまにあるのですが、

「このアプリ、どっかで見たな・・・?」

▼その理由がこちら。

い、色違い!

左が本記事の2つ上で取り上げている「Music FM」で右がこの段落で取り上げている「Music FM」(分かりづらい…)

ちなみに左のアプリの作者名が「Ayako Moriyama」さん、右の作者名が「ayumu suzuki」さん。

いやー、アプリのドッペルゲンガーみたいなもんすかねっwwwww

このお二人気が合いそうなので結婚すればいいのに。(白目

(ちなみにドッペルゲンガー自体は「死の前兆」と言われています。)

 

無料で聴ける音楽アプリ!Music FM(ミュージック エフエム) for Youtube

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1067908546

「ニュース」が斬新機能?かと思いきやクラッシュボタンでした

どうしても同様の機能や製品を見ていると自然と同じように見えてきてしまうのですが、このアプリを開いた時に目に飛び込んできた「ニュース」の文字。

▼こちら

想像するに自分の聞いた音楽から類推して適切な音楽ニュースを届けてくれるようなものを想像していましたが、

▼タップして画面を見て数秒後、この状態で数秒間硬直し、

何か急用を思い出したようにクラッシュして閉じられるアプリ。

その他特筆すべきところを挙げるのが難しいYoutubeアプリでした。

 

Music FM : 音楽プレーヤーあぷり! ミュージックfmアプリ!

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1171371272?

Youtubeじゃないけど…

検索して使ってみた所、どうやら音源はYoutubeではない様子。

あなたはどこから?(わたしは鼻から)

…ということでいわゆる自己責任系のアプリですね。

iTunes、SoundCloud、BillBoardの検索も

▼こちらの画像からわかるように、iTunesの他サービスへも検索ができるようです。

無料で聴き放題の音楽アプリ!MUSIC FM(ミュージックエフエム) for YouTube

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1112159632

デジャヴ再来

これもまたどこかで見たことあるかと思いきや。

▼証拠画像

デザイン、レイアウト、ランキング内容、それら全てが完全一致で、

唯一違うのが、

筆者が取ったスクショの時間くらいですねwwww

ちなみにこちらのアプリの作者が「YOU KIKAKU, K.K」というデベロッパーさん。

私はこのデザイン・レイアウトが今局所的に流行っていると信じています。

 

Music FM 音楽全て無料で聴き放題! Music連続再生!

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1124037609

 

ようやく最後のMusic FMになりました。

曲を聴こうとすると別の曲を聞かされるアプリ

アプリを開くとその他アプリと同様にアーティスト名、曲名が並んでいます。

任意の楽曲を聴こうとすると、曲名箇所が目まぐるしく変わり当初希望した曲とは全く違う曲が流れ始めます。

深呼吸をして、気持ちを落ち着かせて、「もしかしたらこの機能は最新のレコメンドサービスなのだ」と言い聞かせながらもう一度同じ曲を聴こうとすると、やはり別の曲に。

その時あることでハッと目が覚める。

「これこそMusic “FM”なのだ」

ラジオの概念でDJ(アプリ)がオファーする楽曲を聞けと。それがFMなのだと言わんばかりに見当違いの楽曲を再生しだすこのアプリ。

一様の納得をした後、僕はそっと震えるアイコンの×ボタンを押すのでした。

【おすすめ音楽アプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • 4000万曲が無料で聴き放題
  • →こちら←

まとめ

いかがでしたでしょうか?

途中から一体何が楽しくてこの記事を執筆しだしたのか分からなくなってきたのが正直なところですが、結論的にまとめると、

本丸の「Music FM」に便乗した量産型アプリ

がほとんどだということですね。基本的に、

  1. Youtube
  2. 再生直前の広告表示

この2点が共通しており、ものによってはほぼ同じソースコードで開発者名を分けて申請し、広告で稼いでいるものもあります。

なので結論としては、

対価を払って質の高い音楽を聞きましょう。

ということかと思います。

そこでおすすめなアプリのご紹介です。

AWA

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855?ls=1&mt=8

楽曲が4500万曲無料でもずっと聞くことができ、人気の特集、最新の楽曲も思いのまま。デバイスもスマホのみならずPCまで。

結局無料で聞けるのであれば、自己責任系ではなく安心して音楽を楽しみたい

そんなユーザーに是非ともおすすめです!

→ダウンロード←