【インスタグラムの基本】ハッシュタグの付け方・選び方・検索の仕方を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、インスタグラムの「ハッシュタグ」について解説します。

その写真の内容を表す「ハッシュタグ」はインスタグラムでは、投稿する側・閲覧する側双方で重要な機能。

今回はそのハッシュタグについて、基本的な使い方・付け方と閲覧する側としてハッシュタグの検索方法・活用方法を詳しく解説します。

インスタグラムにおける「ハッシュタグ」とは?

今更聞けない「そもそもハッシュタグ」とは?

インスタグラム にハッシュタグとは、投稿する作品に付ける「キーワード」です。

▼主にフィード投稿時に「キャプション」内で【#】から始まる文字列として、タグを入力する形になります。

インスタグラム 内では通常のフィード投稿のみならず、ストーリーズリールなど、様々なコンテンツに対して付けることが可能です。また、多くのインフルエンサーが自身の投稿内で大量のハッシュタグをつけているのを目にすることができます。

ではなぜ多くのユーザーがそれほどハッシュタグを付けているのか?以下のようなメリットがあります。

検索に引っかかり多くの人に見てもらえるきっかけとなる

ハッシュタグをつけていることによって、検索に引っかかりやすくなります

検索対策用の情報をキャプション内で記載することでも問題ないのですが、「ハッシュタグ」で付けることで初めて、 検索可能な状態となり、インスタグラムのシステムにこちらの意図する情報として登録することができます。

▼例えば、夕焼けに関する写真があったとして、この写真だけではインスタグラム側は「夕焼け」として認識することができません。

インスタグラム側に「これは夕焼けの写真である」ということを認識させるのに「ハッシュタグ」を使うと便利です。

インスタグラム側が写真の正しい認識をしたあとは、他のユーザーがそれに関連する検索ワードで検索を行った際に、適切な結果として、自身の写真を提示するようにシてくれます。

インスタ内のコミュニティに近づくことができる

検索で見られやすくする機能の他に、インスタグラム内のコミュニティに加わる(加える)ためにハッシュタグを使用するパターンもあります。

▼その典型例が「〇〇人と繋がりたい」というハッシュタグです。

この〇〇に入る内容(趣味・特技・職業など)によって、それに従事しているユーザーを見つけ出すことができますし、自分がインスタグラムで投稿する際に上記のハッシュタグを付けることにより、相手に「同じカテゴリーのユーザーである」ということを表明することができます。

このように、ハッシュタグは

  1. 投稿内容を説明するため
  2. 検索で見つけやすくするため
  3. コミュニティに所属するため

の3要素が大きなメリット・特徴と言えるでしょう。

インスタグラムにおける「ハッシュタグ」の付け方

では、実際にインスタグラム内でどのようにハッシュタグを付けるのか、やり方・手順をご紹介します。

フィード投稿でハッシュタグを付ける方法

▼フィード投稿でハッシュタグを付けるには、キャプションを書くの部分をタップし、

▼「#」から書き始めると自動で、その文字を含むハッシュタグが投稿数が多い順で表示されます。

ここで表示されているハッシュタグをタップすることでキャプション内にそのハッシュタグを追加することができます。

ちなみに
ハッシュタグの付けられる個数は30個まで。

ストーリーにハッシュタグを付ける方法

ストーリーズにハッシュタグを付ける方法は、ストーリーズ編集中に画面内をタップ。文字入力ができるようになったらここでも「#」から始まる文字列を入力するとストーリーズ内でそのフレーズがハッシュタグ化します。

▼実際に投稿されたハッシュタグ付きのストーリーズを見ると、文字としてもハッシュタグとして認識ができながら、それにその文字をタップするとハッシュタグを見ると表示され、

▼そのハッシュタグを検索した検索結果のページが表示されます。

リールにハッシュタグを付ける方法

ショートビデオの「リール」にもハッシュタグを付けることができます。

▼リールにハッシュタグをつける場合は、一度動画が完成してからシェアをタップし、

▼作成した動画をアップロードする直前にキャプションが入力できる箇所がありますので、こちらに「#」から始まる文字列をハッシュタグとして入力することができます。

ちなみに

▼「リール」でも動画の画面上に文字を入力することができますが、画面上に表示される注意書きにあるように、メンションのハッシュタグがアップロード前のキャプション入力画面で入れるよう勧められます。

