Instagram(インスタグラム)の動画を保存する方法-専用アプリとSafariで簡単ダウンロードする方法を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




最近はTikTokの台頭によって短尺の動画をネットにアップするという文化も当たり前になり、TikTokのみならずInstagramに動画をアップするというユーザーも増えてきましたね。

その動画を、どうしても保存してアルバムから見たい、という動画がある方に、今回はアプリやWebツールの手段を使ってInstagramにアップされている動画を簡単に保存する方法をご紹介したいと思います!

大きく分けて2通りの保存方法がある

Instagramの動画ファイルを端末内に保存する方法として、大きく分けて2種類の方法があります。

  1. 外部アプリを使用していつも通りInstagramを閲覧しながらダウンロードする
  2. Instagram公式アプリからURLをコピーして外部サイトを使用してダウンロードする

という2種類の方法です。

  • ①のアプリを使う方法は、初めから「気に入ったものは何でもダウンロードする」という前提の場合、便利な方法
  • ②の場合、Instagram公式アプリを使用していてたまたま保存したい動画が見つかった!という時に便利な方法

になっています。

どちらもダウンロード自体は超簡単にできますが、ダウンロードしたい動画を初めて見つけた時の状況によって上記は使い分けると良いでしょう。

別アプリでInstagramを閲覧しながら動画を保存する方法

手っ取り早くツールアプリを使ってダウンロードを行いたい場合はこの「PhotoAround」というアプリを使用します。

「PhotoAround」というアプリをダウンロードする

リポスト/バックアップ PhotoAround
リポスト/バックアップ PhotoAround
開発元 : fukutani tatsuhiko

今回、画面はiPhoneの内容でご説明しますが、基本的にはAndroidも同様の遷移・UIになっています。

アプリ起動から認証

アプリをインストールした後は、ひとまず起動してInstagramとの認証を行いましょう。

▼こちらのInstagramアカウントをタップするとアカウント情報を入力できる画面が表示されますので、そこからログインを行います。

▼そしてログイン後はログインしたInstagramのアカウントにて閲覧できるホーム画面と同様の内容が表示されますので、ここからダウンロードしたい動画を探します。

ダウンロードしたい動画を開いて「ダウンロード」ボタンを押す

目的の動画のページを開いたら、

▼こちらのようにダウンロードボタンがありますので、

このボタンを押すことで写真アルバムアプリに自動的に保存されます。すごい簡単!

ちなみにiPhoneの場合、アプリをインストールして最初のダウンロードはアクセス許可を求めるダイアログが表示されますのでこちらはOKを押してください。

▼ダウンロード後は写真アプリに保存されていますので、いつでも好きな時に内容を確認することができます。

PhotoAroundを使用する上記の方法は、通常のInstagram アプリを見ている感覚でそのまま保存まで出来てしまいますので、初めから保存を行う目的でInstagram内を閲覧する、ということであれば、最初からPhotoAroundを起動・確認した方が早いかもしれませんね。

次は、Instagram公式アプリで保存したい動画を見つけた時、見失わないうちにダウンロードを進めたい!という場合は、次にご紹介する方法がおすすめです。

Instagram(インスタグラム)のURLから保存する方法

何気なくInstagramを閲覧していて「これは保存しておきたい!」と思った時に、上記でご紹介した「PhotoAround」を起動して先程見つけた動画を見つけに行く、だとどうしても探す手間がかかってしまいますし、タイムラインで見つけた場合、時間で流れ去ってしまう場合もありますので、PhotoAroundでは見つけられない可能性もあります。

そんな時に使用したいのがURLをコピーして別のツール系サイトで動画ダウンロード用のURLを作成、そこからダウンロードを行う方法です。

まずはInstagram上でダウンロードしたい動画を開く

今回の方法はInstagramで見つけた動画をダウンロードまで持っていく方法になりますので、まずInstagram上で目的の動画を開く必要があります。

そして、目的のページを開いたら、

▼こちらの右上に存在するをタップすると、

▼こちらのようにメニューが表示されますので、リンクをコピーをタップ

これにてこの動画ページのURLがコピーされた状態になります。

動画URL抽出サイト「InstaDouga」を開く

先程の手順でクリップボードに動画のURLがある状態で、

▼「Insta douga」というウェブサイトをSafariで開きます。

このページ中ほどに、

▼このようにURLを入力するボックスがありますので、先程Instagramのアプリ側でコピーしたURLをこちらにペーストしましょう。

そしてキーボード上のgoをタップすると、

▼このように変換されたURLと動画のプレビューが表示されますので、

▼動画のURLが記載されているこの部分を長押ししてみましょう。

▼そうすると、一度動画の再生が始まりますが、すぐに停止させ画面を戻すとこのようにリンク先のファイルをダウンロードという文言が確認できます。

▼すると、画面右上にダウンロードの進捗を表すアイコンが表示され進んでいきます。

このアイコンをタップすると、

▼ダウンロードした動画のプレビューが開始されますので、画面右下のこちらのマークをタップすると、

▼転送可能なアプリ一覧の下にビデオを保存と表示されますので、こちらをタップすると、

端末の写真アルバムアプリの中にURLをコピーした動画が保存されます。

このSafariのファイルダウンロード機能はiOS13から搭載され、今回のようにウェブページから直接動画ファイルにリンクが貼られている場合は、リンク長押し→リンク先のファイルをダウンロードを選択することで、直接ファイルをダウンロードできるようになりました。

iOS13のこの機能がリリースされる前までは、別のアプリを使用しURLからファイルをダウンロード→写真アルバムアプリに移動させる、という手間が必要でしたが、iOS13で実装されたこの機能によりファイルのダウンロード作業は格段にわかりやすく・簡単になりましたね!

Instagramの「ストーリー」を保存することは可能?

24時間で消えてしまうInstagramの「ストーリー」も端末内に保存することが可能です。

ストーリーの保存を行うにも本記事前半でご紹介させていただいている「PhotoAround」を使用します。

▼PhotoAroundを使用した詳しい「ストーリー」の保存方法は以下の記事を御覧くださいませ!

インスタグラムのストーリーをダウンロード保存する方法-保存専用アプリ・PCを使った方法を徹底解説!

2020年7月3日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2つの方法でInstagramの動画を保存する方法をご紹介いたしましたが、ブラウザの「Safari」を使用する方法は手順がわりと多いので、慣れていない人は『PhotoAround』をインストールして動画を見る方が明らかに手っ取り早いかもしれません。

サンプルでもサムネイルを掲載しているようにこの頃は料理動画などもInstagramで公開して集客しているメディアが多く、それらは「いいね」などで保存するよりもやはり元動画があったほうが安心ですよね。