SHEINで送料を無料にする方法まとめ-無料の条件や「関税」の注意点を徹底解説

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事ではSHEINの送料についてご紹介します。

通常ネットショッピングでは一定額以下の場合送料がかかります。特にSHEINの場合、海外からの発送ということもあり、送料が心配な方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、SHEINの送料について、送料無料にする方法、お急ぎ便や関税がかかる場合とは?についてご紹介致します。

SHEINで商品を追跡する方法-追跡番号の確認方法から動かない場合の対処法を徹底解説

まさかSHEINで直接買い物してる?

それ買った金額の5%分損してます。

アプリ経由でお買い物するだけで、なんと5%もの還元が…!

SHEINのお買い物は「楽天リーベイツ」経由が超おトクです。
楽天リーベイツ: お買い物でポイント高還元
楽天リーベイツ: お買い物でポイント高還元
※楽天リーベイツアプリ内でのお買い物が対象です。

▽楽天リーベイツの使い方はこちら。

楽天リーベイツとは-使い方・Appleやユニクロの利用・対象外などの注意点を徹底解説

Sheinの送料を無料にする最も簡単な方法

まずはSHEINの送料を無料にする最も簡単な方法です。

SHEINでは、以下の3つのパターンで送料が無料になります。

  1. 2,000円以上の注文
  2. 初回注文
  3. SHEIN VIPのS3で貰える「送料無料カード」を使用

それでは、それぞれを詳しく解説します。

一度に2,000円以上の注文を行う

SHEINではお買い物金額が2,000円以下の注文の場合、送料は一律500円がかかります。

しかし、2,000円以上買い物をすれば送料は無料になります。

2,000円注文時の注意点

この場合、「2,000円」とは商品の合計金額からクーポンやポイントの割引額を引いた金額が2,000円以上にならなければいけませんので注意しましょう。

SHEINに新規登録したユーザーの初回注文

SHEINに登録して1回目の注文の場合、その金額が2,000円以下であっても送料が無料になります。

前評判として「安い」「おトク」とは言われていても、やはり「1回目の注文は最小限の購入にしておきたい」という方にとっては、初回の送料無料は嬉しい配慮ですね。

また、SHEINではメールアドレスのみで登録が可能になりますので、すでにアカウント作成して初回の送料無料を使ってしまった場合でも、別メールアドレスで新規でアカウントを作成することで初回の送料無料特典を利用することも可能だと考えられます。

SHEIN VIPユーザー(S3レベル)になり「送料無料カード」を使う

続いてはSHEIN VIPユーザーです。

▼S3レベルのSHEIN VIPユーザーになると、送料無料カード(クーポン)が2枚もらえます。

SHEINで使えるクーポンまとめ-クーポンコードの一覧と使い方

この「送料無料カード」は1回の注文に1枚利用することができ、その場合、購入金額が2,000円以下の場合であっても送料が無料になります。

ちなみに「SHEIN VIP」とは?

SHEIN VIPとは、S3〜S1までランク付けされたVIP制度です。毎月8日の45日前までの過去12ヶ月間にSHEINで購入した商品の購入金額に応じて与えられます。

SHEINの「お急ぎ便」で送料は変わる?

SHEIN には「お急ぎ便」というものがあります。通常12~14日かかる「通常便」に対し、「お急ぎ便」は約5日~1週間で届くものです。

しかし、2022年3月から「お荷物をより安全にお届けするために配送プロセスを改善しております」とのことで、「お急ぎ便」しか選べないようになっています。

お急ぎ便であっても2,000円以上購入すれば送料は無料になります。

SHEINの「関税」についての注意点

SHEINの配送は海外輸送になるため、一定の条件で「関税」という金額の支払いが発生します。

SHEINで関税がかかる購入金額

SHEINでの買い物は「海外からの個人輸入」とみなされるため、購入金額が16,666円を超える場合、関税がかかってしまう恐れがあります。

豆知識

通関税は、商品代金の60%にあたる金額が1万円を超えると、関税を支払う必要があります。

つまり、関税がかからない商品購入代金を逆算すると、「16,666円の購入」となるため、「16,666円未満の購入は関税がかからない」となります。

また、商品の60%にあたる金額を「課税価格」と呼び、かかる関税の算出に使用されます。

たとえば2万円分買い物をした場合、「2万円×60%=12,000円」の課税価格に対し、服であれば10%分の関税がかかります

その場合、12,000円×10%で1,200円が追加で関税として取られてしまいます。

このことから、できるだけ関税支払いを避けたい!という場合には、注文代金を16,666円に抑えることが有効です。

関税が強制的にかかる商品種別がある

Twitterにてユーザーの意見を集める限りでは、16,666円未満の購入で関税支払いが求められたケースは無いようですが、下記の品目は16,666円未満の注文であっても関税がかかる可能性があります。

  • 革製のカバン
  • ハンドバッグ
  • 手袋等、編物製衣類(Tシャツ、セーター等)
  • スキー靴
  • 革靴及び本底が革製の履物類等

参照

スキー系の商品は今は多くをSHEINで見かけることはありませんが、その他の商品・品目はSHEINで簡単に見つけ出すことができます。

ただし、関税がかかるかどうかは税関のランダムチェックによるところもあるようで、関税支払いを満たす条件であってもかからない場合もあるようです。つまり、運要素も多分に含みます。

関税の支払いタイミングと方法

もし関税が発生した場合、タイミングは代引きと同様に配達が行われ到着した時に配達員に対し、支払いを行います。

またその支払い方法は、ヤマト運輸の場合現金かクレジットカードを選択することができますが、クレジットカードの場合、後日決済用のURLが送付され、そこからウェブ画面上でクレカ登録→支払いとなります。

このクレジットカード時の手間を考えると、配達スタッフに現金で支払う方が面倒が少ないでしょう。

まとめ

今回は、SHEINの送料について、無料になるライン、関税がかかる場合とは?などについてご紹介致しました。

関税に関しては明確にわかっていないこともありますが、とりあえずは一度のお買い物が16,666円を超えないようにすればかかりません。参考にしてみてくださいね。