Amazonの「ほしい物リスト」の使い方-作り方や匿名でのリスト公開・住所はバレる?を徹底解説

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事ではAmazonのほしい物リストについてご紹介します。

Amazonでは「今すぐは購入しないけど気になる商品をリスト化しておきたい」ということや、「少し値下がりしたら買いたい」といったことがあると思います。そんな時に便利なのがAmazonのほしい物リストです。さらに、Amazonのほしいものリストを活用すれば匿名・住所非公開で知らない人からプレゼントをしてもらうことも可能な機能があります。

そこで今回は、Amazonのほしい物リストの活用方法をご紹介致します。

Amazonの「ほしい物リスト」とは?

Amazonのほしい物リストとは、商品を自分だけのリストに保存しておける機能のことです。「まだすぐには買わないが気になる商品」や「値段の推移を確認しつつ、値下がりしたら買いたい」という時にとても便利です。

また、ほしい物リストに入れてある商品は、リストに入れたタイミングから値段が下がった場合には「〇円値下がりしました」と表示されるので、できるだけ安いタイミングで買いたい場合にもおすすめの機能です。

Amazon「ほしい物リスト」の作り方

それではAmazonほしい物リストの作り方を見ていきましょう。

ほしい物リストの作成方法

▼Amazonアプリの右下のをタップします。

アカウントサービスをタップし、ほしい物リストをタップします。ほしいものリストを作成するをタップします。 ▼リストの名前をつけることができます。何もしない場合「欲しいものリスト」という名前になります。 ▼作成したばかりの場合は中身は空です。 ▼商品をほしい物リストに入れていきましょう。入れたい商品を表示したら、 ▼「今すぐ買う」の下にあるほしい物リストに追加するをタップします。 ▼追加したい「ほしい物リスト」を選択します。これでほしい物リストに商品が追加されました。

ほしい物リストの確認方法

▼ほしい物リストを確認したい場合は、Amazonアプリを開き、左下にあるヒトのマークをタップします。ほしい物リストをタップします。▼作成したほしい物リストが表示されます!

ほしい物リストから削除する方法

▼ほしい物リストから特定の商品を削除したい場合は、該当商品の右下にあるをタップします。削除をタップします。 これでこの商品はほしい物リストから削除されます。

ほしい物リストを共有する方法

ほしい物リストは他の人を招待して、共有したり、共同で編集したりすることができます。

▼ほしい物リストの左上の招待をタップします。▼表示して編集をタップします。 ▼リンクのコピーなどの方法でそのURLを共有します。▼LINEなどでURLを共有すれば相手もリストを編集することができるようになります。

リストから商品を購入する方法

▼ほしい物リストから商品を購入する場合、まずはリストを表示します。そして、通常の購入の時と同様、カートに入れるをタップします。
レジに進むをタップします。 ▼お届け先住所を聞かれますので、自宅を選択しこの住所に届けるをタップします。

「ほしい物リスト」を匿名で一般公開する方法

ほしい物リストは、匿名・住所非公開でその一覧を公開し、見知らぬ人からプレゼントをしてもらうことが可能です。

公開用「ほしいものリスト」の事前準備

まずは事前準備です。

▼ほしい物リストを開き、右上のをタップします。リストの設定をタップします。 ▼リストの「公開/非公開の設定」を公開にします。▼受取人の欄には自分の登録している本名が表示されているので……▼相手に表示されても問題ない名前に書き替えましょう。▼登録住所は必ず新規作成するを選択します。 ▼氏名の欄には先ほど同様相手に表示されても問題のない名前を入力します。

▼しかし、一切本名を記載しないと届かないので、本名は部屋番号に続けて入力するようにしましょう。(「ドハックマンション203 山田太郎」といった感じです。)▼さらに、第三者の出品の商品の発送同意書のチェックを外します。これにチェックが入っていると、相手に「〇〇さん(本名)に商品を無事届けました」といったお知らせが行ってしまう可能性があるため外します。

ここまでで準備は完了です。続けてリストの公開をします。

ほしい物リストの公開

▼ほしい物リストを表示し、左上の招待をタップします。▼他のユーザーを招待の表示のみをタップします。リンクのコピーをタップします。 ▼SNSなどにURLを貼り付けましょう。これでリストを他人も閲覧することができます!

公開されている「ほしい物リスト」に匿名で贈る方法

公開されているほしい物リストに匿名で贈るにはどうすればいいのでしょうか。

▼表示されたほしい物リストの中から贈りたい商品を選択し、カートに入れるをタップします。レジに進むをタップします。▼送付先を選択する際、自宅の住所(下記青枠部分は自分の住所が表示されます)か贈りたい相手の住所が選べるので、贈りたい相手の住所を選択します。▼支払い方法は必ずクレジットカード以外で行いましょう!クレジットカードで購入すると自分の名前が相手にバレてしまいます。一番間違いがないのはアマゾンギフト券での支払いです。

Amazonの「ほしい物リスト」に匿名で贈ってもらうと住所がバレる?

Amazonの「ほしい物リスト」に匿名で贈ってもらうと住所がバレてしまうのでしょうか。

▼まず、購入時に相手の県は表示されてしまいます。

さらに、贈り主は荷物が届いたかどうかを確認する過程で、「トラッキングID」が入手できるため、「Amazonのどの配送センターから送られいるか」が確認できてしまいます。最悪の場合、「最寄りの配送センター」までが確認できるため、住んでいる市町村が限りなく近くまで確認できてしまうこともあります。

避けたい場合には、住所の入力が必要ない「アマゾンギフトカード」をリストに入れておくのが無難でしょう。

まとめ

この記事ではAmazonのほしい物リストについてご紹介しました。自分だけのリストとして活用するのにとても便利な機能ですよね。さらに、注意しながら活用することで氏名や住所を相手に知られないままネット上でのおねだりもできてしまいます。ぜひ活用してみてくださいね。