音楽アプリ『みゅーじっく FM』とは?なぜひらがな?その使い方・合法か違法か・使用する上でのリスクなど徹底解説!

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




アプリストアから削除されてもされても何度でも這い上がってくる違法音楽アプリ。

今回は珍しく「みゅーじっく」というひらがなで攻めつつもアプリ名として「FM」が付いているだけで、あの違法アプリを想起させてしまう「みゅーじっくFM」というアプリが現れましたので、こちらのアプリ内容・違法性の検証・オフライン再生や通信量などについて検証してみました。

【おすすめ音楽アプリ】

逮捕されるかもしれないのに
まだ違法音楽アプリを使います?

「合法」「聴き放題」「ダウンロード」
「オフライン再生」ができるアプリは

▼こちら▼

『嵐』聴き放題で配信開始!

『みゅーじっく FM』とは?どのようなアプリ?

▼まず最初に、こちらがApp Storeで表示されている「みゅーじっくFM」の画面。

いつも通り音符のアイコンを採用していながらも、アプリ名はひらがなの「みゅーじっく」を採用する、どこかふざけた感じも受ける今回のバージョン。

こちらの画面から見て取れる他の情報としてミュージックカテゴリーで4位という好順位をゲットしていることも分かります。

▼その他スクリーンショットではバックグラウンド再生ができることが表示されていたり、

▼内蔵されている音楽プレイヤーで最新のか曲が表示できることがアピールされています。

ひらがなの「みゅーじっくFM」は「MusicFM」や「MusicBox」と関連アプリなのか?

結論から申し上げるとこの「みゅーじっくFM」はかの有名な違法音楽アプリ「MusicFM」や「MusicBox」と関連のあるアプリではありません。

今まで「MusicFM」の関連アプリは、楽曲の引き継ぎ機能が搭載されており、プレイリストに溜めた楽曲がそのまま新規アプリに移行できる他、新しいバージョンがリリースされたタイミングで旧バージョンのアプリから「新しいバージョンが出ました」とポップアップで誘導されますが、今回のこのアプリはそのようなことがありませんので、別種・別開発者がリリースしたアプリと言えます。

「みゅーじっく FM」は合法/違法?

結論的に、このアプリ自体は限りなく「違法」の可能性が高いと言えます。

その理由としては、レコード会社等が提供するコンテンツを表す登録商標の表示が無いこと、Jasrac等機関の許諾番号の記載が無いことが挙げられます。

とはいえ、もはやこのご時世にこのアプリ名を名乗って合法であることを期待するユーザーも、もはや皆無かと思いますが…。

「みゅーじっく FM」を利用することの危険性について

ここまでのご紹介の通りこのアプリは違法に限りなく近いアプリと言えます。

その前提で、このアプリを利用することがユーザーへのリスクにどのようにつながるのかをご紹介します。

楽曲のダウンロードは行っていない様子

アプリの仕組み部分は本記事後半で詳細を掘り下げますが、どうやらこのアプリは楽曲のダウンロードは行っていないようです。それを考えると現行の著作権法では「ダウンロード」に関して明確な罰則がありますので、今回のこのアプリは「ストリーミング止まり」ということが言えそうです。

では、ストリーミングアプリは安全なのか?

決して安全ではありません。

通信が発生しないと楽曲を聴くことができない「ストリーミング」という仕組みではありますが、WiFiで通信している環境内であれば、無料で楽曲を手に入れてしまっていると同義になりますので、それが無料でなぜできるか?をよく考えると、ストリーミングアプリでもユーザーが摘発される可能性がゼロではありません。

とはいえ、ダウンロードしてしまう形のアプリと比較すると一段リスクが低い、ということは言えそうです。

摘発ユーザーを待つのは炎上・吊し上げ・社会的な抹殺

ただし、もし摘発された場合、「最初の摘発ユーザー」としてマスコミも取り上げることは確実で、法的に罰せられるどころかSNSを含めたネット全体で炎上&吊るし上げられるリスクがあります。

匿名で活動ができるTwitterなどでは、特定作業が進み未成年の場合であっても躊躇なく個人情報を公表する輩が現れるでしょう。そうなると、名前が永遠にネット上に残り今後の様々な活動・人生に大きな影を落とすことになりますので、注意が必要ですね。

違法音楽アプリを利用し続けることの危険性

知恵袋などで『Music FMなどのアプリは違法ですか?危険ですか?』という質問をよく目にします。

その点、率直に書きますと、

  • 見つかれば逮捕。
  • 2年以下の懲役・200万円以下の罰金。
  • 逮捕歴が就職など影響。
  • 家族も風評被害。

のリスクがあります。

また、iTunesなどで有料で配信されている楽曲を違法音楽アプリで聞いてしまうことは、CDショップで堂々と万引きしているようなもの。

当サイトとしては、

  • Music FMを使わずとも
  • 際限なくフル尺で聞けて
  • 機能としてオフライン再生も実装する

アプリがありますので、

↓こちらのアプリをおすすめします↓

【3ヶ月間無料!】Apple Music

後ろめたい気持ちで違法音楽アプリ使い続ける方に【朗報!】

  • 会員数伸び率No.1音楽アプリ!
  • オフライン再生&歌詞表示可!
  • 長期3ヶ月間の無料聴き放題!
  • その間の退会は使用料ゼロ円!
  • 国内最大級6000万曲が聴き放題!
となっています!

