インスタグラムの『ユーザーネーム』とは?変更方法・変更できない時の対処法・おしゃれな例など解説!

無料で始める音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事はインスタグラムの「ユーザーネーム」について解説します。

インスタグラムの登録時、まず決めなくてはならないのが自分の名前となる「ユーザーネーム」です。いわゆるアカウント名となるもので、投稿・コメント・ストーリーズ・DMなどアクションする度に付けた名前が名刺代わりとして表示されることに。

今回はこの「ユーザーネーム」とは?の部分とその変更方法、SNSとしてユーザーネーム決定時に気をつけるべきポイントや名付けに迷う方のために「ちょっとだけおしゃれなユーザーネーム例」をご紹介します!

Instagramの『ユーザーネーム』とは?

「ユーザーネーム」は、自分のアカウントを開くとプロフィール画面上部に表示されます。

この「ユーザーネーム」はInstagram内で重複のないただ唯一の自分を表す文字列です。ユーザーに一人ひとり割り当てられるもので、他のユーザーと同じものは登録できません。

また、基本的にアルファベットもしくは数字のみで構成され記号は「_(アンダースコア)」「.(ピリオド)」のみ使用することができます。

他ユーザーの投稿に対するコメント時、ストーリーズの表示、DM名前欄などアクションを行った場所全てに表示されます。

「ユーザーネーム」と「名前」の違い

インスタグラム内で自分を表すものとしてもう一つ紛らわしいものが「名前」です。

▼名前はプロフィール画面上ではこの部分に表示されており、

日本語から特殊文字まで何でも使用することができ、他のユーザーが使用しているものでも設定することができます。

「ユーザーネーム」が限られた文字で唯一の文字列にしなくてはいけない中、一方で「名前」は自分の名前やニックネームを日本語・母国語で記入するなどして「他のユーザーが自分を見つけやすいようにする」という点が重要になってきます。

▼インスタグラムの「名前」に関する詳しい説明はこちらの記事を御覧くださいませ!

Instagramの「名前」とは?-ユーザーネームとの違い・変更方法・フォントを変更し筆記体にするやり方を徹底解説!

2020年4月14日

インスタグラムの『ユーザーネーム』を変更する方法

ここでは実際にユーザーネームを変更する手順を紹介していきます。

▼まず、アプリを開きます。画面下部にある👤アイコンをタップ。

▼すると、自分のプロフィール画面が表示されます。ここでプロフィールを編集をタップ。

▼この画面で名前やユーザーネームを変更できます。ユーザーネームをタップすると、カーソルが点滅して編集可能になります。入力したら、画面右上のマークをタップ。

新しく入力したユーザーネームが既に使われていたりしていなければ変更完了です。プロフィール画面を確認し確かめてみましょう。

インスタグラムの『ユーザーネーム』を変更する際の注意点

個人情報はできるだけ使用しないこと

登録時に、自分の本名をそのままユーザーネームそして登録してしまう方がいます。

また、自分のアップした写真や動画は自分のフォロワーのみが見るものと思いがちですが、ネット上にアップしたもの=全世界に公開されているもの、と等しくなります。

そんな時、「自分が写っている写真+本名」の組み合わせは個人情報としてかなり重要な部分を公開してしまっているに等しいので不正利用されたときの危険度は更に上がります。

そのため、自分の本名をユーザーネームや名前に登録するのは極力避けたほうが良いでしょう。

頻繁な変更はフォロワーが混乱する

ユーザーネームを変更すると、投稿の所有者やコメント欄に記載されるユーザーネームも当然のごとく置き換わります。それにより、各所に表示されるユーザーネームも変わるため、過去に自分のコメントを受け取ったユーザーが投稿を見返した際に、「誰からの投稿だったっけ」という事態になります。

また、投稿のコメント欄など自由に入力できる箇所に書かれた「@~」のユーザーネームは変更後も変わらず表示されますので、仕組み上、自分が書いたものではなくなってしまいます。

そのようなコメントから多くの集客をしている場合は、フォロワーやコミュニケーションを取っているユーザーの混乱を招く場合がありますので、あまり頻繁にユーザーネームを変更することは控えたほうが良いでしょう。

