無料音楽アプリ『Music FIDI Box-Sleep Timer』は危険?その使い方やオフライン再生など徹底検証!




App Store にまた新しい音楽アプリが登場しました。

その名も「Music FIDI Box」というアプリ。

アプリ名の至るところから「どこかで聞いた感」が色濃く出ていますが、今現在カテゴリ・無料ランキングでも高順位を獲得しているこのアプリ。

今回はこのアプリについて合法/違法性、危険/安全、内容について検証して参りたいと思います。

【おすすめ音楽アプリ】

逮捕されるかもしれないのに
まだ違法音楽アプリを使います?

「合法」「聴き放題」「ダウンロード」
「オフライン再生」ができるアプリは

▼こちら▼

『嵐』が聴き放題で配信開始!

『Music FIDI』って何…!?

App Storeに突如登場した「Music FIDI Box」というアプリ。

FIDIに関してはおそらく「ファイディ」と読むのか、特段音楽関係の言葉としては見つからず、辛うじて見つかった情報としては歯の治療に関する組織・団体のホームページだけ・・・。

全てが謎に包まれているこの音楽アプリ「Music FIDI Box」ですが、

▼現在のApp Storeではこのように表示されています。

まずまずの激戦区のカテゴリーである「ユーティリティ」のカテゴリで2位の位置にランクインしており、無料アプリ全体では

▼なんとこの謎の音楽アプリが20位近辺にランクインしている状態となっています。

▼ App Store に掲載されているその他のスクリーンショットの画像では「検索機能」が実装されていたり、

大抵の音楽アプリの実装されている「スリープタイマー」の機能が推されています。

今回はこの謎の音楽アプリ「Music FIDI」が一体どうなんだアプリなのか、合法的なものなのかそうではないのか、オフライン再生バックグラウンド再生などが可能なのかなどを検証して参りたいと思います。

その前に…違法アプリのリスクは開発者よりも利用者の方が高いってホント?

知恵袋などで『Music FMなどのアプリは違法ですか?危険ですか?』という質問をよく目にします。

その点、率直に書きますと、

  • 見つかれば逮捕。
  • 2年以下の懲役・200万円以下の罰金。
  • 逮捕歴が就職など影響。
  • 家族も風評被害。

のリスクがあります。

また、iTunesなどで有料で配信されている楽曲を違法音楽アプリで聞いてしまうことは、CDショップで堂々と万引きしているようなもの。

当サイトとしては、

  • Music FMを使わずとも
  • 際限なくフル尺で聞けて
  • 機能としてオフライン再生も実装する

アプリがありますので、

↓こちらのアプリをおすすめします↓

Amazon Music Unlimited

後ろめたい気持ちで違法音楽アプリ使い続ける方に【完全な朗報!】

今なら期間限定4ヶ月間の利用がたったの99円!【締切日注意】

  • 完全に合法・オフライン・ダウンロードOKな音楽サービス!
  • 国内最大6500万曲が聴き放題!
  • 『嵐』『髭男』『back number』など全保存可

となっています!

▼利用はこちらから!▼

『Music FIDI Box – Sleep Timer』の内容・使い方を検証

では早速この「Music FIDI Box」というアプリの内容・中身について検証していきたいと思います。

 アプリトップ「おすすめ」

まずアプリを起動すると、

▼こちらの「おすすめ」画面が表示されます。

こちらの画面では最初から国内の大手レーベルから出版されているメジャーバンドの楽曲やアーティストの楽曲が配信されていることが確認できます。

画面をさらに下の方にスクロールしてみると、

「人気の歌手」「最新のアルバム」「人気のアルバム」「Happy Album」など

このアプリが無作為もしくは、ユーザーに使用された実績に基づいて決定されたランキングと思われる内容が表示されています。

画面に所狭しと表示されているジャケット画像のサムネイルをタップすると、そのまま再生画面に移動し楽曲の再生が行われます。

FIDI Club Music

▼次に画面下部に表示されているアイコンの中で一番左に位置するこちらのアイコンをタップすると、

▼「FIDI Club Music」と題されたページが表示されます。

ここでは今現在まで再生行った再生履歴やお気に入りのフラグをつけた楽曲の数などが表示されます。

またこちらの画面内にLicenseという表示があり、音楽をストリーミングするアプリなだけに、然るべき許諾を得ているなどの記述があるかなどの確認をしましたが、

▼おおよそ利用契約に値するこちらの内容は全部英語で記載されており、

見渡した限りでは、音楽の著作権に関する記述は見つけることができませんでした。

▼またこちらのページの一番下部に連絡先となるメールアドレスが表示されていますが、

画面内に収まりきらない形で見切れており(画面最下部に到着後、更に下方向にスクロールすると閲覧可能な位置)、このアプリの開発者としてはこのメールアドレスがあまり目に触れられたくないという意思の表れではないかと推測されます。

