無料の自撮りアプリのおすすめランキング-自然に盛れる・日本、韓国、中国の人気アプリ徹底比較!




近頃のApp Storeのランキングを見てみると、一昔前まではなかった現象があります。

それが

「自撮りアプリの高順位化」

です。

▼このように上位に自撮りアプリが頻繁に登場。

やはりインスタ、その他SNSには自分の顔をアップする機会も多く、その中でせっかくアップするのであれば、綺麗に・可愛く・格好良く載せたいと思うのが心情。それらを反映したストアの順位になっています。

今回はそんな大人気&新ジャンル「自撮りアプリ」で特に人気が高いアプリとその理由や独自機能についてご紹介してまいりたいと思います!

もくじ

SODA ソーダ Natural Beauty Camera

SODA ソーダ Natural Beauty Camera
SODA ソーダ Natural Beauty Camera
開発元 : SNOW INC.

まずご紹介する1本目のアプリはセルフィーアプリとして確固たる地位を築いた『SNOW』と同じ開発会社からリリースされているアプリ『SODA』。

無料自撮りアプリ『SODA』の基本的な使い方-フィルターやパーツでの写真加工をご紹介

2018.12.07

おすすめポイント①:SNOWとFoodieのいいとこ取り!

この「SODA」というアプリは「SNOW」を開発した会社からリリースされ、さらに食べ物専用写真アプリ「Foodie」と同じ開発会社であることも有名です。

そのSNOW社が

高機能xシンプル

の融合を実現したアプリと言ってもいいアプリです。

▼こちらがアプリの基本となるトップ画面。

画面下部のアイコンは「フィルター」「シャッターボタン」「ビューティー」の3点のみという超シンプルな作り。

「フィルター」「ビューティー」を開くと使い勝手の良い機能がずらりと並びますが、人気のものが手前に表示されていますので、起動から撮影までがストレスなくスムーズに行うことができます!

おすすめポイント②:iPhoneX系じゃなくてもポートレート撮影ができる!

iPhoneXから実装された「ポートレート」撮影では、まさに一眼カメラで撮影したような奥の背景がぼやけた立体的な写真の撮影が可能になりますが、

▼SODAでもこのように簡易的ではありますが、背景をぼかしポートレートのような処理を施すことも可能になっています。

総評

使いやすさ、わかりやすさ、そしてそれにサラリと同居している高機能さがすごい。

フィルターの種類やバリエーションも流行りのエフェクトを即座に押さえていますので、まさに何も考えずに高品質の画像が撮影できる自撮りアプリと言えそうです!

Ulike ユーライック – 激盛れ楽撮りビューティーカメラ

Ulike ユーライック - 激盛れ楽撮りビューティーカメラ
Ulike ユーライック – 激盛れ楽撮りビューティーカメラ

今まで自撮りアプリ・カメラアプリといえば、韓国企業で開発されたアプリが大半でしたが、中国のシリコンバレーとも言われる深センにある企業が開発したカメラアプリも高機能かつ、ストアの上位に食い込んでくるようになりました。

自撮り専用の無料カメラアプリ『Ulike(ユーライック)』の基本的な使い方-かなり盛れるおすすめカメラ

2018.09.08

おすすめポイント①:ラクラク編集の「スタイル」が便利

自撮りアプリも機能が増えるにつれ、「どのフィルターがどこにあるか?」など使い勝手が悪くなることがありますが、このUlikeは「予めいい感じの設定」が「スタイル」という機能にまとめられており、

▼こちらのように複数の設定(美顔やフィルターが既に調整されたもの)が最初から一つの「スタイル」として提供されており、

ここに並んでいるスタイルを適用するだけでそれぞれ別のコンセプトを持った画像に仕上げることができます!

おすすめポイント②:超細かく設定変更できる「美顔」

自撮りというくらいですので、基本的には自分の顔をインターネットに掲載するために撮るものになるかと思います。

当然ながらその前提だったら「自分の理想的な美顔にしたい」と思いますよね?

このUlikeは肌磨きや目の大きさ変更・エラ隠しなどなんと22項目も変更箇所が用意されています。

▼こちらが美顔機能にて調整中の画面。

ここまで細かく調整できる機能がありますので、自分の原型を跡形もなくするレベルの編集もできそうですね!

総評

ひとまず、「美顔」による顔パーツの微調整の選択肢が幅ひろすぎてビビりますね。3Dアバターアプリ『ZEPETO』でも顔パーツの殆どを微調整できる機能を有していますが、それに匹敵するくらいのカスタマイズ性を有しています。

SNOW – ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ

SNOW - ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ
SNOW – ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ
開発元 : SNOW INC.