何回も「ユーザーネーム」を変更すると一時的に制限がかかる

短時間の間にユーザーネームを何度も変更しようとすると制限がかかり、変更できなくなってしまう場合があります。

2~3回までは問題ありませんが、それ以上に連続でユーザーネームをひっきりなしに変えようとするとエラーが表示され変更ができなくなります。

ただし、一時的なものなので時間が経ったら再度変更可能になります。

『ユーザーネーム』が変更できないときの原因・対処法

いざ変更するぞ!というときに登録エラーになり変更できない場合があります。

下記のような場合が想定されますので、事前に確認しておいたほうがスムーズに登録できますね。

変更する際は、自分のフォロワーへ変更したことを忘れずにお知らせしましょう。

変更したユーザーネームが既に他人に使用されている

こちらはSNSという特性上、至極当然なパターンですが、新しいユーザーネームにしようと思っていてもそれが既に別ユーザーに使用されていた場合、設定することができません。

本記事冒頭の「ユーザーネームとは?」でご紹介したように、ユーザーネームは他のユーザーと重複して登録はできないためです。

また、変更する前のユーザーネームに戻そうとしたときに、万が一他のユーザーが同じユーザーネームを使用してしまった場合、重複することになりますのでその時は元のユーザーネームに戻すことができなくなります。

使用できない文字が含まれている

こちらも初歩的な問題ですが、もし新しい「使用できない文字」が含まれていた場合、そのユーザーネームに設定することはできません。

ユーザーネームには使用できる文字が決まっており、

  1.  半角英数字
  2. 「.」ピリオド
  3. 「_」アンダーバー

となります。

もしどうしてもエラーが発生し先に進めない場合は確認してみてください。

ちょっと「おしゃれ」な雰囲気のユーザーネームを付けるには?

Instagram内で唯一となる自分だけの「ユーザーネーム」を付けるのに、

  • 本名→個人情報すぎる
  • あだ名・ニックネーム→ベタすぎる

など、色々考えると悩んでしまいますよね。

そこで、既存ユーザーから学ぶ、それほどイキった感じではなく、「ほんの少しだけ洒落っ気のある」ユーザーネームの付け方例をご紹介します。

子音を省力する

名前をそのまま使用せずとも、知り合いであればそれが誰だか判別が付く方法として、名前の「子音」を省略する書き方があります。

  • さやか→Sayaka→syk
  • みゆき→Miyuki→myk

など、子音を省力することによって、略語のような文字列になり、且つほかの言葉と組み合わせるとあまり使われていないケースがありますのでおすすめです。

子音を連続させる

こちらは特段の意味はありませんが、名前に入っているいずれかの子音を連続させることで文字列がロゴや絵柄のように見える効果があります。

数字に置き換える

1→い・ひ、2→に・ふ・つ、など数字をひらがなに置き換える表現方法は、かつてより企業の電話番号などを覚えやすくするために使われている技法ですが、インスタグラムのユーザーネームでも多用されています。

▼その代表格となるのがやはり指原莉乃さんのアカウント。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

さしこ→345と分かりやすく表現されています。

インスタのアカウントであることを表す「insta」「ig」「gram」を付ける

インスタグラム以外にも複数のSNSでアカウントを運用している場合は、インスタグラムのアカウントであることを表す文字列を付け加えることもよいでしょう。

とりあえず「Official」を付けてみる

著名人のアカウントはなりすましなどを防止する目的で「Official」と付けられていることがあります。これを応用し、全く無名であっても自分のユーザーネームに「Official」と付けることによって、「自分公式の」という雰囲気が出せる他、少しだけネタっぽくすることもできます。

まとめ

いかがでしたか?

なかなか登録が進まないときは上記で述べたことを確かめながら操作していくと、原因を見つけられると思います。

ただ、変更する手順はとても簡単ですので文字列を工夫しておしゃれにしてみたり、閲覧する人たちの印象に残るものに変えてみるのもいいかもしれません。

気軽に試してみてください。