Amazon「プライムリーディング」の基本的な使い方-アプリはある?Kindleとの違いを徹底解説

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事は、Amazonの「プライムリーディング」について解説します。

Amazonが提供する特典が盛りだくさんの「プライム会員」ですが、本の読み放題サービスも提供されています。その名もプライムリーディング

今回は、プライムリーディングの基本的な使い方・上位サービスであるKindle Unlimitedとの違いについて解説します。

Amazonの「プライムリーディング」とは?

Amazonのプライム会員が無料で利用できる本の読み放題サービス

プライムリーディング」は、Amazonが提供する「Amazonプライム」という多方面に特典のある会員サービスにおいて、「本」の一部読み放題を提供するサービスです。

プライムの無料期間中でも利用することができ、プライムスチューデントという学割であれば、6ヶ月間の無料期間でもプライムリーディングを利用することができます。

プライムリーディングで提供されている本の数・ジャンル・対応端末

プライムリーディングで読み放題の対象となっている冊数やジャンル・対応端末は以下の通り。

本のジャンル 小説/コミック/雑誌/ビジネス/趣味/洋書/絵本 など
提供本数(読み放題冊数) 約1,000冊以上
対応端末 スマホ/タブレット/PC/Kindle端末

ジャンルの内訳としては、コミック・雑誌などが多く配信されていますが、漫画/コミックの場合、タイトルの序盤・前半部分のみ無料で配信されていて、残りは有料配信(もしくはKindle Unlimited限定)となっているケースも有り、有料コンテンツの「お試しコンテンツ」という役割も担っています。

Amazon「プライムリーディング」の使い方

まず、

が必要になります。

プライム会員の登録はこちらから。

▼また、Kindleアプリのインストールはこちらから行っておきましょう。

Kindle
Kindle
開発元 : AMZN Mobile LLC

プライムリーディングで本をダウンロードする方法

本のダウンロード・閲覧を始める前に▼まずはこちらのウェブからアクセスできるトップページにアクセスしましょう。

プライム会員に登録している状態で、こちらのページにアクセスすると、ここをホームとしてそこから自分の好きなジャンルへ移動していくことができます。

マンガを読む方法

プライムリーディングでのマンガは、Kindleを利用せずそのままブラウザで読むことができます。

読みたいマンガを読むには、
▼先程のトップページからマンガのタブを選択することで今現在プライムリーディングで読書可能な作品の一覧を確認することができます。

▼読みたい作品の表紙をタップすると、今すぐ読むライブラリに追加のボタンが表示されますので、今すぐ読むをタップ。

▼するとすぐに表紙が表示され、横・縦スワイプによってマンガを読み始めることができます。

雑誌・書籍などを読む

▼雑誌・書籍なども同様に読みたい本の表紙をタップ後、今すぐ読むをタップし、

▼その直後、Kindleアプリが起動し、先程選択した書籍がダウンロードされていくことを確認できます。

▼ダウンロードが完了したら、その本の表紙のサムネイルをタップすると、本の表示ができ、スワイプ等で読み進めていくことができます。

マンガ閲覧時の機能・ツール・裏ワザ

漫画はウェブブラウザで閲覧することになりますが、マンガビューワーとしていくつかの機能/設定があります。

▼まず機能の表示・確認方法は、画面上のどこかを一度タップします。そうすると、ビューワーの各種ツール類が表示されます。

▼画面右上のAaをタップすると、スクロールの方向と(縦/横)と画面を横向きにした際の見開き表示に関するオン/オフを確認することができます。

▼画面左上のをタップすると今現在読んでいるマンガに対して操作できる表紙位置を指定本を閉じる前にの項目が表示されます。

表紙位置を指定は本の内容の特定の位置にジャンプすることができ、本を閉じる前にをタップすると、その本、及び関連書籍の購入ページに移動することができます。

書籍・雑誌閲覧時のKindleアプリの機能・ツール・裏技

▼書籍・雑誌をKindleアプリで表示した場合、同じように画面上のどこかをタップすると、このように機能アイコンが表示されます。

  • 画面左上の≡︙アイコンは、その書籍の目次表示。
  • 📝アイコンは、メモの表示、
  • Aaアイコンはページの向きの固定(寝ている状態でも縦画面表示を維持できる)などの画面表示設定
  • アイコンはその本の詳細情報などを表示させることができます。

