音楽アプリ『Spotify』でiTunesで購入した曲・CDから取り込んだ曲を聴く方法




音楽アプリはSpotifyと定めて利用開始した方の中で、既に iTunes や CD などから取り込んだ楽曲をSpotifyで聞きたいと思っていらっしゃることの方が多いのではないでしょうか?

また現在でもSpotifyで配信していない楽曲も多く、そのような楽曲を聞く場合は、純正の音楽アプリ「ミュージック」とアプリを行き来しなければならず、とても不便ですね。

今回は、 そんな不便にお答えすべくSpotifyの中で購入済みの楽曲を再生する方法をご紹介いたします。

SpotifyでMy Musicを表示

まずSpotifyアプリを起動し、

▼画面下部にあるHomeを表示させ、画面右上にあるネジのアイコンをタップしましょう。

▼そうすると設定画面が表示されますので、My Musicのインポートを選択します。

▼次の画面で、端末内に入っている楽曲が購入した音楽というプレイリストに入ってることが確認できます。

上記の「音楽の選択」の画面で、「プレイリスト」では全ての購入した音楽がひとまとまりになっている他、

▼「アーティスト」を見ると、アーティスト単位で表示されたり、

▼「アルバム」や「ソング」のタグを見てみると、それぞれアルバムが楽曲単位でリスト表示がなされます。

購入した楽曲全てをSpotifyにインポートする形ではなく部分的にインポートしたい場合は、こちらのページからアーティスト単位・アルバム単位・楽曲(ソング)単位でインポートすることも可能です。

▼今回は全ての楽曲を一括で取り込むため、「プレイリスト」の「購入した音楽」にチェックマークを付けます。

▼チェックをつけた後は画面右上にある「インポート」のボタンをタップすると、

▼こちらのポップアップが表示されインポート作業が完了します。

SpotifyのプレイリストにMy Musicの内容が追加される

その後、My Libraryからプレイリストを確認してみると、

▼先ほどのインポートした楽曲が「購入した音楽」として表示されています。

▼そしてインポートされたプレイリストの中身を見てみると、購入した音楽がすぐにしてまとまりでプレイリスト化されています。

この時に、 アーティスト別もしくはアルバム別で管理しておきたい人はインポートの時点でアーティスト・アルバム単位でインポートするのが良いでしょう。

これで、iPhone内に入っている音楽ライブラリの楽曲をSpotifyに移動することができました!

この作業にて、Spotifyから移動することなく、購入済みの楽曲を聴くことが可能になりますね!

おまけ:自分が購入した音楽から表示されるオススメ楽曲が面白い

問題なくインポート作業は完了しましたが、ここで面白い発見がひとつ。

Spotifyのお家芸とも言える「楽曲のレコメンド」は何もSpotify内で聴いた楽曲のみで判断されるわけではなく、今回のようにインポートした楽曲からも音楽性を汲んでオススメ楽曲を表示してくれます。

そのオススメの表示方法は、

▼先ほどプレイリスト画面を下方向にスクロールすると、「おすすめの曲(このプレイリストの曲をベースにしたおすすめ)」と表示されます。

「Spotifyのおすすめアルゴリズムからはこの曲が気にいるっぽいのかぁ」と思いますが、よく見てみると、中国の歌手もおすすめされています。

もしかしたら「漢字が多いから中国好きやろ!」でオファーされたのか?

そう考えると、このアタリはもう少し精度が上がってくると面白そうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は購入済みの楽曲や CD から取り込んだ楽曲などをSpotifyをインポートする方法をご紹介いたしました。

筆者のSpotifyの利用方法としては、一度立ち上げてから聴き流しするパターンほとんどなのですが、まだSpotifyに配信されていない楽曲でも購入済みで保存していることが多く、このような手段で楽曲を統合できることは、音楽体験の向上にもつながり便利ですね。

また購入済みの楽曲から、次に好きになるアーティストをレコメンドしてくれる機能の精度がもっと上がれば、 iTunes で購入することとSpotifyへの統合がより面白いものになると思いますね!