Instagramで悪質なユーザーをブロックする方法-ブロックする側・された側が受ける影響の詳細を徹底解説!




美しい自然の写真から、面白かしな投稿、さらにはアッと驚く神動画まで、色々ある写真共有SNS「Instagram」。実に500万人超のフォロワーを持つ人気タレントの木下 優樹菜さんをはじめ、多くの有名な芸能人も利用するほど♪

ただ、ユーザーの中にはほんの些細なことで何かと炎上を起こしたい悪質な人がいるもの。そこで今回は、そんな悪質なユーザーをブロックして安心する方法ブロックしたらどうなるかを詳しく説明いたします。

Instagramで悪質なユーザーをブロックする方法

ここでは実際に相手をブロックする手順をご説明いたします。

(※ダミーアカウントをブロックしています。悪質ユーザーではないのでご安心ください!)

アプリ版の場合

▼初めにブロックしたい対象ユーザーのプロフィールを開き、右上の・・・をタップ

▼メニューが開くので、ブロックをタップしてください

▼確認画面が表示されたら、そのままブロックをタップすればOKです

ブラウザ版の場合

▼ブロックしたい対象ユーザーのプロフィールを開き、右上の・・・をタップしてください

▼表示されたメニューよりこのユーザーをブロックをタップ

▼確認画面が表示されるので、ブロックするをタップして完了です

逆にブロックを解除する方法

アプリ版の場合

▼プロフィール画面を開き、右上のΞをタップしてください

▼メニューが開いたら、一番下の設計をタップ

▼その後、プライバシー設定をタップしてください

▼次につながり内のブロックしたアカウントをタップ

ブロックを解除したいユーザーをタップしてください

▼対象ユーザーのプロフィールに移動後、ブロックを解除をタップしてください

▼確認画面が表示された後、ブロックを解除をタップすれば完了です

ブラウザ版の場合

※ブラウザ版では手順が若干長くなるのでご注意ください

▼まず自身のプロフィール画面を開いて、左上にある(オプション)アイコンをタップ

▼次にアカウント内のプライバシーとセキュリティをタップしてください

▼画面が切り替わったら、スクロールして、アカウントデータ内のアカウントデータを見るをタップ

▼さらに連絡先内のブロックしたアカウントすべて見るをタップしてください

▼次にブロック中のアカウント名をコピーして、フッターの🔍をタップしてください

▼検索ボックスにコピーしたアカウント名を張り付け、対象ユーザーをタップしてください

▼プロフィール画面が開いたら、ブロックを解除をタップしてください

▼確認画面が表示された後、ブロックを解除をタップすれば完了です★

Instagramでブロックしたら/されたらどうなるの?

相手をブロックした場合、こちら側と相手側では以下のような変化が起きます:

相手の検索が不可能に

ブロックされると、相手は検索画面上でブロックしたユーザーの名前を入力しても「一致する結果はありませんでした」と表示され、こちらを検索することができなくなります。

相手の投稿やストーリーが見れなくなる(非表示)

ひとたび相手をブロックすると、そのユーザーがシェアした投稿やストーリーは見れなく(非表示に)なります。

相手のいいね!やコメントが消える

もしブロックした相手が過去にこちらの投稿に対していいね!やコメントを行っていた場合、ブロック後は対象投稿より相手のいいね!やコメントが消えます。

いいね!やコメントができなくなる

相手ユーザーにブロックされた場合、検索画面でその人を検索することができなくなりますが、相手が足あとを残した投稿を通じて当人のプロフィールを開くことができます。

・・・が、相手の投稿などは非表示になっているため、いいね!やコメントを送ることは不可能となります。

フォローしても即解除される

さらに上記方法でブロックしたユーザーのプロフィールに移動した時、フォローボタンを押すことができますが、押しても即解除されるため、相手をフォローすることはできません。

相手のメンションは可能、だが通知は届かない

Instagramではコメント欄などに「@ユーザー名」を入力して送信すると、メンションされたユーザーにその通知が届くようになっています。

相手はブロック状態でもこちらのユーザー名をメンションすることは可能ですが、その通知が届くことはありません。

ブロックしたことが相手にバレる可能性は?

基本的に「ブロックされた」との通知が相手に送信されることはない

Instagramでは、たとえ相手ユーザーをブロックしたとしても、それに関する通知が相手側に送信されるようなことはないのでご安心ください。

しかし上記の変化により相手にバレる恐れはある

しかしながら、もし相手が上記でご説明した変化に気づいた場合、「ブロックされた」と相手が感知する恐れがあります。

ダイレクトメッセージ(DM)はブロックによって見れなくなる?

ブロックした側の相手への送信/受信

Instagram上でブロックしたユーザーには、その後もDMを送信することはできますが、相手はその通知を受け取ることはありません。

ブロックされた側の送信/受信

例として、ブロックしたユーザーにDMを送信した場合、

相手側ではその通知は届かないほか、確認画面で最新のメッセージを受信することもありません。

ただし、ブロックするまでに交わしたDMは確認できるのでご注意を。

「非公開モード」との違いについて

なお、Instagramではその他SNSサービスと同様に「非公開モード」に切り替えることが可能です。

非公開モードを有効にすると、自分が承認した人のみがアカウント上で投稿した写真や動画を閲覧でき、それ以外には公開されなくなります。また、切り替える前から既存するフォロワーたちは自動的に承認されるので、彼らも引き続き閲覧が可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Instagramはとても楽しいアプリである反面、悪質なユーザーのせいで楽しさが台無しになってしまいます。せっかくの時間を無駄にされないよう、今回ご紹介した方法で対策をとられてはいかが?