『Twitter』の「ハッシュタグ」使い方完全ガイド-検索方法や付け方・人気ランキングの確認方法まで!




世界中の話題を一目で確認でき、常にトレンドを把握できるSNS「Twitter」。様々なユーザーおよび企業が使っている「ハッシュタグ」も、トレンドを生み出す要素となっています。

さて、「ハッシュタグ」はよく聞きなれたキーワードではありますが、その意味や使い道を知らない人もいるはず。

そこで今回は、ハッシュタグの意味やメリット、付け方や検索の仕方、そしてオススメの活用方法について詳しく解説したいと思います!

そもそもハッシュタグって何?

ハッシュタグとは、検索しやすいように投稿を特定のカテゴリーで分類するために付けるタグ、のことを指していて、ほとんどの場合は「#〇〇△△✕✕」という感じで表記されています。

ハッシュタグはツイッター以外にもインスタグラムやフェイスブックといったSNSにて導入されており、どちらもほぼ同じように機能しています。

ハッシュタグを付けるメリットとは?

ツイッター上で流行っている話題を把握できる

ツイッターには面白い機能の一つとして、現時点でリアルタイムにトレンドとなっているハッシュタグをランキング形式で表示しています。

さらにこれらのランキングは数分おきに更新されることから、ユーザーはつねにどんなものが話題となっているかが一目でわかるようになっています。

検索時に興味がある特定のトピックのみにしぼり込める

ツイッターの検索画面では、キーワードに加えて、興味があるトピックのハッシュタグを入力することで、それに関連するタグをしぼり込んで検索することも可能です。

ハッシュタグを付けたツイートの例

ツイートにハッシュタグを付ける方法

ではツイッターにて実際にハッシュタグをツイートに付けてみましょう。

▼初めに「ホーム」画面にて、右下にある羽のアイコンをタップしてください

▼ツイート画面に移動したら、メッセージと付けたいハッシュタグを書き込んでください

▼入力が終わったら、右上のツイートボタンをタップ

▼タイムライン上にハッシュタグが含まれたツイートが表示されればOKです

ハッシュタグの入力時に注意すべき点

なお、ハッシュタグは入力が間違っていると単なるテキストと認識されて機能しません。なので、入力時は以下の点を注意しながらお付けください:

注意点①:ハッシュタグにスペースは使えない

ハッシュタグは基本的に1つの文字列で構成されます。そのため、スペースを入れる等してテキストを途中で区切った場合はそれ以降が認識されないので、なるべく一つにまとめてください。

注意点②:数字だけだと認識されない

ハッシュタグを数字のみで作ろうとすると、上記のように認識されません。なので、タグを入力する際には文字を加えることをオススメします。

注意点③:ハッシュタグの前には必ずスペースを入れる

文章の後にハッシュタグを付ける場合、必ずその間にスペースを入れるようにしてください。スペースがないと、#がテキストの一部と認識されて、ハッシュタグにならないためです。

注意点④:基本的に記号はハッシュタグとして使えない

ハッシュタグには文字や数字が使える一方で、「&」などの記号は使えない模様です。もし記号を使わなければならない場合は、それらが使えるか一つ一つ試していく必要があります。

ハッシュタグを検索する方法

他ユーザーのツイートに付いているタグをタップ

タイムライン上のツイートに含まれたハッシュタグをタップすることで、そのタグに関連したツイートを検索することができます。

▼「ホーム」画面のタイムラインにて、ツイートに含まれているハッシュタグをタップ

▼するとそのハッシュタグを持つツイートの一覧が表示されます

検索ボックス上でマニュアル入力

もしタイムラインにハッシュタグ入りのツイートがない場合、検索画面にてキーワード同様にタグを検索することも可能です。

▼「ホーム」画面のフッターにある🔍アイコンをタップ

▼検索ボックスに見たいハッシュタグを入力してください

▼入力が完了したら、右下の検索をタップしてください

▼タップ後、該当ハッシュタグが付いたツイートの一覧画面に移動することができます

ハッシュタグを活用するには?

ユーザーの注目を引き寄せるような内容にする

最近話題のトピックや人の注意を引くようなものをハッシュタグにすることで、それが付いたツイートがユーザーの目に留まるチャンスがうんと上がります。

短いワードではなく長めの文章にする

大抵のハッシュタグは3文字や5文字と短いものが多いですが、10文字かそれ以上の長さを持つハッシュタグの方が、ユーザー達の記憶に残りやすくなります。

SNSによって使い分けるようにする

ネット上にはTwitterやInstagram、Facebookなど、色々なSNSサービスがありますが、例えばインスタグラムなら写真関連のハッシュタグ、フェイスブックなら国内外的に拡散するようなタグ等々、対象SNSで注目されるハッシュタグを使い分けるのが効果的です。

人気ハッシュタグを確認する方法

ついっぷるトレンドを使う

「ついっぷるトレンド」とは、今現在話題を呼んでいる最新のトレンドをランキング化したオンラインツールです。

同サイトでは、注目されている画像やツイートに加えて、タレントや有名人のアカウントもチェックことから、今旬なトレンドが常に確認できます。サイトへのアクセスはこちら

使い方

▼ついっぷるトレンドを開くとこのように表示されますので、

▼画面を少し下にスクロールすると、「HOT!」というコーナーがありますので、そちらをタップ。

▼そうするとこのようにまさに「今」のランキングが見れたり、

▼今日一日のランキング、

▼昨日1日のハッシュタグランキングを確認することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

TwitterやInstagramをはじめとしたSNSにおいて、ハッシュタグは今や話題やトレンドを生み出す重要な要素になっています。

多くのユーザーの注目を引けるようなハッシュタグ作りに、本記事の内容が大いに役立ってくれると幸いです!