【iPhone】Simejiのキーボード背景を自分が持っている画像に変更する方法




LINEやTwitter、Facebookは毎日開くけど、おそらくこの

キーボード

というやつはもしかしたらそれらアプリよりもずっと起動回数が多いんじゃないかって思いますよね。

そんな毎日見るキーボードでも自分のお気に入りが高頻度で出るか出ないかで一日の気分も違うはず!

…ということで、本日はお手軽簡単にSimejiのキーボードを変更できる手順をご説明しちゃいます!

Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
Simeji – 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
開発元 : Baidu Japan Inc.

まずはキーボードを普通に表示

シャツのマークをタップ

▼Simejiのキーボードをふつーに表示させていて、何も入力していない時、6つ並んだアイコンが見て取れるかと思います。その中でこのシャツのマークがきせかえを示しますので、こちらをタップ。

シャツマーク_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

 

+ボタンをタップ

そうすると今まで作成したキーボード一覧が表示されますので、ココから選んでも一発で設定できます。

ただ今回は自分が持っている画像を設定することが目的ですので、

▼こちらの「+」ボタンを押してSimejiの本アプリを立ち上げましょう。

Simeji起動_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

そうするとSimejiが起動しますので、直後の画面でカメラロールに入っている背景に使用予定の画像を選択して、次のトリミング画面に移動しましょう。

 

トリミングで画像の切り取り

▼画像を選択するとトリミング画面が表示されます。

トリミング_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

表示された時点で横幅は画面に合わせられていますので、どの高さの場所を使うか、画面を上下にしながらトリミング箇所を決定しましょう。

任意の高さに合わせたら右上の「次へ」をタップして、本格的なキーボード編集に移行しましょう。

キーボードの各所調整

ボタン・フリック時の色を選択

▼まずはじめの画面では、キーボードのボタンのデザインと長押し時に表示される吹き出しの色を選択できる画面が表示されます。

編集1_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

左側のボタンはデフォルトiOSキーボードのような枠組みのデザイン。右側のボタンは少しボタンが浮き出してボタン同士が独立しているようなデザイン。

 

 

フォントと色を選択

▼次に、「あかさたな」部分の表示であるフォントの変更を行うことができます。ちなみに枠で囲った鍵つきフォントに注目。

フォント開放_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

 

▼最初から選べるフォント数は5つ。その他4つは下記のように招待コードを未インストールユーザーに送り招待完了がなされた時点で開放されるようです。

フォント開放_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

↑こちらで見ても分かるように少しクセのあるかわいい文字は友だちを招待しないと使えるようにならないようですね。

ようは、友だちがいないと使えないフォントが存在することに…!

タップ時のサウンドを選択

▼Simejiのユニークさとして挙げれる機能で「キーサウンドの変更」があるかと思います。ここでも全10種の中からタップ時に鳴る音の変更を行うことができます。

サウンド_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

ここで音程楽器(ギター、シンセ、ピアノ)を選択するとタップ時に音がなるわけなのですが、一体の高低差を保っているため何を押しても「それっぽく」聞こえるという長所を持ちます。

最後に画像へのエフェクトを選択

最後に画像へのちょっとしたエフェクトを追加して完了。

エフェクト選択_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

上のスライダーで写真へのぼかしを調節でき、その下の「デコ」欄にはワンポイントで使えそうな素材が沢山。

完成!

▼そんなこんなでようやく完成しました!

完成_【iPhone】Simejiのスキンを自分が持っている画像に変更する方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このSimejiの遷移、デザインスキンを変更するまでの画面の移り変わりがホント分かりやすいですね~。

これで自分のお気に入りの画像素材をキーボードの背景にすることができますね!