検索

▼次に検索の画面はこちらのアイコンから表示させることができます。

▼検索画面表示される内容は、画面上部に検索ワード入力用のボックスが用意されており、

ホットサーチと称して国内の著名アーティストの名前が一覧で表示されています。

▼そのうちの一つをタップすると、このようにそのアーティスト名で検索された状態の画面が表示されます。

こちらの楽曲名をタップすると、再生画面に移動し問題なく再生できることが確認できました。

おそらく推測ですがJASRACなどの著作権機関のロゴやアイコンが表示されていないため、これらの楽曲は正当な許諾を得ずに違法に配信されているものと推測します。

リソースライブラリ

▼次にこちらのヘッドホンのアイコンをタップすると、

▼リソースライブラリと呼ばれるプレイリストの管理画面が表示されます。

こちらの画面では、楽曲が一覧表示されている画面や、再生画面などでいいねボタンなどを押した楽曲などがこちらで一覧で表示されます。

またプレイリストを作成した際もこちらに一覧として表示されます。

再生画面

それぞれの画面でジャケ写などの画像のサムネイルをタップすると、

▼こちらの再生画面が表示されます。

再生ボタンや前後の曲へ移動するためのボタンなどは他の音楽アプリと同様ですが、その他も同じようにリピートのアイコンやプレイリストに追加するためのボタンやアイコンが表示されています。

このアプリの危険性について

ここまで検証を行ってみて、明らかに言えることとしては、海外の開発者が日本の楽曲を違法にアップロードをして無許可で配信をしていることが明らかな点を考えると、違法にアップロードされた楽曲を聴いていることとなり、場合によっては犯罪として扱われる可能性があります。

ただし現行の法律では「ダウンロードをしているかどうか」が鍵になっており、それが明らかになるのが「オフライン再生ができるかどうか」につながっていきます。

次の項にてこのアプリがオフライン再生・バックグラウンド再生に対応しているかどうかを検証いたします。

バックグラウンド再生・オフライン再生の確認

バックグラウンド再生の検証

まず最初の検証箇所として「バックグラウンド再生ができるかどうか」を確認してみました。

▼適当な楽曲を再生開始したあとホーム画面を表示させてみると

再生中を表す「ストップボタン」が表示。

このように楽曲が継続して再生されていることが判明しました。

よってこのアプリはバックグラウンドの再生が可能となっています。

オフライン再生の検証

ではこのアプリのオフライン再生機能は実際的にどうなっているのかを確認してみました。

▼まずはこのように一切の通信を遮断できるように機内モードに変更し、

▼こちらの「リソースライブラリ」にある一度再生したことのある楽曲(明示的にダウンロードを行っていない楽曲)をオフライン状態では機内モードで再生してみたところ、

問題なく再生が可能、という結果がでました。

某有名音楽アプリの「Music FM(Box)」は、ダウンロードという名称は使用せずに「キャッシュ」という一時保存の仕組みを使って事実上保存を行っていましたが、このアプリも同様の考え方で実装が行われていると推測します。

キャッシュ保存は合法?

ではこうなってくると「キャッシュ保存でオフライン再生できるのはダウンロードじゃないから合法?」という疑問も浮かび上がってきますが、ダウンロードや保存の定義が技術の移り変わりによって変わって来る中、ほぼ言葉遊びとなってしまう「キャッシュだから合法」という考え方は通じないと考えて良いでしょう。

通常レコードショップで販売されてる音楽の音源を無料でダウンロード保存できてしまう無許可のアプリは法律というルールに反している状態であり、それを利用するユーザーも罪に咎められる可能性がありますので、注意が必要です。 

通信量の確認

このアプリの1分あたりの通信量を計測したところ、

▼1分間で3.6MBという数値が検出されました。

単純計算でこの数字を長時間聴取に当てはめて考えてみると、

  • 1時間聴く→216MB
  • 2時間聴く→432MB
  • 30時間聴く→6.48GB
  • 60時間聴く→12.96GB

となりました。

大抵のユーザーの方が1ヶ月あたり7GBの制限があることを考えると、このアプリを1日1時間聴くことは通信容量的には問題ないレベルでありつつも他のアプリ利用を考慮するとかなりの通信量を要することが想像できます。

ただし、上記で言及した「キャッシュ保存している可能性」があります。

その場合、通信が発生しませんので、より長い時間聴取を行うことができる可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は急遽App Storeに現れた謎の音楽アプリ「Music FIDI Box」について検証・リサーチしてまいりました。

アプリアイコンやApp Store 上のユーザーレビューを確認するだけでもおおよそのアプリの中身は想像がつくご時世ですが、刈り取られてもめげずに生えてくるこの手の音楽アプリに雑草魂を感じずに居られません。

とはいえ明らかに合法ではないアプリの構成になっていますので、健全に音楽を楽しまれたい皆様に至っては、 合法音楽アプリとして最も使いやすい・中身が充実した、

▼こちらのアプリの使用を強くおすすめいたします。

【おすすめ音楽アプリ】

逮捕されるかもしれないのに
まだ違法音楽アプリを使います?

「合法」「聴き放題」「ダウンロード保存」
「オフライン再生」ができるのは

▼こちら▼

『嵐』聴き放題で配信開始!