▼こちらから!▼

▼Androidユーザーはこちらをオススメ▼

「みゅーじっく FM」の内容・使い方を検証

「ホーム」画面

▼まずアプリを起動すると「ホーム」という画面が開かれます。

こちらの画面をご覧いただくと、画面下にはホームライブラリー設定の3つのタブしか無いシンプルな構成であることが分かります。

▼検索画面は用意されておらず、「ホーム」画面の画面上部にこのように検索窓が取り付けられていることが分かります。

▼画面を縦方向にスクロールしていくと「トレンド」「ポップ」「ロック」などの他に「ヒップホップ」「ジャズ」などジャンルごとのおすすめ(?)が表示されていきますが

一見すると、日本の楽曲が一切無いように見受けられます。

ですが、

▼実際にアーティスト名でヒットしそうな文字列を入力してみると、

このように明らかにそのアーティストの楽曲と分かるような曲名がずらりと表示されます。

▼その他の文字列で検索してみてもこのように

楽曲数自体の多い・少ないは測ることができませんが、明らかに許諾の取れていない楽曲がずらりと並びます。

再生画面

▼いずれかのサムネイルをタップすると、このように再生画面を開くことができます。

この再生画面を開いてから楽曲再生まで数秒の時間がかかりますが、おそらくこれは楽曲データをサーバーから読み込んでいる時間と思われます。

▼画面右上に表示されていをタップすると「いいね」「プレイリストに追加する」を表示することができます。

「ライブラリー」画面

▼ライブラリー画面は楽曲ほどの再生画面で「いいね」「プレイリストに追加する」が行われた楽曲がこちらでまとめられています。

「好きな音楽」には「いいね」を押した楽曲がまとめられており、「私のプレイリスト」には、今までプレイリストに登録した楽曲が全てまとめられています。

「設定」画面

▼こちらの設定画面では、今まで聴取した累計の分数や、スリープタイマー機能、ダークモードへの変更を行うことができます。

それ以外の機能は用意されておらず、画面一番下に表示されているプライバシー政策を確認してみると、

▼このようなGoogleドキュメントで記載された雑なプライバシーに関する記載が行われており、

アプリ名の箇所は「Music HD Box」という別のアプリで使用された内容が使い回されていることが分かります。

▼またこのプライバシーの画面の最下部にアクセスしてみると「Contact Us」(連絡先)がありますが、

メールアドレスや電話番号など一切の連絡先が表示されておらず、ユーザーからの問い合わせを受け付ける前提になっていません。

バックグラウンド再生・オフライン再生の検証

さてここまでご紹介した「みゅーじっくFM」ですが、バックグラウンド再生やオフライン再生ができるかの検証です。

バックグラウンド再生の可否

バックグラウンド再生の検証に関しては、このアプリで一度音楽を再生させ、その後アプリを閉じ音楽の再生が継続されるかという点を確認します。

▼検証の結果としてはこのようにアプリを閉じた状態でも再生が建設されていることが確認できました。

ですのでこのアプリはバックグラウンド再生が可能ということになります。

オフライン再生の可否

続いてオフライン再生ができるかどうかについてですが、オフライン再生がもしできた場合楽曲ファイルを端末内にダウンロードしていることになりますので著作権違反の可能性が非常に高いこととなります。

▼検査の結果としてはオフライン再生はできないという結果になりました。

端末を機内モードにして楽曲を再生しようと試みたところ、再生画面上のサムネイルが代わる代わる変更されるだけで楽曲の再生は一切されませんでした。

通信量の検証

また、月々7GBの容量制限の契約をしている方のためにこのアプリの通信量の検証も行ってみました。

検証方法

検証方法としては、4Gでこのアプリでの再生を10分間行い、一体どれだけの通信量が発生したかを確認することで長時間再生を行ったときの通信量を計算する、というものです。

検証結果

▼その結果がこちら。

およそ10分間で22.9MBという数値になりました。

これを長時間・長期間の聴取で通信量を単純計算してみると、

  • 1時間:約137.4MB
  • 1日2時間を30日:約8GB

という結果になりました。

ちなみに1日2時間x30日は全て4Gの回線を使用した形になりますので、WiFiでの聴取を行った場合はそれには含まれません。

とはいえ、音楽だけの再生が行えているという条件下でも10分で22MBというのは、音楽以外の映像データや動画広告に関するデータの読み込みも加味されている可能性もありますが、音質の割には若干高めの数値、という印象を受けます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ひらがな」という工夫の有無もあるかどうか怪しい違法音楽アプリの「みゅーじっくFM」の検証を行ってまいりました。

  • 許諾番号が記載されておらず違法音楽アプリである可能性が非常に高い
  • 音楽はストリーミングで再生されダウンロードはしていない。
  • Music FMやMusic Boxなどの 関連・後継アプリではない。
  • 楽曲ファイルのダウンロードを行っていないためオフライン再生は不可能
  • 通信量は1時間で約

ということが分かりましたね。

ストリーミングでの提供ではありますが、違法性に関するリスクを拭い去ることはできず、もしこのアプリの使用を続けることを検討されるようでしたら、合わせて完全合法、且つ初期に無料期間(3ヶ月)が設定されているこちらのアプリを利用していただくことをオススメいたします。