ゼペットの『ゼペットアスレチック』とは?遊び方やアスレの探し方・おすすめマップを徹底解説!

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事は、ゼペットの「アスレチック」についてご紹介します。

▼こちらの記事でゼペットにある「ゼペットワールド」について詳しく解説させていただきましたが、

ゼペットの『ゼペット ワールド』とは?行き方・入場方法・車や釣りなど遊び方まで徹底解説!

2020年6月22日

そのゼペットワールドの各マップを利用してクリアを競い合う「ゼペットアスレチック」という使い方/遊び方が存在します。

今回はそのゼペットワールドを利用して行う「ゼペットアスレチック」のマップの探し方・使い方、またおすすめのマップマップコードとともにご紹介していきます。

「ゼペット」のアスレチックとは?

「ゼペット」における『アスレチック』とは、「ゼペットワールド」内に作成されたアスレチック的コースでユーザーはその作成されたコースを踏破するために、コントローラーとジャンプキーを使い、コースの攻略に挑みます。

コース作成者はマリオメーカーやマインクラフトのステージを作成するイメージで、アスレチックコースを作成し、有名なコースは既に百万回以上アクセスされているコースも存在します。

個性豊かなアスレチックコース

今現在はクリエイターが作成したコースがほとんどですが、コースそれぞれの特徴や文化、雰囲気などコースの難易度以外にも見る所があり、挑戦者を飽きさせない工夫がいたるところになされています。

公式コース「ジャンプ・スタジアム」はタイマー機能あり

唯一の公式コースのみ時間を計測するタイマーの機能があり、

▼序盤に設定されているスイッチを押すことによってクリアタイムの競い合うことができます。

ゼペットのアスレチックコースの探し方

実は「ゼペットワールド」におけるアスレチックは、ゼペット運営側が当初から盛り込んでいる機能や企画ではなく、ゼペットのマップ作成者が当初アスレチック的コースを作成し、それをユーザーが遊び始めたのがきっかけとされています。

ですので、明確にアスレチック遊びに最適化されたコーナーがある形ではなく、検索やその他のウェブ検索を利用して、アスレチックコースを探していきます。

ワールドの「ジャンプの王様はわたし!」から探す

この頃のアスレチック人気を反映してか、

▼ゼペットワールド内に「ジャンプの王様はわたし!」というコーナーが設けられました。

ここで掲載されているマップはいずれもアスレチック向けのマップとなっていますので、ここから面白い・人気のあるマップを探し出すことができます。

YouTubeで検索

多くのゼペットユーザーが画面録画でゼペットアスレチックの様子を録画し、YouTubeに投稿しています。

▼このようにYouTubeアプリで「ゼペットアスレチック」と検索すると、数多くのアスレチック関連の動画を見つけることができますので、

この中から面白そうなアスレチックのコースを見つけることができます。

ただし、各チャンネル・動画ページにマップコードが概要欄に記載されていないパターンもありますので、その場合、コメントなどで配信者に問い合わせてみても良いでしょう。

検索で「アスレチック」や「ジャンプ」で検索

ゼペットワールド内には、マップの検索機能が提供されており、

▼こちらの🔍アイコンからキーワードなどでお気に入りのマップを探すことができます。

▼アスレチックコースを探したい時に便利な検索ワードは「jump」や「athletic」などストレートな単語で多くヒットします。

また日本語の「アスレチック」でもいくつかのコースがヒットしますが、まだそれほど多くのマップはありません。

アスレチックの人気度は「アクセス数」や「いいね」で判断

▼各マップのアスレチック的な人気度はマップ画面トップで表示されているこちらの「総訪問者数」にて確認することができます。

この数字が多いほど、より多くの人が訪れたことになります。

またこの「👍いいね」のパーセンテージもそのアスレチックコースとしての評価になります。

これらの数値も参考にしながらマップを選んで見るものアリですね。

アスレチックコードを入力してマップを表示する

このゼペットワールドのマップは海外のユーザーが作成した場合も多く、検索ワードが違っているだけでマップが見つからないこともあります。

もしその時、「マップコード」が分かっていたら、そのコードからマップを検索・見つけ出すことが可能です。

▼各マップのマップコードは、マップのトップ画面のこの場所に記載されており、

このコードからマップを探し出すには、

▼マップ検索画面でマップコードを選択し、検索窓に先程表示されていたコードを記入します。

▼そうするとこのようにコードで指定したマップが表示されますので、ここから目的のマップにアクセスすることができます。

おすすめの「ゼペットアスレチック」

ではここでいくつかのおすすめアスレチックをご紹介したいと思います。

ジャンプ・スタジアム

このジャンプ・スタジアムは唯一ゼペット公式のアスレチックコースとなっており、他のクリエイターが自作したコースと違い、クリア時間を計測・競争することができるタイマー機能が実装されています。

▼スタート地点近くにこのようにタイマーがありますので、こちらをタップすると、計測スタート。

急いでゴールまでアクセスし、その他のゼペットユーザーと競い合うことが可能です。

Cube Land

  • マップコード:DF12D1A8

こちらのCube Landも有名アスレチックです。

基本的には構築された建造物とその周辺にキューブをジャンプして先に進めていきますが

▼キューブと橋の割合が絶妙で、飛び石の緊張感と細い橋の緊張が交互に入り乱れながら先を急ぐ形になります。

色はピンク色で外観がお城のような形をしていますが、難易度が調整された良コースとなっています

SKY3020s

  • マップコード:979C7E93

こちらも有名コースでスタート地点から飛び石が続き、少しのミスでスタート地点に戻されます。

▼このコースは上へ上へとひたすらに飛び石が長く続いていることが特徴で、

それ故に、「落ちたらすぐにスタート地点」という緊張感がミスを誘発させる作りになっています。

Jump land

  • マップコード:E8252C4D

こちらのコースもシンプルながら良コースとなっています。

▼シンプルに絶妙な段差・距離感の飛び石が続いており、

ひとまず、ゼペットアスレチックの技術を向上させたい場合は、こちらのコースを繰り返しクリアすることが上達への近道となります。

3 LEVEL JUMP

  • マップコード:3F8F9E09

アクセス数はまだそれほど多くはないですが、各地に配置されたオブジェクトが可愛く、プレイしていて飽きないマップになっています。

▼色彩もあざやかで桜の並木やキャラクターのクッションの上を伝ってゴールを目指します。

Speed Dash

  • マップコード:D1164BBF

今までご紹介したマップはいずれも「飛び石で上へ上へ」という基本がありますが、こちらのコースは重力の設定が低くなっているためか、かなりスピードが出るコースとなっています。

▼通常の操作でもかなりのスピード・ジャンプ力になりますので、このステージ特有の「慣れ」が必要になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はゼペットワールドで人気になっている遊び「ゼペットアスレチック」についてご紹介いたしました。

今後、マップのクリエイターも増えていくことが予想され、その数に応じてマップの数も増えていくことが予想されます。

おそらく「超絶難易度」のようなコースも話題になりそうですが、慣れない方はまず公式の「ジャンプ・スタジアム」で練習を積み重ねておきましょう!