Amazon「プライムリーディング」の基本的な使い方-マンガ・雑誌・小説が読み放題のおトクサービス

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事は、Amazonの「プライムリーディング」について解説します。

Amazonが提供する特典が盛りだくさんの「プライム会員」ですが、本の読み放題サービスも提供されています。その名も「プライムリーディング」

今回は、プライムリーディングの基本的な使い方・上位サービスであるKindle Unlimitedとの違いについて解説します。

Amazonの「プライムリーディング」とは?

Amazonのプライム会員が無料で利用できる本の読み放題サービス

「プライムリーディング」は、Amazonが提供する「プライム会員」という多方面に特典のある会員サービスにおいて、「本」の一部読み放題を提供するサービスです。

セレクトされたマンガ・雑誌・書籍などが読み放題

プライムリーディングで提供されている書籍の種類はマンガから雑誌、書籍がメインでその他にも小説・旅行・学習書など沢山のジャンルが揃えられています。

Amazon「プライムリーディング」おすすめの使い方

まずはプライム会員への登録が必要

プライムリーディングを利用するには、まずプライム会員への登録が必要になります。

まだ、登録がなされておらずプライムリーディングを希望する場合は、こちらから登録を行いましょう。

Kindleアプリのインストール

そして、プライムリーディングで雑誌や書籍を閲覧する場合、Kindleアプリが必要になりますので、以下のリンクからKindleアプリをダウンロードします。

Kindle
Kindle
開発元 : AMZN Mobile LLC

本のダウンロード方法

本のダウンロード・閲覧を始める前に▼まずはこちらのウェブからアクセスできるトップページにアクセスしましょう。

プライム会員に登録している状態で、こちらのページにアクセスすると、ここをホームとしてそこから自分の好きなジャンルへ移動していくことができます。

マンガを読む方法

プライムリーディングでのマンガは、Kindleを利用せずそのままブラウザで読むことができます。

読みたいマンガを読むには、
▼先程のトップページからマンガのタブを選択することで今現在プライムリーディングで読書可能な作品の一覧を確認することができます。

▼読みたい作品の表紙をタップすると、今すぐ読むライブラリに追加のボタンが表示されますので、今すぐ読むをタップ。

▼するとすぐに表紙が表示され、横・縦スワイプによってマンガを読み始めることができます。

雑誌・書籍などを読む

▼雑誌・書籍なども同様に読みたい本の表紙をタップ後、今すぐ読むをタップし、

▼その直後、Kindleアプリが起動し、先程選択した書籍がダウンロードされていくことを確認できます。

▼ダウンロードが完了したら、その本の表紙のサムネイルをタップすると、本の表示ができ、スワイプ等で読み進めていくことができます。

本を読むビューワーの使い方

プライムリーディングでは、ブラウザとKindleの2つのビューワーで閲覧することになりますが、大まかにマンガはブラウザ・その他はKindleという分かれ方になっています。それぞれの使い方が若干異なり以下に解説します。

マンガ

▼まずマンガがの表示がブラウザ上でできたら、画面上のどこかを一度タップします。そうすると、ビューワーの各種ツール類が表示されます。

▼画面右上のAaをタップすると、スクロールの方向と(縦/横)と画面を横向きにした際の見開き表示に関するオン/オフを確認することができます。

▼画面左上のをタップすると今現在読んでいるマンガに対して操作できる表紙位置を指定本を閉じる前にの項目が表示されます。

表紙位置を指定は本の内容の特定の位置にジャンプすることができ、本を閉じる前にをタップすると、その本、及び関連書籍の購入ページに移動することができます。

書籍・雑誌などKindleアプリで読む場合

▼書籍・雑誌をKindleアプリで表示した場合、同じように画面上のどこかをタップすると、このように機能アイコンが表示されます。

  • 画面左上の≡︙アイコンは、その書籍の目次表示。
  • 📝アイコンは、メモの表示、
  • Aaアイコンはページの向きの固定(寝ている状態でも縦画面表示を維持できる)などの画面表示設定
  • アイコンはその本の詳細情報などを表示させることができます。

▼また画面下部に表示されているこちらのスライダーでも、書籍のページ位置を操作することができます。

Kindle Unlimitedへのアップグレード方法

プライムリーディングを利用していると、基本的にはこのサービスが「Kindle Unlimited」のお試し版であることがわかってきます。というのも、

▼至るところにこのようなKindle Unlimitedのロゴが表示され、全ての本を読み放題で読むためには、Kindle Unlimitedへの登録が必要になります。

プライムリーディングを利用していて、それらが「制限」と感じるようであれば、Kindle Unlimitedへのアップグレードも検討してみても良いでしょう。

Kindle Unlimitedへのアップグレードを行うには、

▼こちらのリンクをクリックして30日間無料2ヶ月で¥299かのプランを選択します。

まずは、無料でどこまで快適に書籍を読むことができるか確かめたい方は、30日間無料を選択し、継続して利用する前提でできるだけ安く・オトクに利用したい場合は、2ヶ月で¥299プランを選択すると良いでしょう。

プライム会員で得られるその他の特典・メリット

プライムリーディングを利用するには、Amazonのプライム会員である必要があることを言及しました。

このAmazonプライム会員ですが、書籍の「プライムリーディング」の他にも様々な特典が存在します。

プライムビデオ

Amazonプライムビデオは、プライム会員であれば無料で利用できる動画サイトで、

▼TikTokなどでも話題になっている、松本人志のドキュメンタルなども会員であれば無料で見ることができます。

その他にも映画やアニメなど「本当に見放題?」と疑いたくなるほどのボリュームのラインナップを見ることができます。

プライムビデオのラインナップや配信タイトルの確認はこちら。

プライムミュージック

音楽サブスクでもプライム会員に向けて提供されているサービスがあります。それが「プライムミュージック」

▼プライム会員であれば200万曲を無料でダウンロード・オフライン再生することができます。

あるアーティストのアルバムを開いた際に一部の曲はプライムミュージックで聴くことができ、それ以外はAmazon Music Unlimitedで聴くことができる、という構成になっており、こちらもAmazon Music Unlimitedのお試し版のような位置づけに近いですが、シングル曲など人気曲はプライムミュージックで充分に聴くことができます。

このようにAmazonのプライム会員は、「リーディング」「ビデオ」「ミュージック」というようにデジタルコンテンツ全般に渡って、様々な恩恵があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Amazonのプライムリーディングについて解説しました。

Appleの書籍サービス「Apple Books」もiPhoneと連携した多数の機能が凝縮されています。プライム会員に登録していながら、まだプライムリーディングを利用していない方は、一度お試しください!

Apple Booksとは?基本的な使い方・Kindle比較・PDFの見方を解説!

2021年3月24日