TikTokアカウントの作り方-作成の手順からできない時の原因と対処法




この記事はTikTokのアカウント作成方法について解説します。

TikTokは「見るだけ」の利用もできる動画SNSですが、アカウントを作成しておくことによってより自分に最適化されたコンテンツを見ることができます。また、連携できるSNSも多数あり、簡単に自分のアカウントを作成することができます。

今回は、TikTokのアカウントを作成する方法・LINEやTwitter、電話番号やメールアドレスを使って作成する方法・作成がうまくできない時の対処法も合わせて解説します。

▽TikTokで「見るだけ」利用したい方はこちら。

TikTokでアカウントを作る方法

Tiktok のアプリをダウンロードしてから、

▼画面下に表示されているプロフィールのをタップすると、

▼「TikTokに登録」の画面が表示されます。 こちらの画面にて、TikTokのアカウントを作成するための選択肢一覧の表示されます。

電話番号・メールアドレスから作成する方法

STEP

電話番号やメールアドレスからTikTokアカウントを作成するには、
▼「TikTokに登録」画面にて電話番号またはメールで登録をタップし、

STEP

▼まず生年月日を入力するフォームが表示されますので、画面下に表示されているリールから自身の生年月日を入力します。

このあと身分証の認証などは行いませんので、適当な生年月日でも問題ありませんが、 TikTokには年齢制限が存在するため、日本の場合13歳以下となる生年月日を入力するとアカウントが作成できない場合があります。

▼年齢制限に引っかかった場合はこのように強制的に前の画面に戻されてしまいますので注意が必要です。

STEP

▼生年月日の入力が完了すると電話番号かメールアドレスを入力する画面が表示されます。電話番号の場合は080などから始まる携帯の電話番号、メールアドレスの場合は自分が今現在利用可能なアドレスを入力しましょう。

STEP

▼電話番号もしくはメールアドレスの入力が完了したらコードを送信ボタンをタップして、それぞれ入力したら連絡先で6桁の認証コードを受け取ります。

▼認証コードが届いたら次の画面で入力。

STEP

▼次に、パスワードの設定を行います。

 TikTokのパスワードを入力する上での必須条件は

  1. 8文字以上
  2. 文字・数字が1文字以上入っている
  3. 特殊文字(#, :, ?, !, $, &, @)が1文字以上入っている

という3点が条件となります。必然的に覚えにくいパスワードとなりますので、必ず何処か別のところにメモしておくようにしましょう。

STEP

▼パスワードの入力が完了したらアカウント作成はひとまず完了です。最初に連絡先の同期を確認するポップアップが表示されますが、連絡先の一覧情報は個人情報の塊となるため、無理に許可する必要はないでしょう。

LINEアカウント作成する方法

 TikTokアカウントは LINE アカウントを使っても作成することができます。

▼ティックトックに登録する画面でLINEで続けるボタンをタップし、TikTokへのアクセス認証画面が表示されますので同意するボタンをタップすることで、アカウント作成を進めることができます。

一度TikTokアカウントからログアウトしても、再度ログインする時は LINE の認証を行うことで簡単にログインすることができます。

Apple IDで作成する方法

 Apple ID を使ってTikTokアカウントを作成することができます。

Appleで続けるをタップし、今現在ログインしている Apple ID のメールアドレスが表示されますので、表示されているアドレスで問題なければ画面下の続けるをタップし、アカウント作成を進めることができます。

「メールを非公開」でも TikTokを利用し続けることができますので、自分のアドレスという個人情報のセキュリティーが気になる方は、メールを非公開を選択しておくと良いでしょう。

Twitterアカウントで作成する方法

Twitter アカウントでTikTokのアカウントを作成するには

▼登録画面のTwitterで続けるをタップし、Twitterのアプリ連携画面に画面が切り替わった後、アカウント作成に利用したい Twitter アカウントが問題なく表示されていれば、アプリにアクセスを許可をタップし、アカウント作成を進めることができます。

この設定によって Twitter の情報がTikTokに同期されることになりますが、この連携が気になる場合は、 Twitter 側から連携解除の作業を行うことによって、同期も解除することができます。

▽ Twitter で連携解除を行う作業の詳細については、以下の記事を御覧ください。

Googleアカウントで作成する方法 

▼Google アカウントでアカウントを作成する場合はGoogleで続けるをタップ後、ポップアップにて端末に登録されている Google アカウントにアクセスすることに確認を求められますので続けるからアカウント作成を進めることができます。

▼複数の Google アカウントを1台の端末で利用している場合は、次の画面でどのアカウントを利用するかを選択する画面が表示されます。

既存のアカウントを使用する場合はアイコンが表示されているものを選択し、別のアカウントを利用する場合は別のアカウントを使用からアカウント選択を進めていきましょう。

Facebookアカウントで作成する方法

▼ Facebook アカウントでTikTokのアカウントを作成する場合は、Facebookで続けるからアカウント利用の確認ポップアップにて続けるをタップ。

▼ Facebook のアプリを開く確認のポップアップにて開くから認証確認にて(ユーザー名)としてログインをタップし、アカウント作成を進めることができます。

カカオトークアカウントで作成する方法

カカオトークのアカウントを使ってもTikTokのアカウントを作成することができます。

▼画面に表示されているのアイコンをタップすると、カカオトークのアプリアイコンが表示されますのでこちらをタップします。

▼画面がカカオトークに切り替わりログイン画面が表示されますので(ログイン済みの場合は認証確認画面)、所有してるアカウントの情報を入力して連携を行います。

アカウント作成が完了したら

▼それぞれの方法でアカウント作成が完了したらプロフィール画面にアクセスし、アイコンに使用する写真の設定や名前やユーザー名、自己紹介文を入力してみましょう。

ティックトックで自分が動画をアップロードせず基本的には閲覧のみで楽しむ場合は、特にプロフィール設定を詳細に設定する必要はありませんが、コメントなどを投稿した時に不審な人物からの投稿と思われてしまう可能性があるため注意が必要です。