▼リールにつけられたハッシュタグはこのように通常の投稿と同様、キャプション欄で確認することができます。

コメントにハッシュタグを付ける方法

自分や自分以外のユーザーがアップした投稿に対して付けることができるコメントにもハッシュタグを入力することができます。

▼コメント欄を開きコメント入力フォームの中で「#」から始まる文字列をハッシュタグとして入力することにより、

▼コメント内にもハッシュタグ付きのコメントを行うことができます。

プロフィールにハッシュタグを付ける方法

自身のプロフィール内にもハッシュタグを付けることができます。

▼インスタグラム の自分のプロフィール画面を開きプロフィールを編集をタップ。

▼「自己紹介」の欄にも「#」から続く文字列を入力することでハッシュタグを付けることができま。

インスタグラムにおける「ハッシュタグ検索」の使い方

ここまではハッシュタグの付け方をご紹介してきましたが、検索して閲覧する・情報を探している場合のユーザーにとっては、ハッシュタグをどのように意識すると良いのか、利用すべきかを解説します。

ハッシュタグ検索の方法

最もシンプルなハッシュタグ検索の方法は、

🔍タブの検索画面を表示後、検索したい文字列を入力すると上位検索結果タブにて、まずはこのようにハッシュタグが表示されます。

目当てのハッシュタグが表示されてるようであればこのタグをタップして、該当する投稿内容一覧を確認することができます。

▼ハッシュタグだけ専門的に検索を行いたい場合は、タグタブを開くと、その文字列が含まれる全てのハッシュタグを投稿された作品数順に確認することができます。

ハッシュタグをフォローして最新情報を得る方法

それぞれのハッシュタグは個別に「フォロー」を行うことができます。

▼ハッシュタグをフォローするには、下記のハッシュタグ専用ページを開き、フォローするボタンを押すと、そのハッシュタグの最新情報・毎週人気の投稿を表示させることができます。

▼自分がどのハッシュタグをフォローしているかを確認するには、プロフィールページのフォロー中をタップし、

ハッシュタグをタップすると、現時点フォローしているハッシュタグの一覧を確認することができます。

自分が入りたいコミュニティを探す

インスタグラム 上で自分と同じ趣味・思考を持っているユーザーと繋がりたい・見つけたいときもハッシュタグ検索が役に立ちます。

▼シンプルに趣味のワードで検索を行っても良いのですが、「〇〇と繋がりたい」など相手も同様の趣味を持つ人に見てほしいハッシュタグもあります。

この「繋がりたい」の場合、一方通行で情報発信をしているわけではなく、同じ趣味の人からのコメントやリアクションを待ち望んでいるケースがほとんどですので、この手のハッシュタグを利用することで同じ趣味を持つユーザーを見つけ出しやすくなりますし、自分が投稿する側でこのハッシュタグを付ける場合も同様の効果を期待することができます。

飲食店や旅行先の立ち寄り候補を探す

インスタグラムの最大の特徴である「全ての投稿が画像・動画である」というメリットが最大に活かせるのが、料理・レストラン・小売店・観光など写真によって大きな情報を得ることができる産業です。

▼特定の地域を旅行中の場合、その地域名を入力するだけで、関連するカフェや飲食店、レストランなど検索候補が自動で表示されます。

旅行先に向かう前、到着した後でもこのインスタの投稿が頼りになる理由としては、「ユーザーが任意でアップしているので広告の要素がないリアルな意見である」ということ。

Googleの検索を行うと、検索ワードによっては上位表示されているサイトのほとんどが広告である場合があります。口コミを探している場合、インスタグラムの検索の方がリアルな意見を見ることができますが、そこで重要になるのがやはり「ハッシュタグ」です。

