音楽アプリ『SoundCloud』の著作権とは?楽曲のアップロード/ダウンロード時の注意点




トラック数が豊富で魅力的な楽曲が揃っている音楽アプリ『SoundCloud』。ユーザーの中には曲をアップロードしたり、お気に入りの曲をダウンロードしたい方もいるはず。

ただ、それらを行ううえで特にお気をつけて頂きたいのが「著作権です。本記事では、アップロードおよびダウンロード時の注意点についてご説明したいと思います。

SoundCloudに曲をアップロードする際の注意点

SoundCloudでは楽曲のアップロードも可能となっていますが、曲なら何でも投稿できるというわけではない模様です。

著作権に引っかかる曲は基本的に即削除される

サイト上で楽曲をアップロードした際に、そのコンテンツが第三者の著作権を侵害しているとサイトが識別した場合、自動的にその曲が即削除される仕様になっています。

例として、

▼下記画像は実際に楽曲を投稿して、その後著作権侵害で削除を受けたものです。

▼「More info」をタップすると、削除された理由の詳細が確認できます(日本語に訳してます)。

このため、楽曲をアップロードする際は著作権の問題がないものを投稿していった方がよいです。

SoundCloudから曲をダウンロードする際の注意点

ダウンロードボタンがない曲は基本的に著作権有り

SoundCloud上で公開されている楽曲の中には、

▼このようにファイルのダウンロードを投稿者が許可しているものも存在します。

▼しかし一方でダウンロードボタンが存在しない曲もあるので、

そのような曲を下記の方法でダウンロードする際は十分お気を付けください。

楽曲のアップロードおよびダウンロードのやり方

楽曲のアップロード/ダウンロードについては、下記のドハック記事にてそれぞれご説明させて頂いているので、ご参考にしてください☆

アップロード

『SoundCloud』への楽曲アップロード(投稿)をiPhoneなどのスマホから行う方法

2019.04.11

ダウンロード

無料音楽共有『SoundCloud』で楽曲をMP3変換してスマホにダウンロード保存する方法

2019.04.08

まとめ

いかがだったでしょうか?

今や様々なものが著作権で保護されていることから、ネット上に何かをアップロードしたり、あるいはダウンロードする際は、それらを侵害しないよう十分注意する必要があります。