言わずとしれた自撮りアプリの金字塔。このアプリからスマホでの自撮り文化が芽生えていったと言っても過言ではないアプリかもしれません。

無料カメラアプリ『SNOW』の基本的な使い方-自撮りや動画作成、加工の方法を解説!

2016.09.26

顔認識が難しいハリーポッターの「ヴォルデモート卿」にSNOWを試した結果wwww

2016.09.18

おすすめポイント①:画像、動画、音楽まで揃えたオールマイティーさ

昨今の自撮りアプリの潮流としては、「カンタン」「お気軽」「すぐ撮れる」がキーワードになっていますが、現在のSNOWに関して言えば、

「「「全部入り」」」

がふさわしいと思うくらい機能が何でも実装されています。

▼基本画面の下の方を見ると、「通常」の他に「ビデオ」「音楽」「BOOMERANG(ブーメラン)」と、

自撮りというジャンルに収まることなく、流行のコンテンツを何でも作成できるというレベルで各種機能が実装されています。

おすすめポイント②:AR

今までは、フロントカメラで自分の顔を撮影しながらリアルタイムでデコレーションされる機能がいわゆる「SNOW」の本領だとされてきましたが、随所に見られる新機能の中で、

▼こちらのARが他アプリに無い独自性を発揮しています。

こちらは予め実装されているキャラクターを選択し、身近な平坦な部分をカメラで向けると、そこに選択肢たキャラクターが登場し、アニメーションするというもの。

その他にも、

▼ARで「BT21」のコンテンツも実装されており、

キャラクターとの親和性もあるため、今後広がりを見せていきそうなポイントです!

総評

やはり大御所の風格。機能も使い勝手も群を抜いています。

開発元が出している別のアプリ「SODA」はおそらく、SNOWで数々の実験がなされた後、自撮りに適している・人気があったものなどを抽出して展開しているように思います。ですので、SODAはおそらく自撮り向け選抜機能でSNOWはその母体となりいい意味で「なんでもアリ」のアプリになっています!

moru-自然に盛れる!フリューの高画質カメラ

moru-自然に盛れる!フリューの高画質カメラ
moru-自然に盛れる!フリューの高画質カメラ
開発元 : FURYU Corporation

フリューと聞いて、それがプリ機の会社名と分かる方はこの手のアプリの玄人とお見受けします。

プリントシール機の事業やコンテンツ・メディア事業を展開するフリューがリリースしている自撮りアプリがこちらの「moru」です。今回ご紹介する一連の自撮りアプリの中では唯一、純粋な日本企業になっています。

自撮りが盛れる無料カメラアプリ『moru』の基本的な使い方-プリの精度をアプリで実現

2018.09.06

おすすめポイント①:プリ機で培った「最高のフィルター」

プリ機を開発している企業が本気で作成した自撮りアプリ。それに実装されている機能やコンテンツも相当量が入っていると思いきや、

▼フィルターについてはこのシンプルさ。

ただ、今回のアプリコンセプトが「自然に」となっていますので、それを念頭に置くとこれらが実に洗練された・厳選されたフィルター群だということに使用していると気付かされます。

おすすめポイント②:まさに「自然に盛れる」。自然さ大事。

コンセプトの「自然に」は出来上がりのイメージに対してもそうですが、

▼画面や被写体の写りが「なんとなくすごく良くなっている」と感じられる自然な仕上がりにしてくれます。

機能としてはフィルター機能のみならず顔パーツの調整機能もありますが、「Ulike」のように各パーツを限界まで細かく調整できるものではなく、大雑把に顔の主要部分を「しれっと」底上げしてくれるのが特徴です。

総評

機能・使い勝手・仕上がりについてほんとにカンタンに満足行くイメージにしてくれるアプリになっていると思います。

App Storeのランキングでは、同じコンセプトの「SODA」の方が上位に来ることが多いですが、機能・使い勝手としては拮抗しても良いと思えるくらい良いアプリになっていると思います!

BeautyPlus – 撮影、編集、フィルター

BeautyPlus - 撮影、編集、フィルター

BeautyPlus – 撮影、編集、フィルター

韓国・日本とやはりアジアの国々がこの手の自撮りアプリジャンルは強みを発揮する中で、今回ご紹介するアプリは中国からのアプリとなります。

自撮りアプリとしては古株のアプリで、これを開発した会社はこの他にも様々なカメラ関連のアプリをリリース、そしてその累計ダウンロード数はなんと15億・・・!

カメラアプリ「BeautyPlus」の基本的な使い方とおすすめフィルターのご紹介

2017.05.08

おすすめポイント①:サンリオキャラとコラボ!