写真の情報だけではそれが「どこのなに?」か分かりませんが、例えば、ピザの写真が掲載され「#中目黒#イタリアン」というハッシュタグがあるだけでその写真がどのような情報なのか明確に認識することができます。

このように特に小売・飲食・観光で探しものをする場合は、地域名・ジャンル名をうまく考慮し、ハッシュタグ検索を行うと良いでしょう。

▽インスタグラムでの検索・ブラウザ版インスタ・PC版インスタでの検索・検索で自分の投稿が表示されないなど詳細はこちら。

インスタグラムの「ハッシュタグ検索」を行う方法-複数検索のやり方や出来ない場合の対処法など徹底解説!

2020年3月26日

ハッシュタグでより多くの人たちに閲覧されるための裏ワザ

10個以上のハッシュタグを付ける

インスタグラム では最大30個のハッシュタグを投稿に対して付けることができます。Twitterでのリサーチ結果によれば、4つ以上のハッシュタグはそのツイートの印象を下げる、ということが言われていますが、

インスタグラムの場合は、どのインフルエンサーも30個ギリギリまで使用しています。

これは、インスタグラムの場合、キャプション内で改行することによりタイムライン上で大量のハッシュタグを表示することを避けることができるため、できる限りのハッシュタグを挿入する傾向があります。

ハッシュタグは検索で引っかかる要素となるため、多ければ多いほど検索で見てもらえる可能性が上がります。この前提を考慮し、投稿内容に関連するワード・フレーズであれば積極的にハッシュタグとして付けると効果的です。

インフルエンサーが使っているハッシュタグを利用すること

ハッシュタグで使用する文字列・言葉・フレーズはできるだけ一般的な内容を設定するようにしましょう。また、多数のフォロワーを抱えるインフルエンサーが使用しているハッシュタグはその時点で、公用・常用・一般化されていることが多く、下手にオリジナルのハッシュタグワードを考え設定するよりも、効果的です。

「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワード」を意識する

ハッシュタグを検索ワードと見立てて考えたときに、その言葉によって「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワールド」という大~小の概念が存在します。

これらは簡単に説明すると、投稿件数・検索(される)回数が多ければ「ビッグ」、少なければ「スモール」と捉えることも可能です。

▼例えば「釣り」の場合、「釣り」という大きな概念が「ビッグワード」となり、投稿数・検索数が多くなります。

そこから細分化された「釣りガール」「釣り堀」「釣り好き」が「ミドルワード」

更にそこから細分化されたワードが「スモールワード」「マイクロワード」となります。

ハッシュタグを付ける際はまず「ビッグワード」から付けるように心がけ、続いて「ミドル」→「スモール」と選んでいくと良いでしょう。

そうすることでビッグワードで大きな流入数を得ることを期待しながら、スモールワールドで具体的・ピンポイントな情報を求めているユーザーに対しても検索の結果として応えることができます。

改行で見やすくする

ハッシュタグは「#」を続けざまに入力することでもハッシュタグとして認識させることができますが、ユーザーからは見にくく・わかりにくくなりますので、

▼大量に付ける場合は適度に改行したり、区切り線の意味合いとなる文字を挟むことによって見やすくすることもできます。

キャプションの文中にハッシュタグを挿入し見やすくする

▼また、その他の視認性向上の工夫としては、キャプションで入力している文章のワードをハッシュタグにする、という技。

こうすることでハッシュタグの塊がキャプションに設置されているのではなく、自然な文体の中にハッシュタグを忍ばせることで、キャプションの簡略化や簡素化と同時に検索対策も行うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「今さら聞けないインスタ・ハッシュタグの基礎」としてハッシュタグの使い方をご紹介しました。

投稿者のメリットとして

  • 投稿内容の説明
  • 検索対策
  • コミュニティへのアプローチ

があり、

閲覧者のメリットして、

  • リアルな情報が分かりやすくなる
  • 目的の情報が見つけやすくなる
  • コミュニティを見つけやすくなる

という重要なメリットとなりますね。

今後も活用して、スピーディーなフォロワー獲得・情報獲得ができるように工夫してみてください!