『Simeji』で「マイ定型文が出ない!」という時に再表示させる対処法-iOS13にアップデート後発生する事態への解決策




新しくリリースされた iOS 13にはたくさんの機能が載っていますが、万能キーボードアプリ「Simeji」では、それまで使えていたにもかかわらず、iOS13へのアップデート以降使えなくなってしまった機能があるようです。

それは「マイ定型文」のショートカットボタンなのですが、簡単な方法で再登場させることができますので、ご紹介いたします。

また、広範囲で起こっているエラーで「変換候補が表示されない!」というユーザーも多数発生している模様。

▼変換候補のエラーに関してはこちらの記事に詳しくまとめております!

Simejiで変換候補が表示されない?現在発生しているエラーの内容と対処法を徹底解説!

2019.10.25

iOS13インストール後、Simejiで「マイ定型文」ショートカットが表示されない!

9月20日に iOS 13の配信がスタートされみんな続々とインストールを始めていますが、一部のSimejiユーザーから

▼このように以前は利用できていたマイ定型文のショートカットが表示されなくなったというコメントが相次いでいます。

マイ定型文ショートカットというのは、

▼キーボード上に存在する、こちらのアイコンのことを指します。

こちらのアイコンをタップすると、

▼このようにあらかじめ設定された定型文が表示されますが、

▼ハート型のアイコンをタップすると、

▼このように自分で作成した定型文も簡単に呼び出すことができます。

この自由に編集できる定型文の欄にメールアドレスを登録したり、 LINE で常に使っている返信内容などを格納しておくことができます。

iOS13をインストールしてから「マイ定型文」のショートカットが表示されない!

自分としてはよく使う文面もここに格納できるため一部のユーザーからは絶大な支持を受けていましたが、

▼ iOS13をインストールしたあと、なぜかマイ定型文のショートカットが表示されない UI に変更されました。

マイ定型文のショートカットが存在していたところには地球儀アイコンが表示され、こちらのアイコンをタップすると別のキーボードへの切り替えが行われます。

今までマイ定型文をこの位置で呼び出していたユーザーにとっては、急にSimejiから別のキーボードに変わってしまうため大変大きな混乱が起きておりました。

▼Twitterでもユーザーがマイ定型文のショートカットの存在を確認するツイートをいくつかしています。

ただし、1アクションで簡単に表示させることができます

なくなってしまったと思われるマイ定型文のショートカットボタンですが、実は簡単な動作で表示させることができます。

以下に説明する手順に従ってマイ定型文のショートカットボタンを表示させましょう。

iOS13以後、マイ定型文のショートカットを表示する方法

マイ定型文のショートカットを表示させるのは非常に簡単で、

▼まず画面上部を押した方向にスワイプしてコントロールセンターを表示させ画面の縦向きロックがオンになっているかどうかを確認します。

▼ここでオンになっている状態であれば、このようにオフの状態に変更しておきましょう。

▼次にテキスト入力できる状態にしてSimejiのキーボードを表示させます。

この時点ではまだ左下のアイコンが地球儀でありますが、

▼この時iPhoneを横向きにすると、このように左下のアイコンがマイ定型文のショートカットに戻ります。

▼そしてそのまままた縦向きに戻すと、このように左下のアイコンがマイ定型文のショートカットに戻すことができます。

▼動画で見てみるとこのように、

横向きに直した直後、マイ定型文ショートカットが表示されていることがわかります。

ただし、キーボードが再表示されるたび行う必要がある

今回ご紹介した方法でマイ定型文のショートカットを簡単に表示させることができますが、一度キーボードを閉じた状態でまた再表示させた時、左下のアイコンは地球儀のアイコンに戻っていますので、その都度横向きにする作業が必要になるのが若干面倒があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は iOS 13にアップデートした後に Simejiでマイ定型文ショートカットが表示されなくなる事態への対処法をご紹介させていただきました。

非常に簡単な方法で再表示をさせることができますが、入力したいタイミングで横向きにしなくてはならず、マイ定型文のショートカット表示に関する本質的な解決にはなっていませんので、今後のアップデートで改善されることを希望しますね!