今までの自撮りアプリでも版権キャラクターとのこらぼはいくつか行われてきましたが、このBeautyPlusは、

▼このようにサンリオキャラクターとコラボ中で

一見、それらを使用するのに課金が必要なように見えますが、30秒の動画を見ることで使用できるようになりますので、実質無料でキティなどのサンリオキャラクターのエフェクト等を利用することができます!

おすすめポイント②:撮影した後、いろいろ遊べる画像編集機能。

アプリトップ画面の、

▼こちらより、既に撮影済みの画像を編集することができる画面に移動できます。

そこで用意されている画像編集機能が実はものすごい

シワ消しやニキビ隠しなど、美顔・美肌に関するありとあらゆるエフェクトが用意されており、自撮りで撮影した後の楽しみ方が充実しているアプリといえます。

▼その他、ヒラヒラ・キラキラを追加することができるペンなど、

撮影し、SNSへアップする前の作業が楽しくなる機能が満載となっています!

総評

もともとSNOWと同列になるような自撮りアプリではなく、画像編集・加工アプリだっただけあって、撮影後の編集機能が非常に充実しているアプリとなっています!

自撮り(自分の顔面撮り)よりも風景やペットなども含めた自分以外の画像を編集することが好きで、たまに自撮りをする!というユーザー様にはぴったりのアプリかと思います!

カメラ360 – あなただけのカメラアプリ!

カメラ360 - あなただけのカメラアプリ!
カメラ360 – あなただけのカメラアプリ!
開発元 : PinGuo Inc.

こちらも古参・老舗のカメラアプリで自撮りにも対応した機能を有しています!

また、ワイドナショーで指原莉乃さんがこのアプリに言及したことからも、更に人気が再燃したきっかけにもなっています。

定番「カメラ360」で動画を撮影する方法−フィルターを適用しながらの撮影など

2017.05.11

おすすめポイント①:豊富なフィルター、スタンプ

アプリとして歴史があるため、フィルター、特に3D スタンプと呼ばれる自撮りしながら画面内に挿入できるスタンプがかなり充実しています。

その反面、顔パーツの調整機能や美顔・美肌の機能はシンプルに実装されており、

▼スタンプ画面左下に小顔・デカ目とメイクレベルのスライダーが選べるだけとなっています。

おすすめポイント②:投稿・交流ができる「挑戦」

他ユーザーがカメラ360で作成した画像や動画が、

▼こちらの「挑戦」という場所から確認することができます。

独自の編集方法やエフェクトの使用方法など参考になる部分が多く一度覗いてみると良いと思います!

総評

いろんなアプリの中間に位置するようなアプリ。使い勝手やエフェクト、スタンプ、フィルターなど、一通りオーソドックスなものが揃っており、一度これに慣れてしまうと離れにくいかと思います!

Bestie – 美肌フィルター搭載自撮りアプリ

Bestie - 美肌フィルター搭載自撮りアプリ
Bestie – 美肌フィルター搭載自撮りアプリ

このアプリは上記でご紹介したカメラ360を開発した会社よりリリースされている、より自撮りに特化したアプリ。

おすすめポイント①:フィルターかけるだけで「美肌」

今までの自撮りアプリは、顔パーツの調整作業時に美肌の調整を行うのが大半でしたが、このアプリについては、

▼画像へのフィルターを選択している時点でオートで美肌効果をかけているのが特徴となっています!

おすすめポイント②:撮りながらコラージュ画像作成が可能

コラージュ画像といえば、複数画像をいろいろなパターンで1枚にまとめた画像のことを指しますが、このBestieでは、

▼このように予めコラージュのパターンをしてしておき、複数枚の画像を撮影していくことで、

▼このようなコラージュ画像を一度のタイミングで撮影することが可能になっています!

総評

カメラ360の開発会社とあって、厳選されたフィルターやスタンプが並んでいながら、なおかつシンプルで使いやすいという点を実現しています。

また、コラージュ画像作成が好きな方にとっては、コラージュ作成自体を別のアプリに移管することなく、このアプリ内・撮影しながら作成可能ですので、時間の短縮&仕上がりのイメージをしながらコラージュ作成ができるスグレモノに見えるかと思います!

まとめ

いかがでしょうか?

今回はApp Storeのランキングにも代わる代わる入ってくる様々な「自撮りアプリ」をご紹介させていただきました。

「自撮りアプリなんて、大抵のコンテンツ・機能がどれも一緒でしょ!?」と思われるかもしれませんが、インスタグラムがこれだけのインフラになったなか、各カメラアプリが

どれだけユーザーを
綺麗に可愛く撮れるか

についてしのぎを削っている状況となります。

また、最近ではシンプルさ、使いやすさも新しいキーワードになっていますので、この中から選ぶ際には、「どれだけ何も考えずにいい写真が撮れるか」という基準でアプリを選んでみてもいいかと思います!