『Instagram』のキャプション(コメント)とは?閲覧数がアップする書き方やタグ付の方法・検索方法など徹底解説!




世界中のユーザーが撮った素敵な写真や動画が飛び交う人気共有サービス「Instagram」ですが、「撮れたての画像を投稿したのに反応が薄い…」なんてことはありませんか?

それ、もしかしたら「キャプション」が大きく関係している可能性があります…!

本記事では、Instagramのキャプションとは何か、投稿への反応アップに貢献する書き方やタグ付け、検索方法などをご紹介したいと思います。

Instagramの「キャプション」ってなに?

画像と共に投稿する添え書きのようなもの

InstagramをはじめとするSNSにおけるキャプションは、投稿した画像に関する情報などを記載した「添え書き」とも言えるものです。

一般的にはキャプションを加えた方が閲覧者の印象に残りやすくなり、他のユーザーに拡散する可能性もあります。

主に画像の紹介やその他情報の掲載に使われる

また、投稿時に掲載できるキャプションは投稿画像の紹介文や、その他情報を載せる場所としても利用できます。製品やサービスなど、身近に存在するものにもキャプションのようなキャッチコピーが付いているのが確認できますね。

「キャプション」は付けるべき?どんな効果・メリットがあるの?

Instagramでは必ずしもキャプションが必要であることはありませんが、加えることによって下記のような効果やメリットをもたらしてくれます。

撮影した画像の意味や詳細を伝えることができる

上記でも少し言及しました通り、投稿の際に一緒に掲載できるキャプションは必ずしも載せる必要はなく、そのまま画像のみ投稿するだけでも問題ありません。

ただ、投稿した画像の紹介文なども添えた方が、閲覧者に対し画像の意味や詳細がより確実に伝わりやすくなります。たった数行でもよいので、少し手間をかけてキャプションを書いてみてはいかがでしょうか♪

他のユーザーの目に留まりやすくなる

Instagramでは日々たくさんの画像が投稿されているため、せっかく画像を掲載してもアイキャッチになるキャプションが欠けていたら、目に留まらずにそのまま素通りされてしまうかも。

しかし、相手の注意を引けるような面白い・ユニークなキャプションを加えておけば、自然と彼らの目に留まるようになるはずです。

画像などの検索時に投稿がヒットしやすくなる

Instagram上でお目当ての画像を探すうえでとても欠かせない存在であるのが「検索機能」です。

ただし、Twitterといった他のSNSサービスとは違い、Instagramでは検索を行った際に、検索ワードが含まれた「ハッシュタグ」(後述)を持つ投稿が表示されるようになっております。

つまり、投稿に掲載されているハッシュタグが少ないほど、検索時に自身の投稿が表示されにくくなり、他のユーザーに見てもらえなくなってしまいます。

Instagramでキャプションを加える方法

画像や動画の投稿に合わせて加える

▼Instagramを起動し、フッター真ん中のアイコンをタップしてください

▼投稿したい画像を選んで、右上の次へをタップしてください

▼画像の編集を終えて次に進んだら、上部のキャプションを書くをタップしてください

▼キャプションなどを書き終えたら、右上のOKをタップしてください

キャプションにハッシュタグを入れると関連タグが出てくる

▼キャプションを含めて特に問題がなければ、右上のシェアをタップしてください

▼投稿画像と共にキャプションが表示されていればOKです

既存の投稿を編集して加える

▼該当投稿の右上にあるをタップしてください

▼するとメニューが開くので、4番目の編集をタップしてください

▼編集画面に移動したら、下部のキャプションをタップしてください

▼キャプションの編集が終わったら、右上の完了をタップしてください

▼読み込み後、投稿のキャプションが更新されていれば編集完了となります☆

Instagramでキャプションが追加されない・編集できない時の原因・対処法

ハッシュタグが限界の30個を越えている

インスタグラムのハッシュタグは、1つの投稿で設定できる数に上限があります。

30個より多くハッシュタグをつけることはできません。もし31個以上のタグをつけてしまった場合、キャプションが登録されないまま投稿されてしまいます。キャプションの登録ができないときは、まずハッシュタグの設定数を確認しましょう。

キャプションの文字数が上限を超えている

Twitterほどではないものの、Instagramのキャプションにも文字数制限が存在しており、2200文字以上(ハッシュタグ含め)の長文は投稿ができない模様です。

2200文字は原稿用紙5枚半に相当するので、そこまでびっしり書くことはほぼ無いと思われますが、念のため心に留め置くことをお勧めします。

SNSの投稿に適さないワードを含んでいる

Instagramでは投稿を行った際、同社が禁止としている表現や内容がキャプションに含まれていた場合、不適切な内容としてキャプションが反映されないようになっています。