TikTokアカウントを削除する方法

Tiktok でを作成したアカウントを簡単に削除することができます。

作成したTikTokアカウントを削除するにはプロフィールアカウント管理アカウントを利用停止にするか削除するアカウントの完全な削除から行うことができます。

▽TikTokのアカウントを削除する方法の詳細については以下の記事を参照してください。

TikTokでアカウントを作成できない時の原因と対処法

年齢制限に引っかかっている

前述した通りTikTokには年齢制限が存在します。

日本国内の場合は13歳以上である必要があり、生年月日を入力する場面において13歳以下の設定にした場合は、そこからアカウント作成が進めなくなってしまいますので、必ず14歳以上の年齢設定にするか、既存の SNS アカウントを利用してアカウント作成をするようにしましょう。

認証コードの受け取り/入力ができない

SNS のアカウントが作成できない時に最もよくある原因の一つが「認証コードの受け取りができない」というパターンです。

TikTokのアカウントを作成する際に、既存の SNS アカウントを利用して作成する場合は問題ありませんが、電話番号やメールアドレスを使ってアカウントを作成しようとすると必ず6桁の認証コードを入力する手続きが発生します。

▼認証コードがどれだけ待っても送られてこない場合は、音声通話をリクエストするから電話をかけてもらって認証コードを聞き取って入力する方法が設けられています。

それでも認証コードが受け取れない場合は、ネット接続やそれ以外の通信エラーが考えられますので、以下の内容を確認していただく、一定時間待ってから再度接続するようにしてみてください。

アプリ/OSが古い

アプリのバージョンや OS が古いことによってもうまくアカウントが作成できないケースがあります。

▽アプリのバージョンが最新かどうかを確認するには以下のリンクから各ストアにアクセスし、アップデートと表示されていないかどうかを確認してみましょう。

TikTok ティックトック

 

TikTok ティックトック
開発元 : BYTEMOD PTE. LTD.

もしアプリストア側にアップデートと表示されている場合は古いバージョンを使用している可能性がありますので、一度アップデートを行ってから再度アカウント作成をトライしてみてください。

スマホ端末の OS が古い場合でもうまくアカウント作成ができないケースがあります。

以下を参考にOSのアップデートを試してみてください。

iOSをアップデートする方法

iOSの場合、まず設定アプリ起動、

一般ソフトウェアアップデートを選択。

▼適用できる新しいOSが提供されていた場合、その詳細とダウンロードしてインストールが表示されていますので、こちらをタップしてOSのアップデートを進めることができます。

Android OSをアップデートする方法

AndroidでOSのアップデートを行う場合は、
▼設定アプリを開き、システムを選択。その後、システムアップデートから更新を行うことができます。

再利用ブロック

インターネット接続環境

インターネット接続環境が不安定な場合や、接続しているwi-fiの先にあるネット接続が不調な場合でも、アカウント作成が完了できない場合があります。一時的なネット接続不良であれば wi-fi のルーターを再起動するか、Wi-Fiを切断して、通信キャリアの電波を使用して再接続するようにしましょう。

屋外で安定して強い電波状況を得るには『タウンWiFi』アプリを使用すると便利です。接続先を自分が設定したお店に限定することができますので、セキュリティ的にも安心のWiFiアプリ。

▼ダウンロードはこちら。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
開発元 : TownWiFi Inc.

▽タウンWi-Fiの詳しい使い方はコチラ。

TikTokサーバー側のエラー

いずれの場合でも問題点が 見つからない場合は、 TikTokがのサーバーに原因がある可能性があります。

このケースの場合ユーザー側でできることはありませんので、TikTokの運営するTwitterアカウントを確認するか、一定時間待って再度アクセスするようにしましょう。

TikTokのアカウント作成でよくある質問

TikTokはアカウントを作っても安全?

TikTokのアカウント自体は、メールアドレスや電話番号を情報として預けることになりますので、心配な方はユーザー自身でセキュリティを高めましょう。アカウント作成後は、2段階認証の設定によってIDとパスワードのみの状態より格段にセキュリティを向上させることができます。

どの方法でアカウントを作成する方がいい?

メールアドレスなどはすぐ変わってしまう可能性があるため、現時点で最も「変わらない」とされる電話番号が今後的にIDとしては便利になるでしょう。または、LINE IDも頻繁に変わらないことが予想されるため、IDとして利用するには適切と思われます。

アカウントはいくつまで作成できる?

作成できるTikTokに現時点限りはありません。メールアドレス単位で作成できるため、アドレスの数だけ作成できる仕様になっているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はTikTokのアカウント作成方法について解説しました。

実際、TikTokはアカウントがなくてもショート動画を楽しむことができますが、アカウントを作成してTikTokを利用することで、自分により最適化された動画を提案させることが可能です。

コメントを送信するなどユーザー同士のコミュニケーションにおいても必ずアカウント作成が必要になってきますので、この記事を参考に作成してみてください。



無料プランでも好きな音楽が聴ける唯一のアプリ!
無料ダウンロード
無料プランでも好きな音楽が聴ける唯一のアプリ
無料ダウンロード