▼また画面下部に表示されているこちらのスライダーでも、書籍のページ位置を操作することができます。

制限なしに読み放題したい!場合「Kindle Unlimited」がおすすめ

Amazonのプライムリーディングは、プライム会員であれば無料で大量の本が読み放題になる、という巨大なメリットの反面、途中まで読み進めたのに続きが読みたい場合、有料の登録/購入が都度必要になるという側面もあります。

いつもいいところで「続きはKindle Unlimited」となるため、ヤキモキするときも。

毎度有料の登録をするかの選択を検討しているのであれば、一度読み放題サービスである「Kindle Unlimited」への登録をおすすめします。

「Kindle Unlimited」とは?

Kindle Unlimitedは、常時200万冊以上の書籍を月額980円で読み放題にできるというサービスで、実質的に「プライムリーディング」の上位互換サービスにあたります。

プライムリーディングと「Kindle Unlimited」との違い

プライムリーディングとKindle Unlimitedの大きな違いは「料金」と「冊数」になるでしょう。

▼こちらが両者の比較。

プライムリーディング Kindle Unlimited
月額 プライム会員無料 980円
提供本数(読み放題冊数) 約1,000冊以上 約200万冊以上

このことから、プライムリーディングはあくまで「プライム会員へのおまけ的サービス」で、Kindle Unlimitedが本格的な書籍読み放題サービス、ということが言えるでしょう。

ただ、悩ましい点として、Kindle Unlimitedに登録したからといって、読みたい本が必ず読める、ということではない、という点です。

Kindle Unlimitedへのアップグレード方法

プライムリーディングを利用していると、基本的にはこのサービスが「Kindle Unlimited」のお試し版であることがわかってきます。というのも、

▼至るところにこのようなKindle Unlimitedのロゴが表示され、全ての本を読み放題で読むためには、Kindle Unlimitedへの登録が必要になります。

プライムリーディングを利用していて、それらが「制限」と感じるようであれば、Kindle Unlimitedへのアップグレードも検討してみても良いでしょう。

Kindle Unlimitedへのアップグレードを行うには、

▼こちらのリンクをクリックして30日間無料2ヶ月で¥299かのプランを選択します。

まずは、無料でどこまで快適に書籍を読むことができるか確かめたい方は、30日間無料を選択し、継続して利用する前提でできるだけ安く・オトクに利用したい場合は、2ヶ月で¥299プランを選択すると良いでしょう。

Amazonプライムリーディングの注意点

プライムの家族会員では利用できない

Amazonプライム会員では、同居家族に配送特典などメリットをシェアできる「家族会員」という制度がありますが、その家族に「招待」されて会員となった「家族会員」は、プライムリーディングを利用することができません。

Amazonプライムのアカウントを共有する方法-家族共有のやり方と条件を徹底解説

家族会員でありながらプライムリーディングを利用したい場合は、個人のアカウントで個別にAmazonプライムに加入するか、もし、大学や専門学生であれば、Amazonプライムの学割版である「プライムスチューデント」に加入することで最大6ヶ月の無料期間を得ることもできます。

「Amazonプライムスチューデント」とは-アマプラ学割版の登録方法・条件・料金を徹底解説

読み放題タイトルは随時変更される

読み放題サービスではありますが、読み放題の対象となっている本のタイトルは随時変更されるため「以前は読めていたのに今は読めなくなった」ということも起こります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Amazonのプライムリーディングについて解説しました。

Appleの書籍サービス「Apple Books」もiPhoneと連携した多数の機能が凝縮されています。プライム会員に登録していながら、まだプライムリーディングを利用していない方は、一度お試しください!

Apple Booksとは?基本的な使い方・Kindle比較・PDFの見方を解説!

2021年3月24日