NGとされている表現や内容には主に以下が含まれています:

  • 特定の人物に対して攻撃するような文言やワード
  • Instagram自身がふさわしくないと判断した投稿

もしキャプションが反映されなかったときは、上記に関係している可能性が高いので、書き込んだ内容を一度読み直してみましょう。

Instagramのサーバー・通信環境が原因で更新されない

もし上記のいずれにも該当せず、しかし引き続きキャプションが反映されない場合は、Instagram側のサーバーや通信環境に原因がある可能性が高いです。

なお、Instagramアカウントを一旦全てログアウト・再ログインするアプリの再インストールアプリではなくブラウザ上で試すなどの方法で不具合が改善したとの情報もあるので、一時的な解決策として試してみてはいかがでしょうか?

キャプションを有効利用して沢山のユーザーに投稿をみてもらう方法

ただ単純にキャプションを加えても、内容がシンプル過ぎたら最悪の場合、ユーザーの目に留まらずに素通りされてしまう可能性があります。

多くの人の目に留まるよう、キャプションを加える際は以下のポイントを抑えることをお勧めします。

#ハッシュタグを加えて検索に対応

最初からフォロワーが数万人もいる、というユーザーはいません。誰しも最初はフォロワー0人からスタートするわけですが、その場合、投稿を繰り返していたとしても閲覧者はなかなか増えません。

そんな初期ユーザーが必ずキャプションで意識しておくべきところは「ハッシュタグ」です。

いくつかの項目にて色々と触れました通り、キャプションに画像と関連性のあるハッシュタグを色々付け加えることにより、ユーザーが検索を行った際に自身の投稿が格段にヒットしやすくなります。

『インスタグラム(Instagram)』で#(ハッシュタグ)を楽しく付ける基本的な使い方

2019年3月24日

また、検索からハッシュタグを通じてアクセスを獲得したい場合、

  • 投稿の内容(写真・動画)
  • キャプション
  • ハッシュタグ

の3点に一貫性を持つことが大事です。

例えば、風景の写真に食べ物のキャプション、動物・ペットのハッシュタグなどはそれぞれの要素がバラバラになっており、効果的な集客を行うことができませんので、この3点は必ず同一・同類・同種のものを付けましょう。そうすることによってInstagramの検索に圧倒的優位になります。

【Instagram】検索機能の基本的な使い方-友だちや他ユーザー、タグの検索方法や検索できない時の対処法を徹底解説!

2019年12月28日

オシャレな書き方を取り入れる

人によってはなるべくシンプルで簡単なキャプションを掲載したい方がいますが、その場合だとインパクトが弱くて他のユーザーになかなか注目してもらえないことも…

そのような時は、ちょっとオシャレで且つ面白い書き方でキャプションが書いた方が、ユーザーの目に留まるチャンスがグッと増えるはずです★

読みやすいように改行を加える

たとえ内容が良くても、改行をいれずに長文をびっしり書いて投稿してしまうと、それを見たユーザーが「読みづらい・読みたくない」と思ってしまい、そのままスルーする可能性が高いです。

なのでサッと目を通して読めるよう文章に改行を入れて、数秒で読める長さに分けていくとベターです。

時には絵文字を入れて感情表現

文章を書く上で自身の気持ちを表現するのは大切ですが、どんなに良く書けても場合によっては伝わりにくい時もあります。

そんな時は適切な絵文字を加えることで、撮影時に感じた感性や気持ちをより分かりやすく表現してて読み手に伝えられることが可能です。

ただし、あまり過剰に入れ過ぎてしまうと、相手によってはかえって鬱陶しくなってしまうのでご注意ください。

Instagramのキャプションを検索することは可能?

現時点ではキャプション内のハッシュタグのみ検索が可能

Instagramでは現在(2020年2月時点)、検索時はキャプション内のハッシュタグしか検索できません。そのため、残念ながら特定のワードやテキストで検索できないのでご注意ください。

ただし外部ツールを利用すればキャプションの検索もできる

ただ、下記の外部ツールではありますが、こちらのサイトを使うことによって、Instagram内の投稿のキャプションを対象とした検索は可能となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Instagramにおけるキャプションは、自身の投稿をより多くの人に見てもらう上でとても大切な要素であり、内容も人の目に留まるような面白いものにすることによって、スルーされる確率がグッと減るでしょう。

さらにハッシュタグなども色々加えることで、自身の投稿が発見される可能性がかなりアップすること間違いなしです♪

Instagramの関連記事

【Instagram】インスタ上で「Peing」の質問箱機能を使う方法-URLの貼り付け方や回答方法を解説

2019年7月20日

Instagram(インスタグラム)の用語「#f4f」「#fff」「#lfl」「#l4l」の意味を解説!

2017年3月31日