YouTube Premium/YouTube Music Premiumで学割プラン登場!その利用開始方法とは?




当サイトでも度々ご紹介している「YouTube Premium」と「 YouTube Music Premium」ですが、 Google がこちらの両サービスの料金形態に「学割プラン」を追加しました。

学割という名前がついているだけあって相当な割引率が提供されます。

今回はその学割プランがどれだけお得になるか、また、学生の場合どのような手続きでこの学割プランを利用できるかについて詳細をご説明いたします!

YouTube (Music) Premiumの学割プランの詳細について

料金形態

YouTube Premiumの学生プランの月額金額は通常プランである「個人プラン」の約42%オフ、YouTube Music Premiumは約半額に設定されています。

YouTubeの有料サービスは合計で3種類の料金プランがあります。

▼今回追加された学生プランを既存のプランと比較すると以下のようになります。

YouTube Premium YouTube Music Premium
アイコン
月額課金
個人 1,180円 980円
学割(New!) 680円 480円
割引率 約42% OFF 約51% OFF
割引金額 500円 500円

学生プランにおける割引率については、その他の動画音楽サービスが提供している割引プランと比較して同等の率になっています。(後述)

使える機能

学生プランが半額になる点については上記でも説明しましたが、機能やサービスに対して制限があるのかという点について

▼こちらの画像が参考になります。

YouTube Premiumと YouTube Music Premiumのサービスの差についてはこちらの記事で詳しく解説していますが、学生プランであるという点については機能・サービスの面においては違いはありません。

YouTube (Music) Premiumの学割プランへの登録方法

日常的にYouTubeやYouTube Musicを狂ったように利用していて、なおかつ現時点でもPremiumサービスでの登録を行なっている学生ユーザーについては是非とも登録したいところ。

それではこの学生プランにどのようにして登録ができるのかを以下にご紹介いたします。

YouTube Premium/YouTube Music Premiumの学割特設ページにアクセス

まずそれぞれのサービスが学割プランについての特設ページを用意していますので、以下のリンクから登録したいサービスへアクセスしてください。

移動した先のページの内容については YouTube Premium・  YouTube Music Premiumの 両方とも同じになっていますので今回は YouTube ミュージックの画面を使いながらご説明をいたします。

▼次のページにて、学割プラン登録のために直接的に設けられたページが表示されます。

こちらの画面の中央にある「使ってみる(無料)」の青いボタンをタップします。

ここでもし Google のサービスにログインしていない場合は Google へのログイン画面が表示されます。

▼青いボタンを押すとこのように注意事項がポップアップで表示されますので「次へ」をタップ。

入学状況を証明する『SheerID』に必要な情報を入力する

次に高等教育機関への入学状況を証明する為「SheerID」に必要な情報を入力していきます。

補足①『SheerID』とは?
一定の条件下のユーザーのみ特典を与える時に使用されるサービス。
多くの教育機関や組織のデータベースと連携がなされており、今回は学生であるかどうかの確認に使用されます。
補足②『高等教育機関』とは?
語感的に「高校生でもイケそう」と思いますが、高等教育機関とは、

  • 大学
  • 大学院
  • 短期大学
  • 高等専門学校
  • 専門学校

の5つの分類とのことで、残念ながら高校生は適応外…。

▼入力に必要な項目は

  • 大学名
  • 本名(フルネーム)
  • 連絡先(メールアドレス)

となっています。

▼それらの入力が完了したら、以下の送信ボタンをタップしましょう。

その他、場合によって必要な書類をアップロード

場合によっては成績証明書など大好きを証明する学校が発行した文書をアップロードする必要があります。

学割が提供されているその他の音楽サービス

今回は YouTube が学割プランを発表しましたがその他の音楽サービスにおいても学割プランを提供しているサービスが存在します。

LINE MUSIC

LINE MUSICも学割プランを提供していて価格は50%オフの480円(通常:960円)となっています。

音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ
音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ

Spotify

音楽ストリーミングサービスに特化した「スポティファイ」も学割プランを提供しており、 約50%オフの480円(通常:980円)で提供しています。

▼スポティファイの学割プランの詳細については以下の記事を確認くださいませ!

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元 : Spotify Ltd.

Apple Music

Apple Music の場合はスポティファイや YouTube Musicと同じように約50%オフの480円(通常:980円)となっています。

Apple Music
Apple Music
開発元 : Apple

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は新しくリリースされた YouTube Premium / YouTube Music Premiumにおける学割プランの登場についてご紹介いたしました。

学割自体はそれほど珍しいものでもなく、競合の既存サービスがすでにサービスを提供しており、学生かどうかの確認方法も全く同じ手法が取られています。

今はソフトバンクをはじめとする携帯キャリアもギガ放題などの動画・音楽サービスを通信量の側面で優遇する料金プランをリリースしています。

もし本記事をご覧になっているユーザーの方が学生、且つ動画音楽ジャンキーの場合で少しでも月々の料金を抑えたい場合は今回の学割プランは必須で入るべき料金プランでしょう。

多少登録の手間がかかりますが、やはり50パーセントオフは非常に大きいのでおすすめです!